DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアが好きで賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

IKEAの容器に貼る『おしゃれラベル』をフォント素材集と100均シールを使ってDIY!

我が家では、食器用洗剤を市販のボトルのまま使っています。

 

でも、何か詰め替え用のカッコイイ容器が欲しいなとずっと思っていました。

 

DIYなんて何もしていない頃は気にした事も無かったのですが、あれこれと作り出すと色んな気にしていなかった所も気になってくるものですね。

 

そんな時に、母親のリクエストで久しぶりにIKEAに行きました。

 

そして、その時に『ソープディスペンサー』を購入しました。食器用洗剤の詰め替え用容器として使っても良いかなと思ったからです。

 

IKEAのソープディスペンサーとシャンプーボトル

 

正確には、母親が「遥々と高速を使ってIKEAに来たんやから!」と買ってくれました。ラッキーです。まだまだ、甘えられる所はとことん甘えます。

 

でも、このままではシンプル過ぎるので自分好みのラベルを手作りして、IKEAの『ソープディスペンサー』を少しだけリメイクしてみる事にしました。

 

手作りしたラベルシールのプリントアウトには、簡単にオリジナルのシールが作れる100均の『シール用紙』を使いました。

 

お洒落なフォントとロゴの素材集を使った『手作りラベル』でIKEAの詰め替え容器をリメイク!

 

WEB検索すると無料で使えるお洒落なフォントは結構沢山あります。なので、それらを使ってのお洒落なラベルは沢山作れます。

 

私がたまに利用している『フリーフォント』のサイトです。

 

www.fontsquirrel.com

 

でも、似たフォントが沢山あり過ぎて探す事に時間を取られたり、海外のサイトの場合だと【利用規約】が英語で分かりにくかったりする場合もあります。

 

翻訳アプリで翻訳しながら【利用規約】を確認したりしてもよく分からない規約内容の時もあります。

 

フォントを探すだけの作業で気付けば何時間も経ってしまって、時間を無駄に使っている気がして勿体無く思えてきました。

 

そこで、「もう素材集を買っちゃいなよ!」と、何かが吹っ切れて買ってみた素材集で今回のラベルを作りました。

 

手作りラベルをパソコンで作る

 

こんな風に、本の中の素材を確認しながらペタリと貼り付けていくだけで簡単にオリジナルの『手作りラベル』が作れます。

 

素材集の中から選んだ好みの手書き風のイラストレタリングをコピペして、拡大縮小をして大きさを確定します。そして、好きな単語を入力して完成です。

 

お試しで、完成したオリジナルの『手作りラベル』をセリアのクラフト用紙にプリントアウトしてみました。

 

k100均クラフト用紙に手作りラベルをコピーする

 

素材集があればこんな感じのラベルが、コピペして拡大縮小をするだけでもほぼなんとなく作れます。

 

長時間かけて目の疲れと戦って、【利用規約】を一つ一つ確認しながらWEBで素材を探して集める作業より遥かに効率が良かったです。

 

自分の好みが集まった『ドンピシャ!!』の素材集の書籍があるならば、絶対に一冊や二冊あっても便利だと思いました。

 

 

100均のシールが作れる『シール用紙』でラベルのデザインをプリントアウトする

 

クラフト用紙にプリントアウトした『手作りラベル』の雰囲気も好きだったのですが、今回は100均の『シール用紙』でプリントアウトしてみました。

 

100均のシールが作れるコピー用紙

 

クラフト用紙の色合いでは無くて、ただの白の用紙でのプリントとなると少し雰囲気も変わっちゃいました。正直あんまり好みでは無い雰囲気に...。

 

100均のシールが作れるコピー用紙で作ったラベル

 

ラベルの内側にクラフト用紙のデザイン画像をはめ込んでおけば良かったです。

 

そんな素材も購入した今回の素材集の本の中には入っていました。

 

この100均のシール用紙を購入したのはかなり前なので、今はクラフト用紙でのシール用紙も販売されているかもしれませんね。

 

