DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアが好きで賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

ままごとキッチンをDIY!蛇口・木製コンロ・シンクの作り方!

今回は、カラーボックスで作る「ままごとキッチン」の蛇口・木製コンロ・シンクの作り方をまとめました。

 

友人の子供へのプレゼントとして作り始めた「ままごとキッチン」も、これでやっと完成です。

 

前回の記事では、「ままごとキッチン」の塗装が終わっていない状態で終了していました。

 

木製のままごとキッチンを手作り

 

今日は、塗装を済ませて蛇口・木製コンロ・シンクなどの細かいパーツを取りて完全に完成させました。 

 

ままごとキッチンをカラーボックスのリメイクでDIYする方法

 

それでは、本日のDIYのスタートです。 

 

 

DIYした「ままごとキッチン」を塗装して収納扉・蛇口・木製コンロ・シンクを取り付ける!

  

カラーボックスでDIYした「ままごとキッチン」の塗装には、100均の水性ニスを使いました。

 

「ままごとキッチン」本体の塗装にはセリアの水性ニス、収納扉にはダイソーのカラーペイント材の赤を仕様しています。

 

木で手作りするままごとキッチン

 

キッチン本体・赤い扉・キッチン台・の詳しい作り方はこちらの記事で確認出来ます。

 

 

塗装した赤い扉には、以前に作り方を紹介した木製の手作り取手を取り付けました。

 

「ままごとキッチン」に蝶番で収納扉を取り付ける!

 

収納扉は蝶番でカラーボックスに固定しました。

 

そして、カラーボックスの真ん中に棚板を乗せて収納を作りました。 

 

カラーボックスに扉を付ける 

 

ここから、蛇口・木製コンロ・シンク・コンロスイッチなどの細かいパーツを作成して取り付けて完成させます。

 

ままごとキッチンの「木製コンロ」をDIYする方法!

  

まず、作りたい「木製コンロ」の直径の大きさ決めて、その直径の長さが入る板幅の木材を探します。

 

今回は、加工しやすくて工作に適していると言われているファルカタ材を使いました。

 

ファルカタ材でdiy

 

次に、作りたい「木製コンロ」の大きさで円を書きます。

 

コンパスがなくても、缶の底を使うと奇麗な円が書けますよ。

 

木にガスコンロの方を作る

 

次に、円を切り抜く為に先にドリルで穴をあけます。

 

ドリルであけた穴から切り始めてジグソー(曲線が切れる電鋸)で丸く切り抜きます。

 

ファルカタ材は柔らかいので、ジグソーがなくても糸鋸で簡単にカットが出来ます。

 

ジグソーで丸く板を切る

 

切り取った丸い板は、もうひとまわり分だけ小さく丸くカットして元の板に戻します。 


木で作る木製コンロ

 

カット面がガタガタですが、これくらいだと気にしなくても大丈夫です。

 

紙やすりで整えるとこんなに奇麗になります。これだけで、もう随分とコンロらしくもなりました。


ままごとキッチンの木で作るガスコンロ

 

次に、幅2.5cm ✕ 長さ91cmの木材を同じ長さで8個カットします。 

 

木で作るコンロのパーツ端材

 

このカットした木材も紙やすりで整えていきます。

 

角を少し丸めに整えた後と整える前とではこんなに違います。面倒ですが必ずした方が良い工程です。

 

紙やすりでバリを整える

 

紙やすりで奇麗にした木材は、コンロの五徳のように並べます。これで、更にコンロらしくなりました。

 

木製コンロを手作りする

 

木製コンロの中心には、丸くカットしたコルクを置きます。

 

コースターに印を付ける

 

こうして、木製コンロ作りに必要なパーツを作り終えたら、塗装して速乾ボンドで固定します。 

 

人気の手作り木製コンロ

 

これで、「木製コンロ」の完成です。

 

「木製コンロ」はキッチン台の色よりも明るい色で塗装しました。

 

手作りした木のコンロとままごとキッチン

 

「自作は面倒くさいけれど木製ガスコンロが欲しい」って方は、手作りままごとキッチン用のパーツで木製ガスコンロが販売されています。

 

 

「ままごとキッチン」の本体はカラーボックスで作って、こういった細かいパーツは買った物を取り付けるという方法もあります。

 

既存品の立派な木製ままごとキッチンを買うよりは節約にもなると思います。

  

先日の記事で紹介した「カチカチ音が鳴るスイッチ」を取り付けて、ままごとキッチンの「木製コンロ」の完成です。

 

f:id:mai-19820911:20161223000148j:plain

 

次に、「ままごとキッチン」のシンクを作っていきます。

 

ままごとキッチンの「シンク」をDIYする方法!

