DIYと暮らしを楽しむ

賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

賃貸DIY!100均と壁紙でおしゃれな「カーテンレールカバー」を作る方法!

もんちです♪

 

わが家では、部屋を広く使う為に扉を取り外しています。

 

そして、その扉は邪魔にならないようにカーテンレールの下に立て掛けていました。

 

その立てかけた扉が味気ないので、100均でDIYしたポスターを貼っていました。


セリアDIYセメント袋
 
今回は、使わずに丸見えになっているカーテンレールをおしゃれに隠すDIYをしてみました。
 
 

賃貸DIY!現状回復が出来るおしゃれな「カーテンレールカバー」を作る方法!

 
わが家は賃貸です。
 
使っていないカーテンレールを隠すためのDIYも、現状回復が出来る方法で穴をあけずにしないといけません。
 

100均の「カラーボード」ではめ込み式の「カーテンレール」の型を作る

 
 
まずは、ダイソーの「カラーボード」を使います。発泡スチロールで結構固くて丈夫です。

セリアでカーテンレールカバーDIY
 
「カーテンレールカバー」は、かぶせて隠せるL字タイプにしました。
 
 カーテンレールカバーDIY
 
絵で書き込んだような形になるように、まずはカラーボードをカットしていきます。
 
カーテンレールにはめた時をイメージして、カーテンレールの【A】と【B】の長さを図ります。

カーテンレールカバーDIY
 
 
カラーボードは線を引くと凹んだラインが出来ます。
 
そのラインに合わせてカッターでカットしていきます。

100円カラーボード
 
カラーボードのカットが終わったら、天井に繋がっているカーテンレールの金具を避けた、【A】【B】【C】の幅に合わせてカットします。

100円カラーボード
 
カットしたカラーボードは、L字に組み合わせてマスキングテープで固定していきます。
 
後で上から壁紙を貼って全て隠れるので、ここは見栄えが汚くてもしっかりとめる事が最優先です。

セリアでカーテンレールカバーDIY
 
カーテンレールにはめ込むとこんな感じになります。

セリアでカーテンレールカバーDIY
 
このままだと不細工ですよね。
 
なので、カッコ良く見せる為に木目の壁紙を使います。
 

木目の壁紙を貼れば「カラーボード」でもカッコ良く見える

 
今回は余っていた壁紙を使いました。
 
もし、そんな壁紙が無い場合はリメイクシートでも大丈夫です。
 
カーテンレールを天井に固定している金具の部分は、壁紙を貼らないように避けておきます。

セリアでカーテンレールカバーDIY
 
裏面は見えないので、少々雑でも大丈夫です。

セリアでカーテンレールカバーDIY
 
それにしても雑過ぎますかね…。
 
でも、外から見ると綺麗だったので問題なしとしておきます。

セリアでカーテンレールカバーDIY
 
このままだと、何だかカッコ良くないので黒のマスキングテープで縁取ります。
 
これだけでちょっとよく見えます。

セリアでカーテンレールカバーDIY
 
カーテンレールにはめ込むとピッタリでした。
 
内側からはマスキングテープで落ちないように固定しておきます。
 

セリアでカーテンレールカバーDIY
 
最後に、作った「カーテンレールカバー」にセリアの転写シールで飾り付けをしました。

セリアでカーテンレールカバーDIY
 
これで完成です。
 
今日はここまで〜