DIYと暮らしを楽しむ

賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

賃貸DIYで靴箱の壁と扉をレンガ柄に!簡単に剥がせるリメイクシートを使ってみた結果!

先日マイホームの現場へ行くともう随分と完成している感じでした。

 

リビングにはコンクリートの壁紙を選んだのですが、丁度その壁紙を貼ってくれている最中でした。

 

マイホームのコンクリートの壁紙貼り中

 

やっぱり流石はプロ!という感じで器用に素早く貼っていかれてました。

 

引っ越しの準備もどんどん進んでいて、最近では玄関のリメイクDIYを現状回復して元通りにしました。

 

100均のリメイクシートを使って行ったリメイクDIYですが、もう3年以上もそのまま使い続けていました。

 

貼って剥がせると押し出している商品でも年数経つとやっぱり少し剥がしにくかったりもしました。

 

 

100均のリメイクシートでDIYした玄関を3年以上経ってから剥がしてみた結果をまとめてみた!

 

我が家の玄関で行ったDIYは貼って剥がせるリメイクテープを貼るだけの簡単なものでした。

 

いつかは引っ越しする予定でずっといるつもりもなかったからです。いつかの元通りにしないといけない時に綺麗に剥がせるようにとそうしていました。

 

現状回復が出来る賃貸DIYの方法で玄関の靴箱とポストはレンガのリメイクテープやマスキングテープなどを使って男前インテリア風にしました。

 

賃貸DIYでリメイクした靴箱とポスト

 

靴箱のリメイクに使ったのはセリアのリメイクシートです。貼って剥がせると書かれていたので現状回復DIYにはピッタリなアイテムだと思いました。

 

靴箱は化粧板でツルツルした表面だし絶対に簡単に綺麗に剥がせると思い込んでいましたが、3年以上も経過したからか以外とそう簡単にはいかなかったです。

 

『貼って剥がせるは本当!』綺麗に剥がせるけれど剥がしにくい?

 

セリアで販売されているリメイクテープは貼って剥がせると書かれています。それは嘘ではなくて書いてある通りに綺麗に剥がせます。

 

でも、それは貼って直ぐの場合です!

 

何年も経つと季節を通してテープも熱や湿気で劣化するみたいです。

 

まず剥がし始めた場所は靴箱の側面部分のレンガのリメイクシートです。

 

靴箱の側面に貼ったリメイクシート

 

ちゃちゃっと剥がしてしまおうと勢いよく剥がすと、リメイクテープの上の方だけが剥がれてテープの粘着部分は残ってしまいました。

 

セリアのリメイクシートを使ったDIYの剥がした跡

 

爪でカリカリすると綺麗に剥がすことは出来ましたが、化粧板のようなツルツルした面ではない場合は綺麗に剥がすことは難しくなると感じました。

 

セリアのリメイクシートを剥がした靴箱

 

続いて剥がし始めたのが靴箱の扉に貼っていた色違いのレンガ柄のリメイクテープ。こっちも何度も同じようにテープの表面だけが剥がれてしまいました。

 

靴箱に貼ったセリアのリメイクシート

 

それでも完全に剥がせなくなったわけではないので爪でカリカリしながら無事に綺麗に剥がすことが出来ました。

 

リメイクシートを剥がして現状回復した靴箱

 

無事に現状回復は成功しましたが思っていたよりも時間はかかってしまいました。そして、爪でカリカリするのって結構面倒くさかったです。

 

100均のリメイクシートを使った現状回復DIYをしてみて思ったこと

 

100均の貼って剥がせるリメイクシートを使ってDIYをした後に(約3年後)現状回復までしてみましたが、貼って剥がせると書かれていても簡単にパパっと剥がせはしなかったです。

 

何年も経過すると次第に剥がしにくさが出てくると感じました。

 

『化粧板のようなツルツルした面だと数年後でも丁寧に剥がしていくと綺麗に現状回復が出来るけれどそれ以外の場所で使うには難しいかな』と思いました。

 

マイホームでもDIYは続けていく予定なので化粧板の部分のDIYやリメイクでは上手く活用していけたらと思います。

 

靴箱のリメイクテープも剥がせたので、次回は靴箱の上の有孔ボードを解体して現状回復をしていきたいと思います。

 

靴箱の上にDIYした有孔ボード収納

 

今日はここまで〜