 

ままごとキッチンの「シンク」を作るのに使った材料は、ダイソーで購入出来る白いバットです。キッチングッズのコーナーにあります。

 

ままごとキッチンとシンク用バット

 

壁際に蛇口を取り付けられるスペースを少しあけて、「シンク」をはめ込む場所を決めます。

 

「シンク」をはめ込む場所が決まったら、白いバットの大きさで印を付けます。そして、その印の内側四隅にドリルで穴をあけておきます。

 

手作りままごとキッチンのシンクを付ける穴をあける

 

次に、ドリルであけた穴にジグソー突き刺して四角くに切り取るようにカットします。

 

ジグソーでままごとキッチンの板をカットする

 

カット面が大きく曲がったり歪むと流石に駄目ですが、上の写真くらいの小さな歪みだと許容範囲です。紙やすりで整えると大丈夫です。

 

切り取った四角い穴には、白いバットをはめ込んで速乾ボンドで固定します。

 

手作りままごとキッチンのシンク

 

購入する白いバットは必ず縁があるものを選びます。

 

そして、天板を切り取る時の大きさは縁より内側の大きさ【A】【B】で測ります。

 

木のままごとキッチンの手作り方法

 

次に、ままごとキッチンの「木製蛇口」を作ります。

 

ままごとキッチンの「木製蛇口」をDIYする方法!

 

木製の蛇口を作る為に使用した木材は、円柱の木材と角材です。( ※ ホームセンターで購入)

 

その他の木材は、これまでのDIYで余っていた木材です。

 

木で作る蛇口の材料

 

まずは、角材の上に円柱の木材を置きます。これが蛇口ハンドルになります。 

 

木で作る蛇口ハンドル

 

蛇口はL字金具と速乾ボンドで組み立てて固定しました。この木材も捨てずに取っておいた余りの木材を使いました。 


木製蛇口の作り方

 

次に、蛇口ハンドルとなる円柱の木材に「お湯」「水」の目印を付けます。

 

使ったのは、100均のフェルトです。

 

フェルトと積み木

 

赤と水色のフェルトに、「蛇口ハンドル」にする円柱の木材の直径よりも少し小さめの丸型で印を付けます。

 

その印通りにフェルトをカットしたら、「蛇口ハンドル」にする円柱の木材に貼り付けます。

 

フェルトをカットする時の円の型取りには、セリアの水性ニスの底を使いました。大きさが丁度良い感じでしたよ。

 

おもちゃ蛇口ハンドルの作り方

 

これで、「お湯」と「水」の印が付いた蛇口ハンドルの完成です。

 

この「蛇口ハンドル」は、実際に回せるように取り付けます。

 

まず、「蛇口ハンドル」の裏面にドリルで穴をあけて、速乾ボンドを付けたダイソーのダボを差し込み固定します。

 

ままごとキッチンの回る蛇口の作りか

 

次に、取り付ける土台の角材(木材)に、ダボより少し大きめの太さの穴をあけます。

 

その穴に、ダボを刺した「蛇口ハンドル」をただ挿し込むだけです。


ままごとキッチンの木で作る蛇口

 

これで、挿し込んだ「蛇口ハンドル」は空回り状態になります。かなり簡易的ではありますが、この方法で「蛇口ハンドル」は回転します。

 

そして、角材の上に作った2個の「蛇口ハンドル」の間に「蛇口」を取り付けます。

 

ままごとキッチンの手作り木製蛇口

 

完成した「木製蛇口」は、キッチン台にバットをはめ込んで作った「シンク」と「キッチン壁面」との隙間に固定します。

 

手作りままごとキッチンのシンクと蛇口

 

