DIYと暮らしを楽しむ

賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

DIYで貼った自作ポスターを綺麗に剥がせるか1年後に原状回復してみた!

賃貸DIYの現状回復を、簡単な所から少しずつしています。

 

先日の記事でも書きましたが、マイホーム購入の契約をしたからです。

 

www.diy-kurashi-cafe.com

 

注文住宅の色々な打ち合わせもどんどん進んでいます。

 

実際に引っ越すのはまだまだ先ですが、初めての出産&子育ても5月から始まるという予定を詰め込み過ぎた現状...。

 

少しでも引っ越しの時にラクになるように、臨月の今でも出来る簡単な原状回復と言えば貼っていたものを剥がすことくらいです。

 

賃貸DIYdで貼ったてマステを剥がす原状回復

 

そこで、100均DIYや簡単DIYで作った『自作ポスター』を剥がす原状回復から始めてみました。

 

 

賃貸の壁紙に貼っていた3種類の『自作ポスター』を剥がして原状回復してみた!

 

DIYを始めた最初の頃に作った木枠ポスター。

 

賃貸の壁紙にマスキングテープで貼っていました。

 

100均DIYで作ったアンティーク自作ポスター

 

マスキングテープで貼ると『貼っても綺麗に剥がせる!』と、よく雑誌やTVで紹介されています。

 

でも、マスキングテープの粘着部分は、経年劣化で溶けてしまったりもします。

 

ここが、原状回復が絶対に成功するものではないということにも繋がります。

 

実際にも綺麗に剥がせない問題が起こったりもしています。

 

【関連記事】

www.diy-kurashi-cafe.com

 

我が家でも、自作ポスターを貼っている場所は全てマスキングテープを使っていました。

 

上写真の場所だと、貼ってから1年くらいが経過しています。

 

100均の木の棒とアンティークブックで作った『木枠ポスター』を剥がして原状回復してみた!

 

木枠付きの『自作ポスター』の作り方は凄く簡単です。

 

まず、100均の木の棒を100均の水性ニスで塗装します。

 

100均の水性ニスで塗装した木の棒

 

次に、アンティークブックの1ページの大きさに合わせて木枠を組みます。

 

木枠を組んだらタッカーで留めるだけで完成です。

 

DIYでアンティークポスターを自作

 

このポスターをマスキングテープで賃貸の壁紙に直に貼っていました。

 

貼っていた場所は、太陽光があまり当たらない場所です。

 

マスキングテープの粘着部分の劣化は少ないと思っていました。

 

ペリペリとゆっくり剥がしてみました。

 

賃貸DIYの原状回復

 

残念ながら少しだけ壁紙がくっついてきてしまいました。

 

でも、これくらいだと許容範囲内です!

 

賃貸の壁紙がボロボロになったりはしていませんでした。

 

引っ越しの時に何か言われることはきっとないです。

 

一箇所目の原状回復は成功です!

 

続いて、別のポスターを貼っている場所を原状回復してみました。

 

セリアのキッチンマットをリメイクした『自作ポスター』を剥がして原状回復してみた!

 

セリアのキッチンマットとリメイクテープを使って自作したポスターです。

 

セリアのリメイクで作った自作ポスター

 

このポスターも、賃貸の壁紙に直にマスキングテープで貼っていました。

 

作り方は物凄く簡単です。

 

気になる方は、『カフェ風ポスター』のDIY方法を紹介した記事で確認してみて下さい。

 

【関連記事】 

www.diy-kurashi-cafe.com

 

このポスターを貼っている場所は、多少の直射日光が当たる場所でした。

 

だから、原状回復の時の事を考えてマスキングテープも少なめにして貼っていました。

 

ペリ!っとゆっくり剥がしてみました。

 

セリアリメイクで作った自作ポスター

 

マスキングテープを少なくしたことが良かったのか、賃貸の壁紙が剥がれてくることは全くありませんでした。

 

この場所の原状回復も大成功です!

 

貼っても綺麗に剥がせると言われているマスキングテープですが、テープを少なく貼っているこの場所の方が綺麗に剥がせました。

 

原状回復が失敗する可能性も考えると、広範囲にマステを貼り巡らせるのはやっぱり危険だと思います。

 

続いて、一番直射日光が当たって壁も熱くなる場所『窓際』。

 

この部分に貼っていた別の『自作ポスター』を剥がして原状回復してみました。

 

ダイソーの紙袋をリメイクした『自作ポスター』を原状回復で剥がしてみた!

 

ダイソーの紙袋をリメイクして作った『自作ポスター』です。

 

ダイソー商品をリメイクDIYした自作ポスター

 

こちらも作り方は物凄く簡単です。

 

気になる方は、『レトロポスター』のDIY方法を初回した記事で確認してみて下さい。 

 

【関連記事】

www.diy-kurashi-cafe.com

 

ゆっくりとペリペリと剥がしてみました。

 

ダイソーの紙袋で作ったポスターを剥がす原状回復

 

直射日光が当たる場所なのに、マスキングテープの劣化も少なくて綺麗に剥がせました。

 

ほんの少しだけ元の壁紙がくっついてきてしまいましたが、許容範囲内だと思います。

 

この場所の原状回復も大成功です!

 

ダイソーの紙袋で作ったレトロポスターを剥がして原状回復をした

 

マスキングテープで貼っていた『自作ポスター』を剥がす原状回復は無事完了!

 

マスキングテープで貼っていた『自作ポスター』を、約1年ぶりに剥がしてみた原状回復は3箇所共に無事に成功しました。

 

マスキングテープに少しだけくっついてきて剥がれてしまった風に見えた壁紙。

 

ポスターを剥がす原状回復

 

ですが、近くで見ても元の壁紙は綺麗でした。

 

賃貸の壁紙

 

この状態だと、引っ越しの時に何か言われることはないと思います。

 

ただ、本当にゆっくりペリペリと剥がさないと、もっと元の壁紙がめくれてしまっていたかもしれません。

 

原状回復の作業は、ゆっくりと丁寧に行うのがコツなんだと思います。

 

ポスターや壁紙がなくなると、めちゃくちゃスッキリとしました。

 

ディアウォールで作った棚と原状回復した壁

 

入居時を思い出したくらいにスッキリです。

 

不思議と気持ち的にもスッキリ断捨離気分です。

 

原状回復しないといけない場所は、まだまだ沢山あります。

 

これからも少しずつ進めていきたいと思います。

 

今日はここまで〜