DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアに憧れて賃貸部屋でdiyを始めました。 カフェや雑貨屋巡りと暮らしを楽しむ色んな事。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

賃貸でも壁紙diy!原状回復が出来る方法で貼った壁紙を1年後に剥がしてみた!

 

スポンサーリンク

我が家は賃貸なのでもし引っ越す事があれば、diyをした色んな場所を原状回復して元の状態に戻さなければなりません。

 

そこで、今ではほとんどの方が知っている「両面テープ+マスキングテープ」で剥がしたい時に剥がせる現状回復が出来る方法で壁紙を貼りました。

 

賃貸でも大丈夫!原状回復が出来る壁紙の貼り方!

 

手順は簡単です。こうして壁紙を貼りたい場所にまずはマスキングテープを貼ります。

 

原状回復が出来る壁紙の貼り方

 

貼ったマスキングテープの上に重ねるように両面テープを貼っていきます。その上から壁紙を貼ります。

 

賃貸で出来る貼って剥がせる壁紙の貼り方

 

白いビニール壁紙が木目に変わっただけでも随分と印象が変わります。

 

我が家では何箇所かの壁紙をこの方法で貼って、原状回復が出来る状態での賃貸diyを楽しんでいます。

 

でも、マスキングテープの種類などによってはそこそこ失敗しそうになった時もあります。

 

実は、原状回復が出来ると言われているこの方法は100%成功するわけではありません。気を付けないといけない注意点やデメリットも沢山あります。

 

【関連記事】賃貸での原状回復DIYに「失敗した!」などの疑問の声が出てきている?!

 

とは言っても、賃貸でも壁紙を張るだけで簡単にお洒落な雰囲気に変えられるのならばやめられません。

 

我が家ではデメリットも理解した上で気を付けながら「両面テープ+マスキングテープ」の方法で今もまだ壁紙リメイクを度々続けています。

 

今回は、そんな壁紙リメイクを1年前に行った場所の原状回復がちゃんと出来るのかをまた試してみました。

 

マスキングテープ+両面テープで貼った壁紙の原状回復をしてみた!

 

今回、原状回復する場所はこちらのコンクリートの壁紙を貼った場所です。

 

原状回復dが出来る壁紙のり貼り方とニトリのウォールステッカー

 

原状回復が出来る方法で貼ったコンクリートの壁紙の前にはワンバイ材で本棚をdiyして固定しています。

 

この本棚もディアウォールのような方法で固定しているので原状回復が出来ます。ディアウォールよりも安いアジャスター金具で作っています。

 

【関連記事】ディアウォールよりも安く賃貸に穴をあけずに本棚と棚を作る方法!

 

この本棚を先に撤去しました。無事に簡単に本棚は取り外し出来ました。次は、このコンクリートの壁紙を剥がしていきます。

 

壁紙屋本舗のコンクリートの壁紙

 

暑くてよく日が当たる場所だとマスキングテープの粘着が溶けたりして粘り気が強くなっている場合も多いです。

 

こうなると、原状回復に失敗する場合もあるそうなのですが、今回の場所では綺麗に剥がすことが出来ました。

 

賃貸で貼った壁紙を原状回復する

 

チラ見えしているのはニトリの「世界地図ウォールステッカー」です。

 

ニトリのウォールステッカーは貼って剥がして使い回しが出来る!?

 

貼る場所にもよると思いますが、ニトリのウォールステッカーはゆ~っくりと剥がすと綺麗に剥がせて使い回し出来そうだったので使い回します。

 

取り敢えずはビニールクロスの壁紙の他の場所に軽く貼って保管しておきます。世界地図は元はバラバラです。別の場所に貼る時にまた組み合わせていきます。

 

ニトリのウォールステッカーを張り替える

 

ニトリのウォールステッカーを綺麗に剥がせたら、両面テープ+マスキングテープで貼っていたコンクリートの壁紙を全て剥がしていきます。

 

約1年前に貼ったこの場所も無事に綺麗に全て剥がせました。今までに行った原状回復が出来るdiyの中では、まだ原状回復に失敗したdiyはありません。

 

焦らずにゆっくり剥がしていくことが失敗しないコツだと思います。

 

賃貸での壁紙リメイクの原状回復をする

 

でも、綺麗に原状回復が出来るかは壁紙の種類にもよるとは思います。大きな範囲を貼ってしまう前に、一度は自宅の壁紙の小さい場所で試してみて下さい。

 

セリアの貼って剥がせるリメイクテープは時間が経つと剥がせないかも!

 

コンクリートの壁紙を貼った時に縁取りはセリアのリメイクシートを使っていました。

 

セリアの貼って剥がせるリメイクテープ

 

1年前にセリアのリメイクテープを貼ったこの場所なのですが、時間の経過と共にテープは劣化してしまっていました。

 

壁紙がめくれる程ではありませんでしたが、ゆっくりと剥がさないと危険な状態でした。こんな感じでリメイクテープに少し壁紙がくっついてきました。

 

セリアの貼って剥がせるリメイクシート

 

めちゃくちゃゆっくり剥がすと大丈夫でしたが凄く危なかったです。あと1年放置していたら原状回復に失敗していたかもしれませんね。

 

原状回復が出来る方法で何かを行う場合はずっと長くというよりは、短い期間で楽しむ方が安心かもしれません。

 

貼って剥がせると説明されて販売されていても、時間の経過でどうしてもテープの性能も変わって劣化してしまう場合もあるようです。

 

ニトリの「世界地図ウォールステッカー」で壁を飾る!

 

使い回す為に保存しておいたニトリの世界地図のウォールステッカーは壁紙屋本舗の木目の壁紙を貼ったこの場所に貼りました。

 

壁紙屋本舗の壁紙

 

世界地図はバラバラになっているので、購入時に同封されている用紙をみて貼っていきます。

 

でも、今回はウォールステッカーを使い回したので用紙は捨ててしまっていました。

 

そんな場合はネットで検索すると沢山種類のウォールステッカーが出てきます。ニトリだけではなくて通販でもお洒落なウォールステッカーは沢山あります。

 

 

沢山ある世界地図のウォールステッカーの中からニトリのウォールステッカーの画像を探して、画像の世界地図を確認しながら貼っていきました。

 

壁紙屋本舗の壁紙とニトリのウォールステッカー

 

少し下の方にスペースを作って無事に張替えが出来ました。もしかしたら、空けた場所に本棚や飾棚を作るかもです。

 

今日はここまで〜