これで、「お湯」「水」の印付きで蛇口ハンドルもちゃんと回転する「木製蛇口」の完成です。

 

勿論ですが、お湯や水なんて出やしませんよ。

 

「蛇口なんて作るの無理だけど手作り感は出したい」って時には、「ままごとキッチン」の手作りパーツで木製蛇口なども販売されています。

 

 

「ままごとキッチン」の本体はカラーボックスで作って、蛇口はこの商品を取り付けるというだけでも「ままごとキッチン」の既存品を購入するよりは節約にはなると思います。

 

次に、ただの雰囲気だけですが、「ままごとキッチン」の換気扇っぽいものを作ります。

 

ままごとキッチンの「換気扇」をDIYする方法!

 

「ままごとキッチン」のDIYは、友人の子供へのプレゼントで始めました。

 

どんなのを作って欲しいのかを聞くと、小さいおもちゃキッチンの写真が送られてきました。 

 

キッチンのおもちゃ

 

……(°∀° ) !? ピンク過ぎてよく分からんし!と思いました。

 

でも、換気扇が付いている感じは分かったので、換気扇も作ってみることにしました。

 

換気扇っぽいものを作るのに使用した木材は、「ままごとキッチン」のキッチン台や壁面などを作る時にカットしてもらったシナベニヤのあまりです。

 

塗装した後にスイッチやつまみの配置を決めて組み立てました。

 

ままごとキッチンのカチカチ鳴るスイッチを付ける

 

四角いスイッチはただの飾りですが、つまみのスイッチはガスコンロと同様に回転させるとカチカチと音が鳴ります。

 

換気扇のつまみスイッチの取り付けは、「木製コンロ」のつまみの時と同じ方法です。

 

換気扇のスイッチを付け終わったら、DIYした「換気扇」を ままごとキッチンの壁面の上の方に取り付けます。

 

木で作るままごとキッチン

 

友人が送ってきてくれたピンクのおもちゃキッチンと比べてみるとこんな感じです。

 

手作りのままごとキッチン

 

これで、「ままごとキッチン」に必要なパーツは全て取り付けが完了しました。

 

「ままごとキッチン」のDIYで参考になる無料スマホアプリ3選!

 

今回は、色々と検索して凄く沢山調べました。

 

その時によく使ったのは、スマホでも手軽に見れるインテリアの情報アプリでした。

 

DIY・インテリア・100均・暮らしのアイデア-LIMIA
DIY・インテリア・100均・暮らしのアイデア-LIMIA
開発元:Limia, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

最近人気の「LIMIA」だけではなくて、「ロカリ」でも100均DIYや簡単DIYの情報はたくさん見れます。

 

ロカリ
ロカリ
無料
posted with アプリーチ

 

また、日本だけではなくて海外のお洒落なままごとキッチンや定番のデザインが見れる「Pinterest」も人気でアイデア探しには便利です。

 

Pinterest(ピンタレスト)
Pinterest(ピンタレスト)
開発元:Pinterest
無料
posted with アプリーチ

 

何から手を付けたら良いのかが分からない時は、取り敢えず色んな方のアイデアを見ることが一番です。

 

それぞれのアプリ内で、「ままごとキッチン DIY」などで検索するとたくさんの写真が出てきます。

 

手作りままごとキッチンの写真をたくさん見ていると、自分がどんなままごとキッチンを作りたいのかもイメージが湧きやすくなると思います。

 

「ままごとキッチン」のDIY 完成写真!

 

「ままごとキッチン」のDIYで作った全てのパーツを取り付けてやっと完成しました。

 

手作りの木のままごとキッチン

 

先に作っていて、作り方も紹介していた「ままごと冷蔵庫」「ままごとレンジ」も合わせて並べてみました。

 

手作りのままごと冷蔵庫とままごとレンジ

 

プレゼントする予定のXmasまでに間に合って良かったです。

 

この完成した木のままごとキッチンは、最低限の分解をして車で運びました。

 

上手く組み立ててXmasプレゼントとして渡せる事を願うばかりです。

 

完成までの工程は、「ままごとキッチン」のDIY関連のカテゴリ【ままごとキッチンのカテゴリ】からご覧頂けます。気になる方は是非見てみて下さい。

 

 今日はここまで〜