読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアに憧れて賃貸部屋でdiyを始めました。 カフェや雑貨屋巡りと暮らしを楽しむ色んな事。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

セリアでdiy!アイアンバーにひと工夫でカフェ風タオルハンガー作り!

 

スポンサーリンク

お久しぶりです。最近は出かける事が多くてdiyはご無沙汰でした。楽しい楽しいカフェ巡りと雑貨屋巡りで「こんなん作りたいな」と思えるものがまた増えました。

 

 

久しぶりのdiyは超簡単なタオルかけを作りました。100均で揃う材料でパパっと作れます。

 

 

ー目次ー

 

 

★セリアのアイアンバーでタオルハンガーをdiy!

 

 

セリアの工作木材とアイアンバーで作るタオルハンガーのdiyは、diyを始めた頃にしてみたくなる簡単な定番diyです。

 

 

賃貸の我が家にはタオルハンガーは元々付いていたし、他に必要な場所も無かったので作らずにいたのですが、今回必要になったので今更作ってみました。

 

 

前回の焼き網とカッティングボードで作る収納BOXのdiyと同様に、流行りに乗り遅れての今更なdiyです^^;

 

 

まず、 セリアなどの100均で購入出来る工作木材に色を塗ります。布にアンティークワックスを取って塗り込みます。

 


セリアのアイアンバーと木材

 

 

布はわざわざ買わなくても、いらなくなった洋服で捨てる予定のもの。汚れていたりしてフリマでも売れないような物をハサミで切って再利用しています。

 

 

アンティークワックスはブライワックスよりも臭いが少ないので室内でも塗れます。賃貸で狭いバルコニーしかなかったり、冬で寒い時期にでも室内で塗れるのは嬉しいです。

 

 

 

 

アンティークワックスを塗り込んだら20分程乾かして、また布で拭き取ると色移りがなくなります。タワシで磨くと艶だってちゃんと出ます。

 


セリアのアイアンバーとアンティークワックス

 

 

次に、セリアのアイアンバーをビスで固定します。ビスは板を突き抜けない程の長さにしました。ホームセンターで探せばすぐに見つかります。

 


セリアのアイアンバーで作ったタオルハンガー

 

 

セリアのアイアンバーをビスで固定出来たら、転写シールを使って飾り付けしていきます。転写シールの好きな柄の部分をハサミで切って、貼る場所を決めます。

 


セリアのアイアンバーdiyのタオルハンガー

 

 

貼る場所が決まったら付属の棒で擦って、木材に転写します。付属の棒を無くしたりして無い場合でも爪でも何でも使ってとにかく擦れば大丈夫です^^

 


セリアのアイアンバーで作るタオルハンガーに転写シールを付ける

 

 

これで、セリアのアイアンバーを使ったタオルハンガーは完成です。ちなみに、背面はどうせ見えないし何も塗ったりしていません。塗料の節約と言ってはみるものの程よく手抜きしているだけでもあります^^;

 


セリアの木の板と両面テープ
 

 

次に、作ったタオルハンガーを取り付けるのですが、賃貸なので壁に穴はあけられません。現状回復出来るようにマスキングテープと超強力両面テープで貼ります。 

 

 

現状回復は絶対にどの家でも奇麗に出来る訳ではなくて、失敗している方も沢山いらっしゃいます。メリットもデメリットも納得したうえで行う事が大切だと思います。

 

 

気になる方は、過去に現状回復について詳しく書いていますので、そちらで確認してみて下さい。

 

 

【参考記事】賃貸での原状回復DIYに「失敗した!」などの疑問の声が出てきている?!

 

 

我が家の賃貸での現状回復は100均のマスキングテープは使っていません。数年後に剥がした時にマスキングテープが劣化していて、ブチブチと切れてしまって現状回復に苦労したからです^^;

 

 

安けりゃ良いというものではないと反省しました…。それからはホームセンターでも買えるマスキングテープの幅広タイプを使っています。

 

 

 

このマスキングテープも現状回復用とかではないので、3Mも「原状回復に適したテープとしてでの販売はしていない」とはっきり言っています。やっぱり、100%綺麗に剥がせる保証がある原状回復はないのですね^^;失敗する可能性もあるというデメリットは必ずあります。だからこそ、必ず自宅の壁でテストしてみてから使う方が良いと思います。

 

 

我が家では、まだ失敗がないので今回も使いました。まず、超強力両面テープを木材に貼ります。その上から マスキングテープの粘着面を上にして重ね貼りします。

 


原状回復の両面テープの貼り方

 

 

重ね貼りしたマスキングテープ+超強力両面テープで洗面所の扉に貼り付けました。貼り付けた扉は化粧板でツルツルしているし、後に原状回復するには最高の場所です。

 


セリアのアイアンバーで作ったタオルハンガー

 

 

あまりに重たい物を乗せたりする場合は、両面テープで貼り付けるのは危険なので我が家ではしていません。

 

 

でも、タオルをかけるだけだったり、雑貨を飾るだけだったりの飾り棚とかだと超強力両面テープでも十分に固定出来て落ちてきていません。

 

 

今回、洗面所にセリアのアイアンバーで作ったタオルハンガーを取り付けたのは、洗面所を使った後に洗面台の水はねを拭き取るタオルをかける場所が欲しくて作りました。

 

 

賃貸の備え付けのタオルハンガーには洗顔後に顔を拭くタオルをかけています。簡単なdiyでも「あと一つあったらいいのに」と思える物を簡単に付け加えられるのもdiyの良い所だなと思いました。

 

 

カフェ巡りと雑貨屋巡りで作りたいと思える棚や小物雑貨も沢山見たので、また明日からdiy生活のスタートです^^

 

 

今日はここまで〜