DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアが好きで賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

100均のリメイクシートで棚もテーブルも板張り風に簡単リメイク!

ダイソーのリメイクシートを使って15年以上使っているテーブルと、ニトリの真っ白のカラボ風の収納家具をなんちゃってリフォームをしました。

 

本当は板張りリメイクシートの濃い色が欲しかったのですが、大人気の為に完売中。

 

テーブルはどうしても板張り風にしたかったので少し悩みましたが、在庫がある明るい色の板張り風リメイクシートの方を購入しました。

 
 

リメイクシートでテーブルを板張り風になんちゃってセルフにリフォーム!

 
こちら、もう15年以上は使っているリバーシブル天板の炬燵テーブルです。
 
この天板の片面は焦げ茶の為に部屋が暗くなり過ぎるのでいつも白の面の方を利用していました。
 
テーブル天板
 
となると、白だから汚れが目立ってきてしまいます。
 
拭いてもなんだかピカピカにはならないんです。
 
そこで、大人気の本物に見える板張り風のリメイクシートを使って簡単なテーブルリフォームをする事にしました。
 

ダイソーで大人気の板張り風のリメイクシートを使う


ダイソーのリメイクシート
 
今回は原状回復を考えていないので空気を抜きながら天板に直接貼りました。
 
空気が上手く抜けずに表面がポコポコしてしまった場合は、空気が入った部分をピンで刺して目に見えない程の穴を空けて指で擦ると空気が抜けて綺麗に貼れます。
 
リメイクシートは天板の大きさより少し大きめにカットした後に貼ります。
 
それぞれやり方は違うと思いますが、私はいつもこの方法で、はみ出た部分は後でカットした方が綺麗に貼れます。

天板リフォーム
 
はみ出た部分を天板のカーブに合わせて引っ張って伸ばすように貼るとしっかり貼れます。

テーブルリフォーム
 
それでも余るリメイクシートは天板の縁の下の方が少し見える位でカットします。

リメイクシートでリフォーム
 

黒のマスキングテープで炬燵テーブルの縁を囲う

 
カット出来たら、天板の縁からリメイクシートがめくれて来ないように黒のマステで重ね貼りをします。

テーブル天板のリフォーム
 
これで、机の天板のリフォームが完成です。100均のリメイクシートなのでプチプラで簡単に出来ます。

リメイクシートで机のリフォーム
 
ダイソーのリメイクシートは見た目もリアルで完成度が高いと人気があります。
 
本格的なリフォームや買い替えは出来ないけれど綺麗にしたい。なんて時には凄く使えると思います。
 

ニトリの収納棚もリメイクシートで木箱風にする

 
これはニトリの収納棚です。diyをしている我が家は木目調の家具が増えてきているので、ここまで真っ白だとなんだか浮いてしまいます。

ニトリの収納棚
 
今回使うリメイクシートでは板張りではない木目調の濃い目のリメイクシートです。一番上にだけ貼ってみました。

ニトリの棚をリメイクシートでリフォーム
 
なかなか男前な渋い感じになります。
 
でも、こちらのリメイクシートもやっぱりリアルな木目です。リメイクシートを貼ったら、棚の縁取りは黒の油性ペンで塗りました。

ニトリの収納棚をリフォーム
 
「え?ペンで塗るの?」と思いますよね。
 
でもこんな狭い範囲だと色ムラも気にならずに綺麗に塗れます。
 

ニトリの収納棚の縁は黒く塗って見た目を引き締める

 
少ない範囲だとペンキを利用するよりも油性ペンで塗った方がお手軽で簡単です。そして、この一手間で締まった感じも出てお勧めです。

ダイソーのリメイクシート
 
全ての面を同じ様に貼って行くだけで完成です。真っ白なニトリの収納棚が木目調になりました。

ニトリの棚を木目にリメイク
 
棚の内側まで木目にする必要はないかな?と思って貼らずにおいておきました。
 
突っ張り棒でカーテンをかけたりすれば隠せますし、内側って貼るのが面倒だったりもします^^;
 
このニトリの棚のリフォームで使ったリメイクシートは2枚です。
 
たった200円でここまで変わるのならば嬉しいです。
 
今、お家にある剥げてしまったり、落書きだらけになっている家具も簡単にリフォーム出来るリメイクシートは本当お勧めです。
 
今日はここまで〜