読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアに憧れて賃貸部屋でdiyを始めました。 カフェや雑貨屋巡りと暮らしを楽しむ色んな事。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

日本の四季限定カヌレ!人気の「カヌレドゥジャポン」のカヌレ専門店「カヌレ堂」に行った!

 

スポンサーリンク

いつも土日はdiyはお休みしましてぶらぶらとカフェ巡りをしています。お洒落な雑貨屋さんやカフェに行くとお洒落な家具や雑貨が沢山あります。

 

 

すると、「こんなの作りたい!」ってdiyのやる気スイッチが入ったりします。アイデアが浮かぶきっかけになったりします。

 

 

そんな事もあって、週末はいつもカフェや雑貨屋さんをあちこちブラブラ巡り巡ってお洒落な物を一杯発見して回るのがほぼほぼ恒例となっています。

 

 

なんて…。格好良く言ってみましたが、本当は美味しい物を食べて、お洒落な空間に居て癒される為のストレス発散のお楽しみ週間です^^;

 

 

今回はずっと気になっていた日本の四季の味を加えた日本カヌレの専門店「カヌレ堂」に行ってきました。カヌレは外はカリカリで中はモチモチで食べた日からめっちゃ好きになった洋菓子です。

 

 

今回はそんな大好きなカヌレの専門店「カヌレ堂」についての備忘録記事です。凄く小さいお店の店内はカヌレを入れているショーケースも店内も凄くお洒落でした^^

 

 

ー目次ー

 

 

★日本版カヌレ「カヌレドゥジャポン」のカヌレ専門店「カヌレ堂」に行った!

 

 

カヌレ専門店の「カヌレ堂」は本店が桜川にあります。お店は凄く小さくてお客さんが2人入って一杯一杯な感じです^^;

 


カヌレドゥジャポンのカヌレ堂

 

 

一組出てきてはまた一組入って…という感じなので「並んでるな〜(・・)」なんて思っても直ぐに順番は回ってきます。

 

 

店内に入るとカヌレを並べたショーケースを挟んで店員さんがいます。このショーケースがまたお洒落です。アンティーク風な感じです。

 

出典元:www.instagram.com @caneledujapon

 

店内の収納棚も小さい引き出しが沢山並んでいてとてもお洒落でした。こういったインテリアを見ると「家でも真似出来ないかな〜」ってdiyのやる気スイッチが入ります^^

 

出典元:www.instagram.com@caneledujapon

 

カヌレ堂は桜川の本店の他に堂島店がありますが、現在はこの2店舗のみとなっています。2号店の堂島店も本店と同様に小さくてお洒落な外観です。

 

出典元:www.instagram.com@caneledujapon

 

店内インテリアは少々異なりますが、ショーケースの中に一つずつ並べられたカヌレの中から好みの商品を選んで購入する方法は変わりません。

 

出典元:www.instagram.com@caneledujapon

 

堂島店ではカヌレを作る時の型を使ったライトが使われていたりして、かっこいいシンプルな中にレトロなインテリアもプラスされている感じでした。

 

 

出典元:www.instagram.com@caneledujapon

 

カヌレ堂に行ったのは夕方でした。残念ながら殆ど売り切れてしまっていたのですが、一番気になっていた柚子のカヌレは購入出来ました^^

 

 

「カヌレ堂」では沢山の味のカヌレが販売されています。どんな種類があるのかを簡単にまとめてみました。

 

 

✓日本の四季の味を加えた日本版カヌレの専門店「カヌレ堂」のメニュー

 

 

今回購入出来たのは「抹茶あんこ」「黒糖くるみ」「ゆず」「メリメロ」です。大きさは小さくて一口で食べられるサイズです。

 


カヌレドゥジャポンのカヌレ堂

 

 

定番のカヌレは1016年現在では6種類です。

 

  • しろ
  • ほうじ茶
  • 抹茶あんこ
  • 黒糖くるみ
  • 珈琲
  • 杏(あんず)

 
カヌレ堂のメニュー

 

価格はハッキリ覚えていないのですが、一つ120円位からだったと思います。どれも思わず写真を撮りたくなる可愛いお洒落なカヌレです。

 

 

この定番のカヌレに加えて季節の限定カヌレも販売されています。

 

 

