DIYと暮らしを楽しむ

賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

100均と無料素材で「バスロールサイン」「ポスター」「タペストリー」を簡単DIY!

もんちです♪

 

男前インテリアで人気のインテリア雑貨といえば「バスロールサイン」です。

 

今回は、買うと高い「バスロールサイン」を簡単DIYで手作りしてみました。

 

 

100均と無料素材を使って「バスサイン」のポスターを簡単DIYする方法!

 
簡単DIYで作る「バスロールサイン」に欠かせないアイテムが無料素材です。
 
よく購入しているインテリア好きに人気の雑誌「RoomClip」は、今回は無料素材がついてきます。
 
しかも、「バスサインポスターの図案」が特典として入っています。
 
f:id:mai-19820911:20160110230205j:image
 
これを使えば、物凄く簡単に「バスロールサイン」が作れます。
 
購入した本の名前は「部屋をかっこよくリメイクする本」です。
 
 
まず、付録の「バスサインの図案」をスマホの「スキャナーアプリ」で撮影します。
 
 
CamScanner スキャンPDF作成
CamScanner スキャンPDF作成
開発元:INTSIG Information Co.,Ltd
posted withアプリーチ

 

撮影して保存した画像をプリントアウトするだけです。
 
実際にこの方法でプリントアウトしましたが、スキャナーアプリを使っているので画像も綺麗でした。

f:id:mai-19820911:20160110230205j:image
 
このプリントアウトした用紙を100均で販売されている写真フレームに入れます。

f:id:mai-19820911:20160110222857j:image
 
部屋に飾ってもおしゃれです。

f:id:mai-19820911:20160110231557j:image
 
雑誌の付録や無料素材をプリントアウトして100均の写真フレームに入れるだけで、簡単におしゃれなポスターが作れました。
 
次に、「ポスター」ではなくて「バスロールサイン」を作ってみました。
 

スマホの文字入れアプリで「バスロールサイン」を簡単DIYする方法!

 
長いバスロールサインを垂らして飾る『タペストリー』も人気があります。
 
 
ただ、バスロールサインのタペストリーは、本当に使われていた物だけではなくて復刻版として販売されている物もお値段が高めです。
 
だから、手作りする人も多いです。
 
本格的な作り方は、カッターで文字を切り抜いてステンシルを作って…。
 
なんて感じですが、面倒くさいし肩が凝るしで正直やってられません!
 
