DIYと暮らしを楽しむ

賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

100均セリアの材料でたった5分で収納棚をDIY!男前カフェインテリアにもピッタリです!

DIYを始めて一番最初に作ったのは100均のセリアのリメイクでのミニ収納棚でした。

 

たった5分で作れるそのミニ収納棚をInstagramで見付けた時には「凄い!これ欲しい!」とワクワクしました。

 

セリアのリメイクで作るミニ収納トレー

 

材料も100均で揃えられる手軽さも良かったです。

100均材料でたった5分で作れるヴィンテージ風ミニ収納BOXの材料と作り方はこれ!

 

100均セリアで揃えるミニ収納棚の材料

 

セリアの4段トレーボックス

 

  • 仕切りボックス2つ 200円
  • アルミトレー8個 800円
 
「え?結局は材料代で結構するんですね。」と思った方も多いかと思います。
 
でも、この材料で完成させる収納トレーを1000円ちょっとで買えるのかと考えてみると買えないと思います。
 
そう思うとプチプラになるのかな?ならば「作ってみよう!」と思いました。
 

ミニ収納棚のDIYに使うセリアの仕切付き木箱は以外に小さい

 
セリアに行ったのですが、どんなに探しても仕切りボックスが見つかりませんでした。
収納ボックス的な売り場も見たけれど見当たらない。
 
この頃はこの収納棚作りのブームは過ぎていて、売り切れなんて有り得ないはずです。
 
おかしい…おかしい…。そう思いつつも諦めて帰ろうとした時に偶然仕切りボックスを発見しました。
 
その小ささに思わず2度見してしまいました。「えっ!?Σ(º ロ º๑)ちっちゃ!!(小さ!!)」ってなりました。
 
写真だけを見ていたので結構大きな棚だと勘違いしていましたが、実際には手に平サイズ程の小ささです。
 
参考にしていたサイトでは皆さん棚だけを写していて比較するものがなかったので大きい棚に見えていました。
 
セリアのリメイク収納棚
 
仕切り付きの収納ボックスも小さめの4段棚です。引き出しも小さくなるので正直な所「お洒落やけど何入れんねん(⊙ω⊙)!」となりました。 
 

DIYする4段ミニトレー収納棚の使い道はどんなのがあるのか?

 

「実用性がないと作っても…。」と思うとDIYをしようかどうかしばらく考えて込んでしましたが、細かいDIY用品のネジや取っ手を入れるのには便利かなと思いました。
 
その他には、輪ゴムなどのキッチン用品やお弁当のバラン、ピン、ピアスなどを収納するアイテムとして使うのも便利だそうです。
 
セリアのリメイク収納棚
 

 100均の木箱をカフェ風やヴィンテージ風にする為にブライワックスを塗ってみた結果は?

 
今回購入したセリアの仕切りボックスは何も着色しなければ100均らしい薄い木の色です。
 
安っぽい100均の木材をヴィンテージ調やカフェ風にしたい人達は水性ニスブライワックスを塗っています。
 
 
多少の 手間はかかりますが塗らないのと塗るのとでは見た目の高級感が明らかに違います。
 
例えば、BRIWAX(ブライワックス)を塗っていない100均の木箱はこんなに白いです。
 

ダイソーの木箱

 

この100均の木箱をブライワックスで着色すると、こんな感じにアンティーク調の木箱に見違えます。

 

ブライワックスで着色したダイソーの木箱

 
100均の安っぽさを消しておしゃれに見せたいのならば断然塗った方がいいと思いませんか?
 
ブライワックスの値段が気になる場合は、100均の色付き水性ニスを塗るだけでも全然変わってきます。
 
ただ、ブライワックスは蜜蝋ワックスなのでビンテージ感が残る自然な艶感が出せます。実際にアンティーク家具のメンテナンスで使われているくらいです。
 
100均ニスとブライワックスでDIYした作品の仕上がりを見比べてみても、仕上がりのかっこいい雰囲気は断然ブライワックスの方だと感じます。
 

BRIWAX(ブライワックス)の欠点はあの臭いだと思う

 
ブライワックスの欠点はずばり臭いだと思います。ガソリンのような臭いがキツくて室内での塗装は到底無理です。
 
外でマスクを付けて作業をしていてもマスク越しに臭ってくるくらいでした。
 
これがどうも慣れなくてブライワックスを使い切ると同時に卒業してしまいました。色や艶感は好きだったので物凄く残念な思いです。
 
ー追記ー
 
最近では臭いがキツくないアンティークワックスも人気です。実際に使ってみるとブライワックスよりもかなり臭いが抑さえられています。
 
小物の塗装程度ならば換気をすると室内でも着色が出来ました。
 
 
ー追記ここまでー
 

臭いが無い100均のダイソーの水性ニスを使ってみて仕上がりを確認してみた!

 
100均の水性ニスでの塗装は木の木目を活かしたい時などの使用には不向きです。それでも、100均の木箱をそのまま使うよりはかっこいい見た目には仕上がると思います。
 
ダイソーの水性ニスで実際塗装した艶感はこんな感じです。低価格でリメイクを楽しむ節約DIYには使えると思います。
 

ダイソーの水性ニス

 
次にセリアの水性ニスで着色してみました。ダイソーの水性ニスとは違って全く艶が出ませんでした。
 

セリアの水性ニス

 

室内でも使えてニオイも少ない100均の水性ニスですが、ブライワックスを使った時の艶感を知ってしまうと正直物足りなさを感じました。

 

100均の水性ニスはブライワックス程の自然な光沢が出せる訳ではないからだと思います。
 
それでも、少し雰囲気を変えたい程度ならば素敵な作品は沢山作れるとも思いました。
 
ー追記ー
 
今では沢山の100均水性ニスが発売されています。100均の水性ニスや塗料でも素敵な作品はDIY出来てしまいます。
 
流行りのヘリンボーンのテーブルだって作れてしまうくらいに色も豊富です。
 

 【参考記事】

www.diy-kurashi-cafe.com

 

ー追記ここまでー

 

 
完璧を求めて材料に凝りぎるとお金ばかりかかってしまいます。
 
  1. 家具や棚などの大型DIYをする時はワックスを使って完成度を上げる
  2. 小物や装飾雑貨をDIYする時はお手軽価格の水性ニスを使う
 
これからは、こんな風に使い分けながらDIYをしていくと思います。
 
今日はここまで〜