「カヌレ堂」のカヌレは「カヌレドゥジャポン」として日本の四季と日本の味を重ね合わせた日本のカヌレとしてInstagramでも人気です。海外の方も買いに来られるそうです。

 

 

そんな季節の限定カヌレは毎月1日に2種類ずつ、定番のカヌレと一緒に販売されていきます。今月は「柚子」と「メリメロ」が販売されていていました。

 


カヌレ堂のカヌレの種類

 

 

「カヌレ堂」に到着した夕方には4種類ほどが売り切れていましたが、季節のカヌレは残っていて間に合いました^^;良かった。

 

 

その月に販売されている季節のカヌレのカードもあります。カードの背面には原料の記載もあるので「何が入っているのか?」が不安な時は確認出来ます。

 


日本のカヌレ季節の限定メニュー


カヌレ堂のカヌレの種類表

 

せっかく行ったのに売り切れていた…。なんて残念な結果になるのが不安な場合は午前中に行く方が良いかもしれません。

 

 

本店・2号店共に小さい小さいお店ですが、インテリアや小物使いがとてもお洒落です。勿論、カヌレもカリカリでモチモチで上品な甘さがあって凄く美味しいです^^

 

 

写真を撮りたくなるお洒落な見た目と豊富な味の種類、そして、一口サイズで沢山の種類を飽きずに食べられるのも人気なんだなと思いました。

 

 

その上、インテリア好きdiy好きには真似したくなるお洒落なポイントが沢山詰まったお店でもありました。Instagramで度々写真がpostされているのも納得の素敵なお店でした。

 

 

✓「カヌレドゥジャポン」のカヌレが食べられる店舗や通販について

 

 

2016年現在ではお取り寄せや通販などは行っていないので、販売先で購入する他に方法はありません。

 

 

店舗は大阪の桜川の「カヌレ堂」と堂島の「doudou」の2店舗しかありません。が、しかし!諦めるにはまだ早いです。

 

 

Instagramで「#おでかけカヌレ」というタグでお知らせをしながら、大阪・和歌山・京都などのカフェや雑貨屋、インテリアショップなどで1日限定販売などを行っている他に、手作りマーケットや野外イベントでも度々出店されています。

 

 

「カヌレドゥジャポン」のinstagramをフォローしていると正確な情報をいち早く知ることが出来ると思います。遠方で大阪の桜川や堂島のお店には行けないという方も、もしかするとそんなに遠くない近くのカフェまで限定販売が来るかもしれません。

 

 

そんな時はチャンスだと思って是非購入してみて下さい^^手土産にもピッタリで、絶対に喜ばれると思います。

 

 

★桜川の人気カフェ「LEAD COFFEE」に行ってみた!

 

 

「カヌレ堂」のある桜川には「LEAD COFFEE」というカフェもあります。「カヌレ堂」から徒歩8分位の場所に位置します。

 

 

こちらも「カヌレ堂」と同様に人気のカフェです。「カヌレ堂」が少し混雑していたのでブラブラと散歩がてら行ってみました。

 


リードコーヒーREADCOFFEE桜川

 

 

この壁に書かれたグラフィックがカッコイイです。こんなの家の壁にあったら凄くカッコイイ(。・・。)もっとレタリングを練習しようと思いました。

 

 

LEAD COFFEEのメニューは「抹茶ラテ」や「ココア」など普通のカフェではあまり見かけないメニューもあります。また、少しのフードメニューもあります。

 

 

詳しくはLEAD COFFEEのFacebookページでご確認下さい^^ 

 

 

桜川はこの他に「SAN」というレトロ食堂カフェがオープンしたりと少しずつお洒落なカフェなどが増えて来ているそうです。

 

 

今までは桜川に行っても「カヌレ堂」位しかないしな…。なんてあまり足を運ぶ事は無かったのですが、カフェや雑貨店が増えればカフェ巡りなども出来るのでどんどん増えて欲しいな。なんて思います。

 

 

今日はdiyはお休みして久しぶりのカフェ巡り記事を書いてみました。「カヌレ堂」 「SAN」 「LEAD COFFEE」はインテリアや小物使いのお洒落のヒントが沢山詰まったお店でもあります。

 

 

桜川に行った時には是非ハシゴして訪れてみて下さい。あちこち歩くので運動にもなりますよ^^

 

 

今日はここまで〜