読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアに憧れて賃貸部屋でdiyを始めました。 カフェや雑貨屋巡りと暮らしを楽しむ色んな事。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

プラバンとリキュールネイルで作る本格プラバンピアスがお洒落!

 

スポンサーリンク

monchiです♪ご無沙汰しています。親戚の家のdiyをしながら自分のハンドメイドアクセサリーも作っているので今日はそっちの記事です。

 

 

プラバンで作るピアスやブローチにも使えそうなキャンドゥのリキュールネイルが欲しかったのですが、人気で売り切ればかりで手に入らずに諦めていました。

 

 

でもって、それから100均のリキュールネイルの存在を忘れていたのですが、偶然立ち寄ったキャンドゥで見つけました。

 

 

流行りに乗り遅れてやっと購入出来たリキュールネイルを使って、プラバンとレジンで簡単に出来るお洒落なハンドメイドアクセサリーのプラバンピアスを作りました。

 

ー目次ー

 

 

★プラバンとリキュールネイルで本格プラバンピアス!

 

 

ピアスを作る時の図形の形を取るのに便利なものがダイソーで販売されています。それがこの図形が幾つか書ける定規です。

 


ダイソー図形定規

 

 

形は「丸」「三角」「四角」「六角形」とあります。今回は、その中から六角形の図形が書ける定規を選びました。

 

 
ダイソー図形型取り

 

 

図形の大きさは右から2番目の六角形の大きさでプラバンをカットして焼くと下の写真位にまで縮みます。※大体1センチ位です。

 


ダイソー定規

 

 

指輪のパーツに丁度良い位の大きさに感じました。少し大きめのピアスにもなる位です。

 

 

存在感が有り過ぎない小さくて可愛いピアスを作りたい感じだと、定規の右から3番目の大きさの図形でプラバンをカットすると1センチ弱位の大きさのピアスのパーツが作れます。

 

 

リキュールネイルやマニュキュアを使う場合はプラバンを焼いた後に裏側から着色します。文字や柄を入れたい場合は先に油性ペンでプラバンの表面に柄を書いて焼きます。

 

 

例えば、色を変える境目にラインを引いておきたい場合は、予めプラバン表面に油性ペンでラインを引いておいて着色しないままに焼きます。すると、こんな透明プラバンが焼きあがります。

 


ダイソープラバンアクセ

 

 

そして、油性ペンで柄を書いた裏側から着色すると綺麗に塗る事が出来ます。

 

 

でも、細かい塗り絵のような柄を線からはみ出ないように着色するのはとても大変なので大きな柄や柄なしの方が塗るのも楽ちんです。

 

 

大きい柄だとこんな風に一筆で楽ちんに塗れます。リキュールネイルで背面から塗るとステンドガラスのようになって綺麗です。

 


プラバンとリキュールネイルでプラバンアクセ

 

 

着色をする時にプラバンが動くと塗りにくいですよね?そんな時はマスキングテープをくるっと丸めてプラバンを貼り付けると塗りやすいです。

 


プラバンの着色方法

 

 

細かい柄の塗り方をちょっとだけ調べてみると、爪楊枝を使ったりして器用にプラバンの背面から塗り絵の様に塗っている方もいました。

 

 

あと、「それ何処で売ってるねん」と思うような細〜い筆でプラバンの背面から綺麗に着色されている方もいらっしゃいました。凄いです。

 

 

私には到底無理だと思います(・・;いや…挑戦してみましたが無理でした。

 

 

そして、柄なしのプラバンピアスの場合は、図形の形に切って焼き上げた透明プラバンに背面から着色します。これだけでも十分綺麗に仕上がります。

 

 

【関連記事】100均プラバンで作るプラバンアクセサリーの完成度が高くなるコツ特集!

 

 

下の写真は、簡単に出来てお洒落に見えるアレンジ方法です。色の境目にラインを引かずに2色で塗り分けてから、三角に切ったセロハンをトップコートで貼り付けるプラバンピアスです。

 


プラバンアクセをカラーセロハンでdiy

 

 

カラーセロハンはダイソーで購入出来ます。大きなセロハンから小さな三角形を切って使っていくのでなかなか無くならずにコスパ抜群です。

 


プラバンとカラーセロハンで幾何学模様

 

 

マニュキュアのトップコートをプラバンにひと塗りしてセロハンを置くとくっ付きます。その作業を繰り返して好きなだけ三角形を重ねます。

 

 

好きな感じになったら最後にもう一度トップコートを塗って乾かします。

 


プラバンに三角形で幾何学模様

 

 

トップコートが乾いたら表面をぷっくりさせて可愛く見せる為にレジンで表面をコーティングして硬化させます。

 


プラバンにトップコートでコーティング

 

 

いつも機械を使っているので、2、3分で固まります。100均のレジンで固まりにくくてベトベトが気になる時も5分もあればちゃんと固まります。

 

 

機械は数千円で購入出来てコンパクトな物もあります。でも、小さ過ぎても使いにくいです。個人的には、数個をまとめて固める事が出来るサイズが使い勝手良いです。

 

 

 

 

機械が無い場合でも太陽の下で数時間で固まります。でも、これからも沢山のハンドメイドアクセサリーを作るのならば機械を買っておいた方が絶対に楽ちんです^^

 

 

