DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアが好きで賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

100均でリメイク!カフェ風の小窓付きキッチンカウンターを作る方法まとめ!

キッチンカウンターのリメイク&DIYが完成しましたのでまとめ書きしたいと思います。賃貸なので勿論全て原状回復可能です!!
 
 
Beforeの写真が撮ったつもりで撮れてなかったので分かりにくいカットになりますが一応貼り付けておきます。キッチンを隠す為に購入した120cmのキッチンカウンターを置いていました。茶色の少し見えているのがキッチンカウンターです。
 
 
【Before】

賃貸DIYのビフォアー
 
 
そして、こちらの写真が購入したキッチンカウンターの上に棚を作り小窓を作ったアフター写真です。
 
 
【After】

賃貸DIYのアフター
 
 
この棚になるまでのDIY方法を一気にズラーッとまとめてみました。
 

 

 
【目次】
 
 

★100均リメイクや簡単DIYの「賃貸DIYブログ」で参考になるブロガー!

 
 
引っ越しを決めた頃の自分はDIYなんて興味もなかったのですが「お洒落な部屋にしたい!」という思いは強く、好みの家具をひたすらネットで探していました。
 
 
「この雰囲気は好きなのにココに棚が少ないから嫌だ」なんて、好みの物が見つかるまでに時間もかかるし、妥協もしたくない状態でした。
 
 
そして、賃貸でのキッチンでありがちな「キッチンが丸見え状態」をカバーする為に購入したのが予算をオーバーしたこのキッチンカウンターでした。
 
 
探して探して見つけた数万円のキッチンカウンター。しかし「もうちょっとココの棚がこんなのだったら…」なんて気持ちが全く無くなって購入した訳ではありませんでした。
 
 
簡単に出来るDIYを知り色々と作り始めている今だったらこのキッチンカウンターは節約の為に買わなかったと思います。完璧に自分の思い通りに作れなくても、DIYをして節約をしつつ愛着の湧くキッチンカウンターを作っていたと思います。
 
 
何故なら万単位のお金を出さなくてもお洒落なキッチンカウンターを皆さんDIYされているからです。これらを参考にすると収納が沢山あるキッチンカウンターをある程度は自分好みに作れます。
 

キッチンカウンターをカラボでDIY
 
 
上の写真のキッチンカウンターを作った方はDIYブームのキッカケを作ったと言っても過言ではない方です。私はこの方をTVで見て直ぐにブログを調べました。そして、直ぐにDIYに興味を持ち始めました。
 
 
アパートをカフェ風にリメイクしていく過程は下記のブログ内で作り方などを説明しています。とても参考になります。
 
 
かなり大きな仕事も増えている様で最近の記事では、イベントのお知らせや無垢を使ったり少し大掛かりなDIYも多くなっています。参考にして「気軽に始めてみよう」とは思いにくくなってしまいましたが、初期の頃の記事は初心者でも参考にして取り組める内容も多いです。
 
 
「手を加えるとここまでアパートの部屋は変わるのか!」と夢が膨らむブログなので是非見て欲しいです。今は大掛かりと思うDIYも簡単なDIYに慣れてくるといつかは取り組める参考になるDIYとなるかもしれないです。
 
 
今回「キッチンカウンターに棚を作って収納を増やそう」と思ったのもこの方のブログ内での初期の記事がきっかけでした。ずっとチェックし続けたいと思うブロガーさんの一人です。
 
 

★100均を使ってキッチンカウンターを簡単にDIYする方法!

 
 
キッチンカウンターをDIYした方も、私のようにキッチンカウンターを購入した方も、しばらく生活をすると「もうちょっと収納場所が欲しいな〜」なんて思う日が来る方が多いと思います。
 
 
そう思い始めていた頃にDIYに興味が湧いていたので「購入したキッチンカウンターの上に棚を作ろう!」と思いました。DIYを知る事が無ければこんな事は思っていなかったと思います。
 
 
 
まずホームセンターで木材を購入するのですが2×4材(ツーバイフォー)等の規格木材がおすすめです。予め厚みと幅と長さが決まっているので低価格です。
 
 
こちらのサイトが全ての規格木材の寸法が記載されていてとても参考になります。ホームセンターで好きな長さにカットして貰えます。
 

SPF材の長さ表
 
私はこちらの表を参考に棚をイメージした簡単な図を書き、ホームセンターで2×4材と1×6材の規格木材を購入しました。「簡単な図とかそんなん書かれへん」と思いましたか?
 
 
私もこんな簡単な自分しか分からない図しか書けません。長ささえちゃんと分かってホームセンターの店員さんに切って欲しい長さを伝えられれば大丈夫です^^;
 

DIYの提案図
 
 
木材カットはレジで購入した後に、店員さんに「カットしてほしいです」と伝えると木材を好きな長さにカットして貰えます。上の写真の様に考えた図の通りに長さをカットして貰います。
 
 
カット面は荒くなっていてトゲ等が刺さりやすくなっていますので、紙ヤスリも必ず購入しておきます。切り口をヤスリで整える作業は自分でしないといけません。
 
 
購入したり作ったりした(私は既存品を買いました)キッチンカウンターの上に考えた図の通りにカットした木材を組み立てます。
 

キッチンカウンター棚の作り方
 
 
几帳面な方は色を塗ってから組み立てていますが、私は「売る訳でもないし、見えない部分は塗れてなくてもいい」という感じなので組み立ててから色を塗っています。
 
 
棚がこのままだと、瓶など置くと落ちる可能性があって危険なので背面にはセリアの男前グッズの布とキッチンペーパーを使って壁を作りました。タッカーでとめています。
 

キッチンカウンターの収納の作り方
 
 
キッチンペーパーも重ねれば壁になる程度には丈夫になりました。デザインが好きなのでこちらも使いました!!
 