また、確認しに100均巡りもしてみます。

 

取り敢えず、今回はこのシール用紙でプリントアウトした『手作りラベル』で次の作業に進みます。

 

100均のシール用紙は防水加工も何もされていません。このままだと、水回りでは使えないので簡易的な防水対策をしました。

 

100均の幅広テープで『シール用紙』をコーティングして防水対策をする

 

100均で梱包用として販売されている幅広のビニールテープを、手作りした『ラベル』全体にラミネートのように貼り付けます。

 

100均のビニールテープとラベルシールで防水対策する

 

次に、『手作りラベル』の周りに数ミリの余裕をもたせて、ラベルからはみ出ている余分なビニールテープをはさみでカットします。

 

100均のビニールテープで防水対策をするリメイク

 

次に、『手作りラベル』を裏返してシールを剥がします。

 

100均シール用紙でラベルを作る使い方

 

IKEAの『ソープディスペンサー』に『手作りラベル』を貼り付けて、プラ容器に詰め替え用で購入した食器用洗剤を入れます。

 

IKEAのソープディスペンサーに100均DIYの手作りラベルを貼る

 

竹で出来たケースを被せてポンプの蓋を取り付ければ完成です。

 

IKEAのソープディスペンサーを手作りラベルでリメイクする

 

IKEAの『ソープディスペンサー』は水回りで濡れても大丈夫?

 

IKEAの『ソープディスペンサー』は、竹で出来た箱をプラ容器に被せられる仕様になっています、だから詰め替えも楽ちんです。

 

IKEAの詰め替え用ボトル&ソープディスペンサー

 

ポンプ式なのがまた便利です。でも、「食器用洗剤を入れて水回りで使っても大丈夫なのか?」と心配になりますよね。

 

IKEAの『ソープディスペンサー』は木材ではなくてを使用しています。竹は耐摩耗性に優れた天然素材を使用しているそうです。

 

少し水に濡らしてみましたが、ぐんぐん水が染み込む感じでもなく多少は弾きます。直ぐに拭き取れば全然大丈夫な感じでした。

 

これから使い続けるとどうなるかは分かりませんが、我が家ではしばらく食器用洗剤の詰め替え用容器として水回りで使ってみようと思います。

 

こっちは、ラベルを貼っていないIKEAの『ソープディスペンサー』です。

 

IKEAのソープディスペンサー

 

こっちは、100均のシール用紙とフォント素材集を使った『手作りラベル』を貼って、プチリメイクをしたIKEAの『ソープディスペンサー』です。

 

IKEAのソープディスペンサーに手作りのレタリングラベルを貼る

 

ちょっとだけ雰囲気が変わりました。

 

もっと素敵なラベルが作れるように、これからもちょくちょく素材を使って何かを作っていこうと思います。

 

どうやら、こういった素材集の素材は、活用方法が『ラベル』しか作れないというわけでもないようなのです。

 

インスタのフォロワーが35万人!ハンドレタリング・スタンプ作家 TAM’S WORKSさんも素材集を発売!

 

人気インスタグラマーのTAM’S WORKSさんの『手書き文字』の素材集も販売されています。レタリング素材だけではなくて、イラストの素材もあります。

 

インスタでのフォロワーがなんと35万人の超大人気のインスタグラマーさんです。レタリングの文字もおしゃれだし、その文字で作る『消しゴムはんこ』も凄く可愛いです。

 

 

本の中では、素材集を使った自作ラベルだけではない、色んなハンドメイドの作り方や活用方法まで紹介してくれています。

 

こちらのサイトで少しだけ内容の紹介がされています。

 

archdays.com

 

どれも凄くお洒落なレタリング文字やイラストです。『西海岸インテリア』にピッタリの素材が多いです。

 

それでも、活用次第では『男前インテリア』でも使える素材も盛り沢山です。

 

実は、もう注文しちゃいました。届くのが楽しみです。

 

また、この注文した本も参考にTAM’S WORKSさんの素材集もバンバン活用していきたいと思います。

 

今日はここまで〜