DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアに憧れて賃貸部屋でdiyを始めました。 カフェや雑貨屋巡りと暮らしを楽しむ色んな事。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

DIYした「天板」にIKEAの「脚」を取り付けて収納付きテーブルを完成させる!

 

スポンサーリンク

前回の記事では、IKEAの500円のテーブル「脚」手作りの「天板」を使ってパソコン用のテーブルを作成する為に、まずは「天板」だけを作り終わった所まで書きました。

 

▼ 天板を作った時の関連記事です。

IKEAの500円「脚」が取り付けられる収納付きのテーブル「天板」をDIY!

 

「天板」に使ったパイン集成材はワトコオイルで塗装しました。

 

ワトコオイルの塗装後と塗装前

 

1日乾かしも少しのオイル臭さが残っていたので、臭いが気になってもう少しだけ乾かそうと思ってDIYをストップしていました。

 

今日で乾かして4日経ちましたが、実はまだ若干臭います。でも、雨が降る日も多いので、もう「脚」を取り付けてしまいたいと思います。

 

 手作り「天板」にIKEAの「脚」を取り付けてテーブルDIYを完成させる!

 

収納が出来る箱型の手作り天板に「天板」にIKEAの伸縮可能な「脚」を取り付けて完成させます。

 

DIYしたr天板とIKEAの脚

 

IKEAの「脚」を購入すると、セットで「脚」を取り付ける用の金具とビスも付いています。この金具を「天板」の四隅に固定していきます。

 

IKEAの脚の付属品

 

今回の場合は、DIYした手作りの「天板」にIKEAの「脚」とセットのビスを使うと板を突き抜けてしまうので別のビスを使いました。

 

IKEAの脚を天板に取り付ける

 

キリで下穴を開けたらIKEAの「脚」を付ける用の金具をビスで固定します。そして、その金具の上で「脚」を回すと「脚」がネジで固定されます。

 

IKEAの脚をテーブル天板に付ける

 

「天板」の四隅にIKEAの「脚」を固定したら「脚」の長さを決めます。今回は伸縮可能な「脚」を購入したので、「脚」を回すと伸びます。

 

IKEAの脚と天板でテーブルを作る

 

長さの調節が出来る「脚」は500円です。長さの調節が出来ない「脚」は250円でした。

 

※ IKEAの実店舗に行く事が可能な場合は通販で購入するよりも実際に店舗に訪れて購入した方が絶対に通販価格よりも安くておすすめです。

 

伸縮可能タイプとそうでないタイプとでは、値段もそんなには変わらないのでテーブルの高さに合わせて「脚」の長さが変えられる伸縮可能な「脚」を購入しました。

 

「脚」の取り付けと長さ調節が完了したら「天板」を裏返します。これで、簡単なDIYで作れるテーブルの完成です。

 

IKEAの脚と天板で作ったノートパソコンのテーブル

 

箱型に組んだ木材の「天板」の隙間には、使わない時のノートパソコン、書類、コピー用紙などを収納しておけます。

 

母親がテーブルを置きたいと言っていた場所が、デットスペースで奥行き40cm×幅82cmしかありません。

 

テーブルは、ほぼノートパソコンを使う時にしか使わないそうです。

 

コンパクトにせざるを得ないテーブルの「天板」に、棚を作ったりするとテーブルの上のスペースがもっと狭くなって使い勝手が悪くなると思いました。

 

そこで、極力シンプルに必要最低限の収納のみが可能な箱型タイプの「天板」で作りました。

 

実際に、飲み物や文房具を置いてノートパソコンを使うとこんな感じになります。

 

IKEAの脚と天板でDIYした収納付きのテーブル

 

凄くシンプルでコンパクト過ぎるミニテーブルとなりました。

 

ほぼ、ノートパソコンをする時にしか使わないらしいので、これくらいの大きさでも十分な感じでした。

 

無事に完成したので、明日にでも実家に届けに行こうと思います。

 

「IKEA」が待望の公式通販をスタート!けれど送料が高いのが残念と話題に!

 

IKEAは、フック、天板、テーブルの脚、架台などのDIYパーツも豊富です。

 

DIYやインテリアが好きな人は、近くにIKEAがあれば絶対に頻繁にでも通いたいくらいだと思います。

 

でも、お家の近くにIKEAがある場合なんてそうはありません。そうなると、一番に”通販”が思い浮かびます。でもでも、送料が結構高いのが現実です。

 

IKEAの商品はAmazonや楽天の通販でも購入が出来るけれどデメリットもある!

 

「IKEA」では、テーブルDIYで使える「脚」と似た商品で、ただ「天板」を乗せるだけで机が完成する「架台」なども人気です。

 

 

こういった商品は、Amazonや楽天などでも通販代行を行っているショップで購入が出来ます。

 

でも、近隣にIKEAがあるならば、通販ではなくて実際に店舗に行って購入した方が絶対にお得です。

 

例えば、上記の「架台」はIKEAの店舗では一つ1500円で販売されています。

 

でも、同じ商品を通販代行を行っているショップで購入すると一つ2000円は軽く超えてきます。実際の販売価格よりも高値で販売されています。

 

更に、送料別の場合は【+送料】の価格も必要になってきてしまいます。

 

だから、通販でIKEAの商品を購入する場合は、IKEAの店舗で購入するよりも絶対に値段が高くなってしまいます。

 

IKEAの商品を購入するならば、沢山のまとめ買いをしたとしても実店舗で購入する方が絶対に断然お得です。

 

IKEAの公式通販の「送料はやっぱり高い!」ってどれくらい高いのか調べてみた!

 

f:id:mai-19820911:20170602230407j:plain

出典元:IKEAオンライン ストア - IKEA

 

IKEAでも待望の公式のオンラインストアが始まりました。でも、そのIKEAの公式のオンラインストアも配送料が高いと話題になっています。

 

配送料金は IKEAが定めた配送エリア内の場合は3990円〜です。この価格には、ハンドリング料金(出荷する為の作業経費)が含まれています。にしても高い...。

 

配送エリアの確認をしてみる

 

それでも、どんな商品があるのか?欲しい商品の価格はいくらなのか?などを調べるのにはIKEAオンラインストアは便利だし見ていて楽しいです。

 

「IKEA」公式のオンラインストアで販売されている商品の価格は実店舗で陳列されている価格と同じです。なので、通販でも安心して商品の確認が出来ると思います。

 

我が家は高速を使えば片道30分程でIKEAに行けます。

 

なので、IKEAオンラインストアを見ていて欲しい商品が何個か決まった頃にまた実店舗に買いに行きたいと思います。それが何よりお得です。

 

▶この記事の関連記事

www.diy-kurashi-cafe.com

今日はここまで〜