読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアに憧れて賃貸部屋でdiyを始めました。 カフェや雑貨屋巡りと暮らしを楽しむ色んな事。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

セリアの剥がせるリメイクテープを貼った壁を原状回復してみた結果まとめ!

DIY 壁紙リメイク 100均 100均-100均DIY
 

スポンサーリンク

monchiです♪セリアのリメイクテープって知ってますか?リメイクシートは『貼って剥がせる!』とはお勧めしていないけれど、リメイクテープは『貼って剥がせる!』とお勧めしているdiyテープです。

 
 
貼って剥がせるって絶対に原状回復しなくてはいけない賃貸・アパート・団地には凄く魅力的です。でも、暑さや湿気などのお家の環境で何処に貼っても100%綺麗に剥がせるわけではない事を知っておかないと後に後悔してしまいます。
 
 
今回の記事の目次です。
 
 
 
 

★貼って剥がせるテープは本当に剥がせるのか?

 
 
今でこそ『原状回復にもデメリットやリスクがある』と浸透して来ていますが、マステは貼っても剥がせる!と、どのブログでも書いていた頃に100均のマステが安いからと購入してタイルのリメイクに使用しました。
 
 
貼って一年以上経った位に原状回復を試みた時に凄く大変でした。湿気や夏の暑さでテープが劣化してしまい、シール部分は粘着が溶けた様にベタベタになってしまっていました。
 
 
更に、マスキングテープがプチプチと切れて剥がすのに凄く時間がかかりました。
 
 
タイルに貼っていたので、なんとか綺麗に剥がせましたが「100均のバカやろう>_<」「安いからと飛び付いた私のバカやろう!」と何度も思いました。
 
 
そんな苦い思い出から100均のテープなどには不信感があるので長期間経ってからの原状回復予定のdiyにはテープの劣化が怖くて100均のマステやテープは使っていませんでした。
 
 
そして、セリアで発見した貼って剥がせるリメイクテープ。壁紙ではなくて、タイルや化粧板などのツルツルした面でリメイクを試してみようと思い購入しました。
 

セリアリメイクテープ
 
 
冷蔵庫に貼ってリメイクをした数ヶ月後に、本当に綺麗に剥がせるのかを確認してみました。冷蔵庫の熱によるテープの劣化なのか、やっぱりテープは若干切れやすくなってしまうものの綺麗に剥がす事は出来ました。
 
 
 
 
すると、人はすぐに調子に乗るものです。すみません…。人はなんて言いましたが調子に乗ったのは他の誰でもない私です^^;
 
 
「こんなに凄く暑くなる冷蔵庫でいけるならばビニール壁紙の壁に貼っても綺麗に剥がせるやろうし大丈夫そうやね!」と勝手に決めつけて、壁紙にこんな事をしました。
 

リメイクテープでリフォーム
 
 
壁紙屋本舗のコンクリートの壁紙の縁取りにセリアの貼って剥がせるリメイクテープを貼りました。この1ヶ月後位に少しめくって(剥がして)みましたが綺麗に剥がせました。
 
 
「やっぱり貼って剥がせると書いてあるだけあって綺麗に剥がせている!」と思っていたのですが、最近のこの異常な暑さと湿気に不安になったので念の為に再確認をしてみました。
 
 

★夏の暑さと湿気で原状回復は危うくなる?

 
 
一度確認した時には綺麗に剥がせたあの場所を、異常な位に蒸し暑いこの時期に綺麗に剥がせるのかを再確認してみました。
 
 
テープを少し剥がした時に「あれ?ちょっとベタベタしてる…」と思いました。この貼って剥がせるリメイクテープを貼っている場所は朝からお昼過ぎまで太陽がガンガン当たります。
 
 
カーテンを閉めていても暑い位の場所です。更に湿気も凄い今年の夏の影響なのか、貼って剥がせるリメイクテープも少しの粘着質の劣化が始まっていました。
 
 
今のうちに剥がしておこうと思ってゆっくりと剥がしました。それでも、ビニール壁紙が少しテープに付いてしまいました。
 

リメイクテープ
 
 
分かりますかね?この写真のポツポツ付いているのがめくれてしまった壁紙です。幸い表面が少し剥がれただけなのと、この部屋の壁紙が元々ポコポコした雰囲気の壁紙だった事もあってリメイクテープを剥がした後のも見た目は最初と全然変わらなくて本当に良かったです。
 

賃貸壁紙diy
 
 
綺麗に原状回復出来た様に見えるのでギリギリセーフです…かな…?(¯―¯٥)でも、この暑さと湿気を不安に思い、確認をしなかったのならば手遅れだったと思います。
 
 
もし、100均のテープを使っていたり、原状回復をするつもりでマステ+両面テープで壁紙を貼ったりしている場合は気になる場所を少しめくってみて確認する事をお勧めします。
 
 
我が家の環境ではまだ失敗がした事のない3Mのマステです。
 
※3Mは原状回復で使う方法はすすめていません。どのお家でも100%原状回復が出来ると言い切れる方法はないようですので自己責任でdiyを行って下さい(._.)
 
 
 
 
このマステ+両面テープで貼っている壁紙の場所も確認してみましたが、ここはとても綺麗で粘着質が増しているなどのテープの劣化も見られませんでした。
 

壁紙リメイク
 
 
取り敢えず一安心ですが、時々の確認はしておこうと思います。今年の夏は異常な程の暑さと湿気だそうなので何が起こるか分かりません。注意しておきたいと思います。
 
 
セリアの貼って剥がせるリメイクテープを剥がした場所は壁紙を雑にカットしていました。
 

壁紙屋本舗の壁紙
 
 
こちらは、角に合わせてきちんと綺麗にカットしました。
 

壁紙リメイクdiy
 
 
これで、原状回復の確認と手直しdiyは終了しました。みなさんも一度確認してみては^^?