読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアに憧れて賃貸部屋でdiyを始めました。 カフェや雑貨屋巡りと暮らしを楽しむ色んな事。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

キッチンカウンター家具にdiy!収納を増やして使いやすくする!

 

スポンサーリンク

今日は「以前にdiyしたキッチン周辺の棚とか全部を壊して作り変えるぞ!」と思ってしまって始めたキッチンのリメイクdiyのまとめです。

 

ー目次ー

 

 

★キッチンカウンター家具をリメイクした棚を壊して原状回復する!

 

 

家具屋さんで買ったキッチンカウンターの家具の上に原状回復が出来るリメイクdiyで棚を増設していました。こんなカップを下げられる棚です。

 


キッチンカウンター家具をdiy

 

作り方は過去記事にまとめて書いています。

 

【関連記事】100均でリメイク!カフェ風の小窓付きキッチンカウンターを作る方法まとめ!

 

 

そして、この棚のすぐ隣にも天井までの高さがある見せる収納棚を原状回復が出来るdiyで増設していました。スティックコーヒーとかをカフェみたいに並べて収納出来る棚です。

 

 

賃貸のキッチンに収納棚を作る

 

 

この収納棚の作り方も過去記事でまとめています。気になる方は見てみて下さい^^

 

【関連記事】賃貸でも穴をあけないdiyで天井までの目隠しキッチンカウンター収納棚を作る方法! 

 

 

すぐ手に取れる場所に収納出来るので結構便利でしたが、「もうちょいスッキリさせて、更に収納も増やした棚にしたいなー。」となんとなく思っていました。

 


そして、ある日「うーん。この棚も飽きたし昔程は気に入ってないからもう壊してしまえ(・ิω・ิ)!」と思いました。まずは収納物を全部撤去!

 


賃貸キッチンのリメイク方法

 

 

そして、ネジを取って壊していくと棚たちは奇麗さっぱりと無くなりました。賃貸での原状回復は成功です。

 


賃貸を壁紙でリメイク

 

 

壁紙は壁紙屋本舗の壁紙を貼っています。ここはそのままにします。壁紙だけでも雰囲気変わりますね。しかし、スッキリとしたものです。

 

 

でも、このままに収納が無いキッチンカウンター家具だけだとやっぱり使い勝手は悪いので、もう一度収納棚を増設するdiyをしていきます。

 

 

★キッチンカウンター家具の上に収納棚を新しく作る!

 

 

キッチンカウンター家具の上に作った棚を壊して出来た木材です。この中から使えるものは再利用で使います。

 


DIYした端材

 

 

今回は少し落ち着いた感じであんまり飾りは付けない男前インテリアをイメージして作りたいと思います。

 

 

まずは、棚を壊した時の木材を再利用して木枠を組みました。ネジで固定しています。

 

 
棚の作り方

 

 

これをキッチンカウンター家具の上に乗せるとこんな感じです。以前の棚より幅広にしたので少し端の方が足りません^^;

 


キッチン収納棚の作り方

 

 

壊した木材を再利用して作れない箇所は、木材を買い足します。ホームセンターでカットして貰いました。コーナンだとアプリのクーポンで10カットまで無料でお得ですよ^^

 

 

やすりがけと塗装の下準備が終わったら、先程の写真で囲って印を付けていた足りなかった部分の棚を組み立てます。こんな感じになりました。

 


キッチンカウンター上の収納棚の作り方

 

 

棚に置きたいと思っている物を置いてみて棚と棚の間の広さを決めます。そして、固定する時は水平器で確認しながら真っ直ぐに固定します。

 


水平器の使い方

 

 

ビス(ネジ)とビスの間を均等にしたい場合はツーバイフォー定規が便利です。定規に穴があいているので、そこに印を付けると全て同じ幅でビス打ち出来ます。

 


ツーバイフォー定規の使い方

 

1×4材料(ワンバイフォー)や2×4(ツーバイフォー)をよく使う方には凄く便利でワンコインで買えちゃう便利定規です^^

 

 

「水平器で斜めになってないか確認をして、棚を持ちながら固定してとか…もう、やる事いっぱいで無理ー!」って時は、紙コップを重ねた上に棚を置いたりすると作業がしやすいです。

 


棚を真っ直ぐに取り付ける方法

 

 

お次は真ん中の棚を作ります。先程と同じように置きたい物を置いてみて棚と棚の間の広さを決めます。

 


収納棚の作り方

 

 

そして、水平器で斜めになっていないかの確認をしながら固定していきます。真ん中の収納棚の幅はこんな感じになりました。

 


ウッドシェルフの作り方

 

 

どんどんいきます。お次は下写真の印の場所にマグカップを置いて見せる収納が出来る場所を作ります。

 


SPF材での収納棚の作り方

 

 

高さは13cm幅にしました。少し高さのあるマグカップも入る高さです。diyはそういう調節が出来るので嬉しいですね^^こんな感じになりました。

 


マグカップの収納棚の作り方

 

 

マグカップがちゃんと入って一安心です。鈍臭いので、たま〜に長さを間違えてしまって入らない時もあるのです^^;マグカップを並べるとこんな感じです。

 


マグカップの見せる収納の作り方

 

 

今回は家具屋さんで購入したキッチンカウンターにdiyした収納棚を取り付けるリメイクをしました。

 

 

キッチンカウンター家具のこの部分はマスキングテープで飾り付けをしています。だから、この部分にビスを打っても後々マスキングテープで穴を隠す事が出来ます。

 