そこで、スマホの無料アプリを使って簡単に自作してみました。
 
「まるで本物!」とまではいかなくても、似ている商品でおしゃれなインテリアを楽しみたいと思っている場合におすすめです。
 

写真の文字入れアプリ「Phonto」を使う

 
写真の文字入れアプリ「Phonto」を使えば、バスロールサインのタペストリーが簡単に作れます。
 
Phonto 写真文字入れ
Phonto 写真文字入れ
開発元:youthhr
無料
posted withアプリーチ
 
アプリをダウンロードしたら、さっそく画像を作っていきます。
 
まず、プレーンの画像(黒)を選択します。
 
そして、バスロールサインにある文字を真似て入力していきます。
 
実際に画像を作ってみました。

f:id:mai-19820911:20160110235252j:image
 
こんな画像を3枚くらい作成してプリントアウトします。
 
f:id:mai-19820911:20160111000449j:image
 
どんな文字を入れれば良いか浮かばない場合は、通販サイトで「バスロールサイン」で検索すれば、見本となるおしゃれな「バスロールサイン」が沢山ヒットします。
 
 
 プリントアウトした3枚の画像は縦に並べます。
 
f:id:mai-19820911:20160111000750j:image
 
上と下の白い余白だけを残して、テープのりで繋ぎ合わせます。
 
f:id:mai-19820911:20160111000853j:image
 
次に、残しておいた余白の部分に両面テープを貼って、ダイソーで買った木の棒を押し当てながら巻いていきます。

f:id:mai-19820911:20160111000935j:image
 
木の棒は水性ニスで塗装しています。
 
次に、先が尖った何か(安全ピンやはさみ)でプリントアウトした用紙に傷を付けて、100均の水性ニスを付けたスポンジで薄っすら汚します。

f:id:mai-19820911:20160111001208j:image
 
よく乾かしたら、セリアのS字フック付きのチェーンを引っ掛けて吊り下げます。

f:id:mai-19820911:20160111002815j:image
 
これでミニバージョンの【バスロールサイン】の完成です。 

f:id:mai-19820911:20160111002142j:image
 
自宅にプリンターが無い場合は、アプリを使えばコンビニでもプリントアウトが出来ます。
 

スマホのアプリを使って「コンビニプリント」する方法 

 
自宅のプリンターは最大でもA4サイズでのプリントアウトの仕様が多いと思います。
 
でも、「どうでバスロールサインを作るのならば大きく作りたい」と考える人も多いと思います。
 
そんな時にもコンビニでプリントアウトすると、A3の大きいサイズでプリントアウトすることが出来ます。
 

「コンビニプリント」するためにアプリでしておく準備

 
今回は「セブンイレブン」でプリントアウト出来るスマホアプリを使いました。
 
netprint
netprint
開発元:Fuji Xerox Co., Ltd.
posted withアプリーチ
 
アプリをダウンロードして起動するとした画面から、【ファイルをプリント】を選択します。

f:id:mai-19820911:20160111215805j:image
 
すると、ファイル(写真・画像)が表示されるので、プリントアウトする画像を選んで右下の【送信】を押します。
 

f:id:mai-19820911:20160111220052j:image
 
【アプリロードが完了しました】と表示された後に、日付けと時刻が表示された部分をタップします。

f:id:mai-19820911:20160111220524j:image
 
すると、用紙のサイズや予約番号などが並んだ画面が表示されます。 

f:id:mai-19820911:20160111221138j:image
 
コンビニでプリントする時は予約番号が簡単な方が入力しやすいてす。
 
予約番号を簡単にしたい場合は、予約番号を数字のみに設定します。
 
セキュリティ重視の場合は、英字などが入った暗証番号も設定が出来ます。
 
それらの設定が終わって決定を押すと予約番号が発行されます。
 
予約番号の確認は【予約番号一覧】を選択すると表示されます。

f:id:mai-19820911:20160111221450j:image
 
後は、この【プリント予約番号】を使ってコンビニでプリントアウトするだけです。
 

コンビニのコピー機で操作する方法

 
プリントアウトは、セブン-イレブンの店内にあるコピー機で行います。
 
画面の【ネットプリント】と書いてあるボタンをタッチします。
 
すると、手順が分かりやすく表示されていくので簡単に操作を進められます。
 
予約番号を入力するとスマホから選んだ画像がプリントアウトされます。
 
自分で撮ったスマホの写真を、コンビニプリントでA3でプリントアウトしてみました。

f:id:mai-19820911:20160111223053j:image
 
人物写真なので顔を隠していてよく分からないと思いますが、特に画像が汚いわけでもないです。
 
アプリの写真加工でコラージュを作った画像をスマホに保存して、コンビニのネットプリントでA3でプリントアウトしたものです。
 
この方法を使えば、プリントアウトした写真を繋ぎ合わせて「タペストリー」も作れます。
 
f:id:mai-19820911:20160111223014j:image
 
自宅にプリンターがなくても、コンビニプリントを使えば、
 
  • 「バスサインポスター」
  • 「バスロールサイン」
  • 「タペストリー」
 
これくらいは、簡単にDIYすることが出来ます。
 
雑誌の付録に、「プリンターもパソコンもないから…」と諦めなくて大丈夫です。
 
おしゃれな無料の素材や雑誌の付録を使って、ぜひ一度作ってみて下さい。
 
今日はここまで〜