レジンは、「セリア」「ダイソー」「キャンドゥ」と100均で手軽に購入出来て、ニスやトップコートよりもコーティング力が高いです。

 

 

例えば、雨に濡れて直ぐにベトベトになるニスと比べても、レジンは水に濡れて直ぐにベトベトにはなりません。※ずっと水に浸けていたり洗濯機で回したりした場合は分かりませんが…。

 

 

その他の使用用途だと、プラバンピアスを作る時の接着剤代わりにレジンを使って固めたりもしています。かなり頑丈にくっ付きます。

 


プラバンにレジンで背着

 

 

また、レジンは「プラバンピアス」「プラバンブローチ」の表面をぷっくり見せてコーティングする事が出来ます。

 

 

これをするだけで、「プラバンピアス」も「プラバンブローチ」もかなり完成度が高く見えるので個人的にレジンコーティングはお気に入りでお勧めです^_^

 

 

そんなこんなで完成したプラバンブローチがこちらです。右から「キャンプテントのプラバンピアス」「バンダナ柄のプラバンピアス」「幾何学セロハンのプラバンピアス」です。

 


リキュールネイルでプラバンアクセをdiy

 

 

金属アレルギーがあるので全て樹脂パーツにしました。ピアスの穴をあけていない場合はイヤリングのパーツでも作る事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

自分で作るとこの辺りも沢山の色や種類の中から選んで好みのパーツに変えて作ることが出来るのが嬉しいですね^^

 

 

★キャンドゥのリキュールネイルが可愛い!

 

 

人気のキャンドゥのリキュールネイルは今では色も揃ってきていて購入しやすいです。爪に塗っても凄く綺麗な色で入れ物までもがお洒落なのがまた良いです。

 


キャンドゥのリキュールネイル

 

 

リキュールネイルはグラデーションが作り易いので、爪だけでなくてプラバンでもこんな風に綺麗な模様が作れます。

 


100均リキュールネイル

 

 

今流行りのべっ甲柄作れちゃいます。全色揃えても600円なのがこれまた嬉しいです。

 

 
キャンドゥリキュールネイル

 

 

★塗って剥がせるネイルのメリットとデメリット!

 

 

お次もキャンドゥです。塗ってもペロンと剥がせるネイルです。除光液を使わなくてもシールのようにめくってオフ出来ます。

 


剥がせるネイル

 

 

めちゃくちゃ楽ちんでした。そして、2度の重ね塗りでこんなに綺麗で発色も凄く良いです。

 


キャンドゥの剥がせるネイル

 

 

この剥がせるマニュキュアをベースに2度位重ねて塗った上に普通のマニュキュアを塗って柄を付けたりしてもペロンと一気に剥がせます。

 


剥がせるネイルの発色

 

 

ドットはダイソーで購入出来るこんなネイルグッズか爪楊枝の反対側でトントンすると簡単に作る事が出来ます。

 


100均ネイルでドット柄

 

 

もっと簡単な感じだと爪にマスキングテープを貼って斜めにラインを入れて半分だけ違う色なんてのも楽ちん簡単です。

 


100均簡単ネイル

 

 

こんな時もベースに剥がせるマニュキュアを2、3回重ね塗りしておくと上から通常のマニュキュアを重ねても簡単にペロンと剥がせます。

 


剥がせるネイル使い方

 

 

キャンドゥの剥がせるマニュキュアはデメリットとして乾きが遅いとあげられていますが、ドライヤーの弱温風で遠くから指先にあてると45秒程で乾きます。試すと本当に乾きました^^

 

 

もう一つのデメリットは水仕事で直ぐに剥がれる場合がある事です。キャンドゥの剥がせるマニュキュアは匂いも少なくて塗りやすいですが1日でほぼ取れると思っていた方が良いです。

 

 

トップコートを仕上げに塗ると手洗い程度では剥がれない位には剥がれにくくはなりますが、ずっと洗い物をしたりお風呂に入るとまず取れてしまいます。

 

 

仕事柄ネイルを出来ない方は遊びにいく週末に1日ネイルを楽しむなんて時に利用しているようです。

 

 

時間をかけずに数分で簡単にちょちょいと出来る可愛いネイルもInstagramなどで沢山ありますからね^^

 

 

調べてみると、お湯にずっと浸けてふやかして剥がせるネイルだとキャンドゥのよりはまだ剥がれにくくてオフする時は通常よりも簡単らしいです。

  

 

 

 

色々とあるものですね^^; マニュキュアはネイルだけではなくてプラバンなどでのアクセサリー作りでもめっちゃ使えます。

 

 

安いですし「ぼぼ100均ネイル」なんてインスタでも人気で沢山の簡単に出来るネイルを参考に出来ます。簡単そうなのを1つずつ真似てみました。普段全くネイルをしない私でも簡単でした。

 


100均ネイル

 

 

バラバラのネイルの指先になったので勿論すぐにオフしました。こんなお試しネイルや練習ネイルをした時も剥がせるマニュキュアをベースに塗っているとペロンとめくって簡単にネイルを落とせるのが嬉しいです。

 

 

リキュールネイルや剥がせるマニュキュアは「プラバンアクセサリー」や「簡単ネイル」でも使えて100円です。沢山楽しめるので気になる方は試しに買ってみるのも絶対に楽しいと思います。

 

 

今日はここまで〜