DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアが好きで賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

堀江のカフェ「The coffee coffee coffee」はフレンチトーストまでおしゃれだった!

おしゃれなカフェや雑貨屋さんに行くと、インテリアや内装までがおしゃれなことが多いです。

 

お店に入ると、「こんな棚が作りたい」「壁紙でこんな壁にしたい」なんてアイデアが沢山浮かんできます。

 

そんなアイデアと、「おうちカフェ」で真似が出来そうな美味しい食べ物を探しに、小さなカウンターだけのカフェに行ってきました。

 

大阪・堀江の「The coffee coffee coffee」は、お店の方も気さくで凄くおしゃれなカフェでした。

 

 

堀江のカフェ「The coffee coffee coffee」のおしゃれなカフェインテリアと内装を賃貸DIYで真似る方法!

 

インスタで見て気になっていた、北堀江にある「The coffee coffee coffee」という小さなカフェに行ってきました。

 

コンクリートの打ちっぱなしに木製扉。なんともおしゃれなカフェの外観です。

 

大阪カフェで人気の堀江のThecoffeecoffeecoffee

 

カフェ店内のインテリアも、コンクリートの打ちっぱなしを基調としたものでした。

 

カウンターは正面から見ると板張りになっていますが、裏側はコンクリートブロックになっています。これまた凄くおしゃれです。

 

DIYで参考になるカフェインテリアの内装

 

コンクリート壁に木製棚の「見せる収納」があるインテリアを賃貸DIYで作る方法!

 

カウンター内の壁面棚と入り口の商品陳列棚は、コンクリートにガチャ柱を取り付けて作られていました。


DIYで真似出来るガチャ柱を使った収納棚

 

「ガチャ柱」は「スリットレール」や「棚柱」とも呼ばれています。

 

棚受け金具(ブラケット)をレールに「ガチャ」っとはめ込んで棚を作ることから、ガチャ柱とも呼ばれています。

 

 

我が家でも、『ディアウォール✕ガチャ柱』でこういった棚を作っています。ガチャ柱は長さも豊富で、一本1,000円弱から購入出来ます。

 

ディアウォールとガチャ柱で棚をDIY

 

ディアウォールを使えば、賃貸でも壁に穴を空けることなく簡単にこんな棚が作れます。

 

上の写真の棚の場合は、背面の壁に木目の壁紙を貼っています。

 

もし、今回のカフェのような【コンクリート✕木製棚】の雰囲気が好きならば、コンクリートの壁紙を使えば似た雰囲気のインテリアが作れます。

 

 

インスタで写真が投稿されているカフェや雑貨屋さんの店内は、どれもすごくおしゃれです。

 

それに、少しの工夫をするだけで賃貸DIYでも真似が出来る場合が多いです。

 

だから、これからも色んなおしゃれなカフェや雑貨屋さんを調べて、アイデアを探しに行きたいと思います。

 

ー追記ー

カフェに特化したブログ:「カフェとプラバンと日々のこと」を開始しました。まだ始めたばかりで記事数は少ないですが、こちらも宜しくお願いします_(._.)_

 

おうちカフェで真似が出来るかもしれない「フレンチトースト」!

 

下写真は、「The coffee coffee coffee」で大人気のフレンチトーストです。

 

フレンチトーストの美味しい食べ方

 

ワックスペーパーを折って作られたお皿の上に、フレンチトーストとバニラアイスとコーヒーアイスが添えられています。

 

フレンチトーストが入ったワックスペーパーは、カッティングボードの上に置かれていました。

 

でも、ワックスペーパーのおかげで、カッティングボードは全然汚れていませんでした。ワックスペーパーは、通販でも色んな柄の種類が販売されています。

 

 

カッティングボードのDIYが流行っていた頃には、「使うことないしな〜」と思って何も作らずにいました。でも、こんな使い方があるなら作ってみようかなと思いました。

 

おうちカフェで真似が出来るかもしれない「コーヒーゼリー」!

 

そして、もう一つの人気メニューは、『ルッジェーリ』のジェラートが添えられたコーヒーゼリーです。


大阪堀江のカフェで人気のコーヒーゼリー

 

ジェラートは「ラムレーズン」と「コーヒー」のどちらかから選べます。そんなに大きいコップではなかったので食べやすいサイズでした。

 

コーヒーゼリーが好きな方は、アイスを使えば自宅でも真似が出来る「いつもとは違う食べ方」だと思いました。

 

私はコーヒーが苦手なのでこれは真似出来ませんけどね。

 

「The coffee coffee coffee」ではコースターは木製の物が使われていました。我が家でも端材が沢山残ってきているので、またコースターでも作ろうと思います。

 

 

今回のカフェ巡りでも、DIYのヒントになる沢山の真似したい事を見つけられました。

 

このヒントを参考に、また色々と作っていきたいと思います。

 

「The coffee coffee coffee」は、インテリアも内装も素敵なカフェでしたが、お店の方も気さくで話しやすい方でした。

 

堀江に出掛けた時には、またフレンチトーストを食べに行きたいと思います。 

 

今日はここまで〜