DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアに憧れて賃貸部屋でdiyを始めました。 カフェや雑貨屋巡りと暮らしを楽しむ色んな事。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

賃貸部屋の壁をコンクリートに変えてみた!壁紙DIY!

 

スポンサーリンク

【この記事の目次】

 
■□壁紙リメイク■□
 
monchiです♪賃貸でも気軽にリメイクが出来て雰囲気を変えられる事で人気の壁紙を使ったDIY
 
 
今回はコンクリートの壁紙で部屋のインテリアをちょっとカッコイイ感じのインテリアにしたいと思います。
 

壁紙リメイク
 
 
最近の週末はCafeや雑貨屋さんによく行くのですがコンクリート+木材のインテリアがカッコイイ感じだったので惹かれてコンクリートの壁紙を購入しちゃいました^^
 
 

 

★コンクリートの壁紙を白壁に貼ってみた!

 
 
コンクリートの壁紙にする前はDIYした棚の後ろにセリアのインテリアリメイクシートを使ってレンガ柄にしていました。
 

壁紙リメイク
 
 
中途半端なリメイクで終わってたので今回は少しインダストリアルに近い感じで格好良くしたいと思ってコンクリートにする事にしました。壁面棚に簡単なDIYで作った棚は壁紙を貼る前に一旦移動させました。
 
 
 
のりで貼らない【マステ+両面テープ】の方法で貼っているので自己流のやり方になります。
 
 
また、絶対に原状回復出来る保証はなく湿気などのお家の環境で数年後のテープの劣化などが起こることもありますので自己責任でこの方法で貼っています。
 
 
何種類かのテープを試して我が家での環境では大丈夫だったテープを使っています。この方法や材料で全ての家で原状回復が100%成功する訳ではないと思いますので参考までに自分の家でするかは自己責任でお願いしますm(_ _)m
 
 
さて、自己流なので変な貼り方ですが私にはこれが1番やりやすいのです。まず、壁紙左側の柄がプリントされていないミミの部分を切り取ります。
 

壁紙リメイク
 
 
壁には1番上から1番下まで等間隔で【マステ+両面テープ】を先に貼っておきます。
 

壁紙リメイク
 
 
その上から壁紙を真っ直ぐにセットしてマステを使って仮止めをします。壁紙一枚ずつ行います。
 

壁紙リメイク
 
 
仮止めが終わったら1番上だけの仮止めを外して【マステ+両面テープ】の両面テープを剥がして貼り付けます。
 

壁紙リメイク
 
 
これでしっかり固定されて動かなくなります。この時に柄を合わせておきます。一枚目に貼った右側と二枚目に貼る左側の柄が合うようにしておきます。
 

壁紙リメイク
 
 
シワにならないように壁側は下から丸めておいて等間隔で貼った両面テープを一枚ずつ上の段から外して貼っていきます。
 

壁紙リメイク
 
 
下まで貼り終わったら右側のカットしていないミミの部分をマステで浮かないように貼り付けます。
 

壁紙リメイク
 
 
2枚めまで貼り終わるとこんな感じです。
 

壁紙リメイク
 
 
のりで貼っていないので壁側が繋がっている一枚目と二枚目の間には重なっている部分を残しています。
 

壁紙リメイク
 
 
この部分を両面テープで貼るか修正テープのようなのりテープがダイソーで販売されているのでそれで貼り付けています。
 
 
私はのりテープを使っているのですがめくれてきやすいのでのりテープで貼った上からホッチキスでとめています。
 
 
この方法でこんなに分からない感じになります。
 

壁紙リメイク
 
 
全て貼り終わるとこんな雰囲気になりました。
 

壁紙リメイク
 
 
随分とイメージが変わりました!やっぱり賃貸での壁側のリメイクはやめられませんね^^でも、デメリットもありますので必ずよく調べてからした方がいいと思います。
 
 
過去記事で壁側の原状回復についてとホッチキスの穴の具合なども詳しく書いていますので気になった方は参考までに是非一度見てみて下さい^^
 
 
 
 

★コンクリート壁側+木工DIY棚で作るインテリア!

 
 
コンクリートの壁側が貼れたので木工DIYの棚を戻してみました。
 

壁紙リメイク
 
 
もっとシンプルにすれば塩系インテリアになるのですがやっぱり色々と置きたくなりますね^^;
 
 
コンクリートの壁側で男前インテリアよりは少し大人っぽい雰囲気にはなりました。壁側でこんなにも印象が変わります。
 
 
他の場所も徐々に変えていきたいと思います^^
 

【 今回のDIY材料】

 

 
  • 超強力両面テープ