DIYと暮らしを楽しむ

賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

100均DIY!セリアの木箱と蓋付き瓶で小物収納棚を作る!

100均を使ったリメイクDIYは、おしゃれだけど作りが複雑で凝ったDIYが紹介されることも多くなってきました。

 

そんな中、今でも人気の簡単DIYが『ただ重ねるだけ』のDIYです。

 

100均の木箱を重ね合わせたりするだけで実用的な収納棚が作れてしまいます。

 

今回は100均セリアの木箱を重ね合わせて小物収納棚を作ってみました。

 

100均DIYの小物収納棚

 

蓋付きの瓶を使うことで分かりやすく綺麗に小物が収納出来ます。

 

それでは本日のDIYのスタートです。

 


100均セリアの木箱を重ねて収納が出来る棚を作る

 

セリアの木箱を重ねるだけなので作り方は説明するまでもないくらいに簡単です。

 

5分で出来る小物収納の棚作り材料とDIY方法

 

  • セリアの2段木箱 ✕ 2個
  • セリアのガラス瓶 ✕ 4個
  • ブライワックス(色を付ける為)


100均セリアの棚

 
色を変える必要がなければブライワックスなどのワックスは必要ありません。
 
ただ、100均の商品をそのまま使うより、ブライワックスやワトコオイルで塗装した方がアンティーク調になってかっこいい雰囲気に仕上がります。
 
100均の安っぽい感じがなくなります。
 
 

 

作り方は説明なんてするまでもなく物凄く簡単です。
 
  1. 木箱をアンティークワックスで塗装する
  2. 塗装した木箱を重ねて2段にする
  3. 重ねた木箱に瓶をはめ込む
  4. 瓶の中に小物を収納する
 
たったこれだけで完成です。
 
男前インテリDIYで作った棚
 
瓶の中の小物はアクセサリー作りのパーツやDIY用のビスなどを収納しました。
 
セリアの瓶
 
木箱に入るこの瓶はセリアの商品です。物凄く小さいのであまり大きなものは収納出来ませんが、小物を分かりやすく整理整頓するのには物凄く便利です。
 
ハンドメイドの材料など、細かなパーツが増える小物収納には凄くおすすめです。
 

ブライワックスのシンナー臭が苦手な人は結構多い

 

ブライワックスは100均の安っぽい雰囲気をアンティーク調のかっこいい仕上がりに変化させてることが出来るので人気です。

 

でも、シンナーのような強い臭いが苦手な人には不向きだと思います。

 

私はガソリンのニオイも苦手なので、それと似たブライワックスの臭いにはどうしても慣れることが出来ませんでした。

 

マスクを付けていてもマスク越しに臭いを感じ取ってしまうので、息を止めて塗っていたくらいです。

 

ー追記ー

 

今ではアンティークワックスなど臭いがキツくないものも販売されているので、そっちの方を愛用しています。

 

 

ブライワックス程臭いがキツくないので作業も快適です。

 
ー追記ここまでー
 

ブライワックスやアンティークワックスの使い方と注意点

 
ブライワックスやアンティークワックスはたわしで擦るとニスとは違う自然な艶を出すことが出来ます。
 
付属の説明は通りの工程です。
 
  1. 紙ヤスリで木材をやする
  2. キメ細かい布でワックスを塗り込む
  3. 20分程乾かす
  4. キメの細かい布でワックスの色移りがなくなるまで拭き取る
  5. タワシで擦る
  6. 自然な高級感のある艶が木材に出る(アンティーク調)
 
この方法で木材にアンティーク調のかっこいい艶を出せます。
 
注意しないといけないのは、使った布を炎天下の下に捨ててずっと置いていると発火する恐れがあるという事です。
 
使用した布は必ず水で濡らして捨てないといけません。
 
この注意点さえ守れば、他は物凄く簡単な工程です。
 
100均木材を使ったDIYで、安っぽい仕上がりになるのが気になる場合は是非使ってみて下さい。
 

100均DIYの棚を組み合わせてもかっこいい

 
セリアの商品を使った100均DIYの中に、4段の引き出し木箱とアルミの収納トレーを使ったものがあります。
 

100均DIYで作った棚

 
 
その棚と今回作った棚を組み合わせても相性がいいです。
 

男前インテリアの棚

 
同じ木箱がいくつか重なって並んでいる感じは整理されていてなんだか好きです。
 
カフェの隅っこにある収納の棚みたいな感じで、不思議とおしゃれっぽくも見えてきませんか?
 
今日はここまで〜