DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアが好きで賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

プラバンを重ねて出来る立体的な大人プラ板ピアスの作り方!

プラバンでピアスやブローチを作ることが好きなのですが、中途半端にプラバンが余る時があります。

 

そんな「どうせ使えない」と捨てていたプラバンの余りの欠片を集めて、ピアスを作ってみました。

 

 

プラバンを重ねて大人でも使える「立体ピアス」を作る方法!

 

まず、プラバンアクセサリーの制作で余った欠片を広い集めて三角形に適当にカットしたものをトースターで焼きました。

 

すると、こんな小さいパーツが沢山出来ます。

 

プラバンアクセサリー

 

このプラバンに色を塗っていきます。プラバンが動いて塗りにくいので、塗りやすいようにマスキングテープの上に貼って固定して置いて塗ります。


プラバンマニュキュア

 

色付けで使ったのは、マニュキュアとリキュールネイルです。重ねる立体ピアスは透明な感じが出るリキュールネイルがお勧めです。

 

プラバンの欠片を集めてペアを作ってレジンで固める

 

次に、好きな色の組み合わせを決めて2つ一組のペアを作ります。


立体プラバンピアス

 

作った組み合わせの三角形のプラバンを重ねてレジンでくっつけて固めます。


立体プラバンアクセサリー

 

太陽光に当てても固まります。でも、何時間もかかりるぼで機械があると楽ちんです。

 

そこまで高くなくい数千円程度で購入出来ます。

 

 

ホイルネイルのアイテムでプラバンをデコる

 

しっかりと固まって固定されたら、次にホイルネイルとトップコートを使います 。


プラバンホイルネイル

 

トップコートをプラバンに塗って、まだベタベタする位まで乾くのを待ちます。そして、ホイルをペタペタとプラバンにあてるとホイルがくっついて柄になります。


大人のプラバンアクセサリー

 

色んな色のホイルを使う事でこんな風にお洒落なプラバンピアスが簡単に出来ます。


大人のプラ版アクセサリー

 

今回は、このホイルプラバンピアスを2つ重ねて立体的にしたプラバンピアスにペタペタとしていきます。


大人のプラバンピアス

 

こんな感じの工程でなん種類か作ってみました。色違いなだけで全て同じ方法です。


大人プラバンとプラ版ピアス

 

リキュールネイルを使うとステンドガラスみたいに透き通るので、重ねた時も凄く綺麗になります。

 

中途半端に余ったプラバンでこんな立体的でキラキラしたピアスが作れるなんて最高だ!と思いました。

 

が、しかし…デメリットは「時間がかかって面倒臭いこと」ですね^_^;

 

普通のプラバンにイラストを書いて焼くだけのピアスの制作時間よりも数倍手間も時間もかかります。

 

欠片を捨てずに残しておいて、気が向いたら作る位にしたいなと思いました^^;

 

自分にはイラストを書いて焼いて作るプラバンの方が楽しんで作れると思いました。

 

プラバンの欠片でカラフルピアスを作る

 

お次に紹介するプラバンピアスは欠片を集めて作るまた違う立体ピアスです。今度はリキュールネイルではなくてマニュキュアで色を付けています。


マニュキュアでプラ版

 

この一つ5ミリ程のプラバンの欠片を垂らしたレジンの上に好きな形で並べていきます。 


立体プラ版レジンで作成

 

固め終わったらスルッと剥がせるように耐震マットの上で作業を行います。詳しくは過去記事をご覧下さい^^

 

 

レジンが固まってプラバン同士がくっついたらピアスのパーツを付けて、また違うプラバンの欠片ピアスの完成です。


レジンで立体大人プラバン

 

こっちの欠片ピアスは先程紹介した三角形を重ねた立体ピアスよりもまだ簡単に出来ます。

 

捨ててしまっていたプラバンの余りもかき集めて工夫すると新しいピアスやブローチを作れます。

 

手間も時間も定番の作り方と比べると倍の時間はかかってしまいますが、これからは中途半端に余るプラバンの余りも取っておきたいと思いました。

  

今日はここまで〜