地震の転倒防止対策

 

 

ってな訳で、キッチンカウンター家具の両端でdiyした棚を固定しています。ですので、我が家のような賃貸DIYでも可能な固定方法です。

 


DIYの転倒防止方法

 

 

これで収納棚は倒れないようにしっかりと固定が出来ます。キッチンカウンター家具の上にdiyした棚を取り付けるリメイクをした全体図の背面はこんな感じです。

 


賃貸のキッチンをセルフリノベーションする方法

 

 

このままだと置いた物が落ちる危険性があるので、背面は有孔ボードを取り付けようと考えています。

 

 

我が家は賃貸なのでスペースが限られています。キッチンカウンター家具の背面も壁側に持っていけない間取りです(T_T)

 

 

キッチンカウンター家具を置かないとキッチンも丸見えになります。今回のキッチンのリメイクdiyでキッチンを隠すついでに、背面を有孔ボードにして背面も少し収納で使おうと思いました。

 

 

有孔ボードはまだ購入出来ていないので、サイズを間違えないように測ってホームセンターでカットして貰ったら取り付ける予定です。

 

 

その時にはまた続きの記事を書きたいと思います。ですので、キッチンdiyの記事は今日はここまで〜

 

 

★完成度の高いdiyを低価格で行う為の一手間とは?

 

 

私はいつもホームセンターで奇麗にカットして貰っています。奇麗にと言ってもやっぱりトゲトゲのバリが出ます。こんな感じです。

 


木材カットで出来るバリ

 

 

木材の表面もザラザラしていて粗いです。「これ位やったら大丈夫や」なんて思う手触りでも、紙やすりで丁寧にやすりがけすると必ず手触りは変わってツルツルになります。

 

 

diyの達人からしたら「当たり前やろ!」と言われてしまうと思いますが、私のような面倒臭がりさんは「これ位の手触りならやすりがけしなくても別にいいやー」ってやらないんですよねー^^;

 

 

例えば、上記の写真のような木材でもやすりがけするとこんなに奇麗になります。粗い紙やすりで整えた後に細かい紙やすりで整えます。

 

 

ワンバイ材

 

 

紙やすりは100均でも購入出来ます。粗めのタイプの紙やすりも細かい目のタイプの紙やすりもあります。ホームセンターの方が種類は多いです^^

 

 

diyを始めた無知過ぎる頃に、面倒な事を理由にやすりがけせずに塗装したりしていましたが、やっぱりこの一手間をするのしないとでは仕上がりが全然違います。

 

 

これがやすりがけなしで水性ニスを塗った木材です。写真なので分かりにくいですが、表面はザラザラです^^;

 


水性の駄目な塗り方

 

 

この木材は、今回のdiyで以前に作ったキッチンカウンターを壊した際の木材です。今となっては何故やすりがけしなかったのかと後悔しています^^;

 

 

次にこの木材を再利用する時は、改めてやすりがけをして塗装を剥がしてから塗り直そうと思います。

 

 

そして、こちらが丁寧にやすりがけをしてから木目が活かされる蜜蝋ワックス(ブライワックスアンティークワックスなど)で塗装保護した木材です。写真じゃ伝わりにくいですがツルツルで奇麗です。

 

 

木目を出す塗装方法

 

 

diyアドバイザーの資格もない無知な素人の私は、diyを始めた頃も今も色んな事をよく調べています。最初の頃に気になったのが「水性ニスとワックス」の仕上がりの違いです。

 

 

水性ニスよりブライワックスやオイルステインの方が木目がちゃんと出る。とネット検索でよくみかけます。

 

 

でも、100均の水性ニスや水性ペンキでも木目を出す方法があります。それは、ベタ塗りしてから布巾で直ぐに拭き取る方法です。もうホント直ぐに拭き取ります。

 

 

塗る時の道具は100均の激落ちくんスポンジで十分です。水性ニスを下塗りして拭き取った上から水性ペンキをこんな風にベタ塗り〜

 


100均の水性ペンキ

 

 

直ぐに布巾で拭き取ると緑・赤・オレンジはこんな感じになります。水性ニスと水性ペンキでも木目はちゃんと出せます。

 


水性ニスを上手く塗る方法

 

 

ただ、ブライワックスなどを使った時のあの艶のある感じは出せないです^^;やっぱり100均ですから〜。

 

 

でも、「そこまで完成度の高い物じゃなくてもそれなりに完成度高く見える物を作りたい」って時。例えば、小物や小さい収納棚を作る時は100均でも十分だと思います。

 

 

プチプラとそうでない商品を組み合わせたり、作る物によって塗料を分けて使ったりする事で材料予算も低価格でdiyを続けられます。

 

 

全て良い物で作ると材料費だけでいっぱいいっぱいになってお金も無くなるし、作りたい物も作れなくなって楽しくなくなってきてきっとdiyは続かなかったです。

 

 

あるdiyブロガーさんが雑誌掲載時のコメントで「完璧を求め過ぎずにちょっと手抜きでも格好良く見えればOK!位の気持ちの方が楽しく続けられるんです」って答えていました。それを見て「なるほど!」と思いました^^;

 

 

これからも完璧は求め過ぎずに「diy」と「暮らし」の両方を楽しめるように気楽にのんびりとdiyを続けてお家を大好きな空間にしていこうと思います。

 

 

今日はここまで〜