DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアが好きで賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

セリア新作の板張りリメイクシートとプラダンで「写真ボード」をDIYする!

セリア新作で、おしゃれなリメイクシートが販売されていると話題になっています。

 

そこで、プラダン(プラスチックダンボール)とリメイクシートを使って写真を飾る「写真ボード」を作りました。

 

写真の加工と印刷には、スマホのアプリを使いました。

 

 

セリア新作のリメイクシートとプラダンでおしゃれな「写真ボード」をDIY!

 

まず、写真を飾る「写真ボード」の土台を作ります。

 

「写真ボード」の土台には、プラスチックのダンボール(プラダン)とセリア新作のリメイクシートを使います。

 

セリアリメイクシート

 

プラダンにセリアのリメイクシートを貼っていきます。

 

最近発売された新作のリメイクシートです。

 

噂通りに木目が凄くリアルです。お洒落でイイ感じですね。

 

リメイクシート

 

使用したセリア新作のリメイクシートは、板張り風のリメイクシートです。

 

リメイクシートの繋ぎ目の柄も合わせやすくて、ラクに綺麗に貼れました。


リメイクシートの貼り方

 

作りたい「写真ボード」の大きさに合わせてプラダンをカットする

 

飾りたい場所の壁の幅に合わせてプラダンをカットします。

 

カッターで簡単に切れます。


リメイクシートと写真パネルを切る

 

プラダンをカットした面は鋭くなっていました。

 

プラダンででも、手も切ってしまいやすいです。十分に注意して下さい。

 

プラダンをカットして残った板は、また別の物を作れるので捨てずに取っておきます。

 

プラダンをカット

 

 何かを作る予定があるわけでは無いです。ただ、勿体無いからってだけです。

 

「写真ボード」におしゃれに写真を飾る為に糸を通す

 

次に、写真をぶら下げて飾る糸(紐)をプラダンに取り付けます。

 

まず、キリなどで穴をあけます。


リメイクシート板に穴あけ

 

開けた穴に糸を通します。そして、プラダンの後ろで団子結びをします。

 

これで糸は抜けなくなります。

 

リメイクシート板で写真ボード作り

 

正面から見るとこんな感じです。

 

この糸を張る作業を、正面の2箇所に施しました。

 

リメイクシートで写真パネルを作る


使った糸は、セリアで販売されているカラフルな麻ひもです。

 

色んな種類があってどれも100円なのにお洒落です。


セリアの紐と糸

 

「写真ボード」に糸が張れたら、写真を飾っていきます。

 

「写真ボード」に飾る写真の配置決めをして飾っていく

 

今回は、正方形の写真を用意しました。

 

まず、用意した写真を飾る前に配置を決めます。

 

写真ボードとウェルカムボードの作り方

 

「写真ボード」の上で、こうして適当に写真を広げて配置を決めました。

 

写真を飾る配置が決まったら、プラダンに通した糸に写真を吊り下げていきます。

 

写真の吊り下げには、100均のウッドクリップを使いました 。

 

写真ボードとウェルカムボードを作る

 

吊り下げて飾るばかりでもゴチャゴチャします。

 

そこで、吊り下げずに飾る写真も用意します。セリアのシールで貼り付けていきます。

 

セリアのラッピングシール

 

写真の隅っこにシールを貼って、「写真ボード」に貼り付けて飾ります。

 

①②③のシールを使うなどして、統一感を持たせたりの工夫をするとこんな感じです。

 


写真の飾り方とデコり方

 

でも、これまた全てをこんな雰囲気で貼り付けていくとゴチャゴチャします。

 

そこで、残りの写真の貼り付けにはマスキングテープを使いました。

 

写真加工アプリの写真を貼って剥がせる方法

 

貼っても綺麗に剥がせるので、写真を取り替えたい時にも便利です。

 

写真加工アプリで写真をプリント

 

全ての写真を飾り終わったら、「写真ボード」の両端に穴を開けます。

 

穴あけには、パンチやキリを使用しました。

 

「写真ボード」に開けた穴に、好みの紐を通します。

 

写真加工アプリで写真ボードとウェルカムボード作り

 

これで、セリア新作のリメイクシートとプラダンで作る「写真ボード」の完成です。

 

写真加工アプリで作った写真を正方形でプリントアウトする方法!

 

写真加工のアプリで作った画像を、正方形でプリントアウトするのは凄く簡単です。

 

  1. スマホのコラージュアプリをダウンロードする
  2. 写真が正方形になる9分割や12分割位で画像を作る
  3. アプリで作った画像を保存する
  4. 普通用紙や写真用紙で印刷する

 

でも、自宅にプリンターが無かったり、綺麗に印刷したい場合にはコンビニプリントがおすすめです。

 

保存した写真や画像を、一枚100円から印刷出来ます。

 

例えば、12分割で作成した写真の画像を1枚100円で印刷します。印刷された1枚の用紙には、12分割された正方形ミニ写真が載っています。

 

写真1枚分の金額は物凄くお安くなりますよ。12分割された写真は、それぞれをはさみでカットして使います。

 

この方法だと、1回の印刷だけでも飾る写真が沢山作れて節約にもなります。

 

詳しい作り方や無料アプリのダウンロード先は過去記事で書いています。

 

 

「写真ボード」に飾った写真を水や汚れから守る方法

 

印刷した写真は、ラミネート加工をすると耐久性が上がります。

 

フィルムで守られた状態で、「写真ボード」に写真を飾る事が出来ます。

 

また、ラミネート加工をするとお掃除の時に水拭きも出来ます。劣化も防げます。綺麗な状態が長く続きます。

 

ラミネート用紙は100均でも購入出来るので、コスパも悪くはないです。

 

実は、ラミネートの機械もA4サイズだとそんない高くないのです。

 

 

気になる方は、価格をチェックしてみて下さいね。

 

今日はここまで〜