セリアのキッチンペーパー
 
 
この棚の壁作りのもっと詳しい工程は別記事でまとめています。
 
 
 

★キッチンカウンター上にマグカップを見せる収納するDIY!

 
 
作った2段の収納棚ですがを使っていたのですがまだまだ物足りない…。というよりは、マグカップにほぼ占領されていて収納が全然足りませんでした。
 
 
DIYしたキッチン収納棚
 
 
また収納を増やそうと決めて木材を買いにホームセンターへと向かいました。今回は規格木材ではなくて普通の木の板を購入しました!好きなドンピシャの長さがあったからです。
 
 
長さが見つからない場合はまた規格木材を購入してカットして貰うつもりでしたが、運が良かったです。レンジの上に被せる収納棚です。組み立てて色を塗りました。
 

れんじ上の収納棚の作り方
 
 
最初に作った2段棚の収納棚にピタリとハマる幅と高さで作りました。測り間違えもなく、ハメ込んだ時にピッタリで安心しました。
 

レンジ周りの収納棚の作り方
 
 
この棚の天井にセリアで購入したアンティーク風な黒のこんなネジフックを取付けます。
 

セリアのフックネジ
 
 
等間隔でネジフックを取り付けると、マグカップの見せる収納棚の完成です。
 

マグカップの見せる収納の作り方
 
 
このマグカップの見せる収納のDIYの際に参考にしたまとめ記事です。
 
 
この見せる収納で作った棚にも、棚から物が後ろに落ちてしまわない様にバーを取り付けてあります。このバーもセリアで購入できます。
 

セリアのアイアンバー
 
 
このレンジ上に被せる棚の木材の組み方などの更に詳しい作り方は別記事のでまとめています。
 
 


★100均写真フレームでカフェ風の小窓をDIYする方法!

 
 
キッチンカウンター家具の上に作ったDIY棚ですが、これで終わりではありません。
 

賃貸キッチンのリメイクDIY
 
 
これだけオープンな場所にカップをかけているとホコリが気になります。見せる収納はお洒落なのですが、お掃除が大変というデメリットもあります。
 
 
少しでもホコリのリスクを減らしたいと思ったので、カップをホコリからカバーする事を考えて通路側の方にだけでも小窓を作る事にしました。小窓は全てセリア(100均)の材料で作りました。
 
 
透明フィルムを取り付けたままの写真フレームを3枚を並べて木工ボンドとタッカーで固定します。
 

セリアの写真フレームで小窓作り
 
 
転写シール(セリア100円)を透明フィルムに転写して小窓の完成!!
 

写真フレームで小窓を作る方法
 
 
蝶番(セリア100円)で作った棚にこの小窓を取り付けます。これで多少のホコリはカバー出来ます。とは言っても掃除はこまめにしますよ。
 

賃貸のキッチンをリメイク
 
 
写真フレームなどを固定して繋げる方法などを更に詳しく過去記事で説明しています。
 
 
 
ちなみに、フレームの透明フィルムに付くホコリが気になる場合は柔軟材を数滴垂らしたバケツの水で拭き取ると、静電気が起こりにくくなってホコリがくっ付きやすくなるのを防げます。
 
 
その他のホコリがたまりやすい場所でも使える様ですが、TV等の液晶家電への影響までは分からないので試してみたい時は自己責任でお願いしますm(_ _)m
 
 

★100均黒板シートで手作り黒板をDIYする方法!

 
 
先日の記事で書きましたが【チョークレタリング】を始める為に棚に黒板を取り付けたいと思いました。本物の黒板を取り付けると重たいですし、価格もお手頃とは言えなくなるのでDIYする事にしました。
 
 
まずダイソーで発泡スチロールのカラーボードを購入しました。とても軽いです。そして、セリアで貼るだけでOKのリメイクシートの黒板タイプを購入しました。
 

黒板の作り方
 
 
2つ合わせた上から黒板シートを貼ります。端からめくれてくるのを防ぐ為に縁取りを黒のマスキングテープでぐるっと囲んで貼り付けます。
 

黒板シートの貼り方
 
 
これで軽くて300円で出来る黒板の完成です!勿論チョークでも書けるのですが、チョークの粉等が気になりませんか?そんな方はホワイトボードに書く専用のペンで、水拭きすると綺麗に消せます。
 


黒板に書いて消せるペン

 
 
セリアのガラスポップマーカー(100円)でも代用出来ます。少し値段が上がるとホームセンターで拭き取り可能なペンも販売されています。太さによって値段が異なりますが、色も豊富で窓ガラスや黒板に書いて水拭きで消せます。
 
 
まだ、何も書いたりはしていませんが、黒板をキッチンカウンター上に取り付けた2段の棚に固定しました。
 

キッチンに黒板を付ける
 
 
ビスで固定しているので取れて落ちてくる事もないです。レタリングの練習をしてから何か書きたいと思います。
 
 
これで、100均材料を使ったキッチンカウンター家具に取り付けた2段の収納棚とマグカップ見せる収納の小窓付き収納棚の完成です。
 

賃貸のキッチンをセルフリノベーション
 
 
今日はここまで〜