DIYと暮らしを楽しむ

賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

IKEAのスツール(丸椅子)を簡単リメイク!レタリングとペイントで男前にDIY!

こんにちは!monchi(@diyとカフェ巡り  )です。

 

IKEAの『FROSTA』スツール(椅子)をはシンプルでリメイクしやすいことでも人気があります。

 

 

色を変えたり幾何学模様っぽいペイントをするだけで、がらりと印象を変えて簡単に自分好みのスツールに出来るからです。

 

IKEAスツール
 

今回紹介するのは写真のようなリメイクとはまた違った方法です。

 

多少ごちゃごちゃした雰囲気が入っているのが好みなので、IKEAのスツール(丸椅子)に塗装した後にハンドレタリングを書き足してみました。

 

男前インテリアにも合わせやすそうで少し無骨だけどシンプル過ぎない仕上がりになりました。

 

リメイクしたIKEAのスツール

 

それでは本日のDIYのスタートです。

 

 

IKEAのスツールをペイントやマスキングテープを使ってリメイクをする

 

IKEAのスツールはバラされた状態で簡易的に包装されて販売されています。

 

IKEAのスツール

 

組み立て方法は凄く簡単なので10分もあれば組み立て終わります。

 

スツールの色は元々は白に近い綺麗な木材なので、まずは男前インテリアに合うかっこいい雰囲気にする為に塗装をしました。
 
IKEAのスツールをペイントするリメイク
 
使用した塗料は家具のペイントや保護にも使われているウレタンニスのウォルナット色です。これで少し雰囲気も変わって男前な感じになりました。
 
脚の先を少しだけ黒くしているのは、写真共有サイトの『Pinterest』で見つけたスツールリメイクを参考にしました。

脚にペイントするとフローリングに色移りするかもしれないと不安を感じたので、mtのマスキングテープ(カラー:マットブラック)でペイントしている風に貼り付けているだけです。

 

mtのマスキングテープ(カラー:マットブラック)は重ねて貼っても重なっている部分が分かりにくいのでペイントしているかのように見えておすすめです。 

 

スツールにペイントするリメイクが終わったら、座る部分にハンドレタリング(手書き文字)を書き足していきます。

 

ハンドレタリング(手書き文字)を書き足して更にリメイクする

 

続いて、スツールの座る部分に手書き文字を書くリメイクをしていきます。ハンドレタリング(手書き文字)です。

 

以前に、「黒板チョークレタリングが簡単に上手くなる書き方とフォントが詰まった「あの本」で練習してみた!」の記事でも書きましたが、今も練習中です。

 

今回もそのチョークボーイさんの参考本をお手本に書いていきました。

 

ハンドレタリングを真っ直ぐ書けるようにマスキングテープでラインを引く

 

私は文字を書いていると斜め上に歪んできたりして真っ直ぐに書けません。

 

そんな人におすすめなのがマスキングテープで予めラインを引いておくという方法です。この方法もチョークボーイさんの本に載っていました。

 

これでラインに沿って文字を書けるので歪んでしまう心配もありません。マスキングテープは文字を書き終わった後に綺麗に剥がすことが出来るので安心です。


IKEAのスツールに手書き文字を書くリメイク

 

ハンドレタリングの文字は、一度普通に書いた後に文字の線を太くしていくと下手でも下手ウマくらいまでには上手に見せることが出来ます。

 

まずは、こんな風に普通の太さで文字を書きます。


IKEAのスツールにハンドレタリングを書く

 

次に、書いた文字の線を太くしていきます。

 

IKEAのスツールにレタリング文字を太くする

 

次に、文字の右側だけにゴールド色を足していきます。すると、簡単に文字に影を付けることが出来て下手でも許せる範囲の下手ウマに見えてきます。

 

IKEAのスツールに書いたレタリング文字に影を足すリメイク

 

ここで「やっちまった」ことに気付きました。

 

綴りが間違えていました。「RUNNING」と書きたかったのに「N」が抜けてしまいました。ショック過ぎます...。

 

でも雰囲気さえ好みの感じになれば問題なし!と気持ちを切り替えて書き進めました。

 

こういった文字を書く時に何を書いたら良いのか分からない時が多々あります。そんな時は販売されている商品の文字を参考にしています。

 

今回も何を書いたら良いか分からなかったので、100均セリアで人気のセメント袋の文字を抜粋して筆記体のハンドレタリングで書きました。

 

セリアの新作セメント袋

 

最終的にはこんな雰囲気に仕上がりました。

 

IKEAのスツールをペイントでリメイク

 

まだまだ上手くはないですが練習していなかった始めの頃よりはまだマシになりました。いつかチョークボーイさんのような素敵なハンドレタリングが書きたいですね。

 

色移りを防ぐ為にも、仕上げのコーティングで文字の上からもう一度ウレタンニスを塗りました。

 

これで、IKEAのスツール(丸椅子)のリメイクDIYの完成です。

 

でも、あまり納得のいく仕上がりでもなかったので普段は クッションを敷いて使っています。

 

IKEAのスツールクッション

 

全部隠しているんですよね〜。もっとハンドレタリングの質を上げる為に練習をして、上手なって堂々と見せられるようにのんびりと楽しく練習して頑張りたいと思います。

 

今日はここまで〜