DIYと暮らしを楽しむ

賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

賃貸DIY!キッチンをブルックリンスタイルに簡単にリメイクしてみた!

こんにちは!もんちです・ω・)ノ
 
キッチンリメイクでしていたコンロ周りのDIYが無事に終わりました。

キッチンをブルックリン風にリメイク
 
黒のマスキングテープや100均アイテムを少しずつ使っています。
 
作り方(リメイク方法)をまとめました。
 

賃貸DIYでキッチンを「ブルックリンスタイル」にリメイクしてみた!

 
リメイクする前のわが家のキッチン写真です。

賃貸のタイルキッチン
 
換気扇や壁は、壁紙やリメイクシートを貼って「男前インテリア」にリメイクしていました。
 
コンロ周りのタイルにも壁紙を貼っていたのですが、今はその壁紙を剥がして昔ながらのタイルが丸見え状態になっています。
 
この昔ながらの花柄がプリントされたタイルは嫌いですが、拭き掃除はしやすいのでタイルを活かしたリメイクをしようと思いました。
 
私は、賃貸の備え付きのキッチンあるあるの【タイルにプリントされた花模様】がどうも好きになれませんでした。

賃貸のキッチンタイルの花柄
 
そこで、まずはこの花柄を隠していきます。
 

マスキングテープを使って古臭いタイルを「ブルックリンスタイル」にリメイクする

 
タイルにプリントされた花柄を隠す為に、まずはセリアのキッチンペーパーを正方形にカットします。

セリアのキッチンペーパーを切る
 
カットしたクッキングシートは、貼っても綺麗に剥がせる方法の「マスキングテープ+超強力両面テープ」を使って花柄を隠しながら貼っていきます。

セリアのキッチンペーパーをキッチンタイルに貼ってDIY
 
「マスキングテープ+超強力両面テープの貼り方って?はぁ?」と思った方は、こちらの記事で確認してみて下さい。
 
【関連記事】
キッチンタイルを「ブルックリンスタイル」っぽく見せる為に、黒いラインを入れています。
 
これは、黒のマスキングテー プで作ったものです。
 
 
マスキングテープを細く切って貼って作ったラインなので、後からでも綺麗に剥がせます。

キッチンのタイルに沿って黒のマステを貼ってリメイクする
 
原状回復が可能なので、安心して出来るリメイク方法です。
 
ただ、最近ではその方法を使った原状回復でも「失敗した!」と言っている方も多いです。
 
100%原状回復が成功するとは言い切れないところもありますが、普通に両面テープを使うよりは確実に綺麗にに剥がせます。
 
それでも、現状回復DIYは〈メリット〉と〈デメリット〉を把握してからした方が良いと思います。
 
宜しければ参考にしてみて下さい。
 
【参考記事】

www.diy-kurashi-cafe.com

 

100均を使って調理器具を掛けて収納する場所を作る

 
まずは、セリアで買える「木製ポスターウォールシェルフ」にフックを取り付けます。 

セリアのウォールシェルフを使ったDIY
 
フックもセリアで購入しました。
 
重さに耐えられるだけの両面テープが貼れるように、ウォールシェルフの裏には厚紙の画用紙を取り付けています。
 
フックを付けてリメイクしたウォールシェルフは、この厚紙に両面テープを貼ってタイルに貼り付けました。

セリアのリメイクでキッチンに見せる収納
 
フライ返しやおたまを吊り下げて収納するくらいでは落ちてきません。
 
次に、鍋蓋やトングなどを掛けて収納する「壁掛けフック」を作ります。
 
セリアで完成されている「壁掛けフック」を使えば、簡単なリメイクで作れます。
 
100均の安っぽい感じからイメージを変える為に、木製の「壁掛けフック」には水性ニスで塗装しておきます。
 
そして、転写シールでリメイクを加えます。

セリアのフックを転写シールでリメイク
 
リメイクした「壁掛けフック」の取り付け方法は、貼った後でも綺麗に剥がして現状回復が出来るようにしておきます。
 
タイルに貼ったマスキングテープの上から超強力両面テープで貼り付けます。
 
軽めの鍋蓋などの重さには十分耐えれます。

セリアのリメイクしたフックにキッチン用品をかける
 
これで、「男前インテリア」のキッチンから、タイルを活用した「ブルックリンスタイル」のキッチンへと再リメイクが完了です。

リメイクDIYで変えた賃貸のキッチン
 
明るくて使い勝手も良いので、今の所は満足です。
 
今日はここまで〜
 
ー追記ー
 
マイホームが完成して引っ越しが決まったので、リメイクしたこのキッチンの現状回復をしました。
 
【関連記事】

www.diy-kurashi-cafe.com