DIYと暮らしを楽しむ

賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

100均のすのこで収納をDIY!ソファー下を活用した便利な引き出し収納を作ってみた!

今回は、ソファー下のスペースを有効活用出来る『キャスター付き収納』を100均でDIYしました。

 

 すのこ収納をDIYした写真のまとめ

 

100均のすのこで作れるので価格も安く押さえられますし、キャスター付きなので簡単にコロコロと動かすことが出来ます。

 

すのこ収納をコロコロと引き出して掃除機をかけることが出来るというだけで、埃が溜まりやすいソファー下のお掃除もちゃんと出来ます。

 

それでは、本日のDIYのスタートです。

 

100均セリアのすのことキャスターを使って『キャスター付き引き出し収納』を作る材料と手順!

 

材料は、ほぼ100均で揃えることが出来ます。

 

  1. すのこ
  2. キャスター
  3. 工作木材
  4. 細めの釘
  5. 取っ手

 

セリアのすのことかキャスターを使ったDIY材料

 

この100均で購入出来る材料と、木工用ボンドや両面テープを使ってなるべく簡単に作ってみました。

 

すのこの色を変えたかったりする場合は、水性ニスなども使います。

 

今では、100均のダイソーやセリアでも沢山の種類の水性ニスが購入出来ます。

 

セリアとダイソーの水性ニス

 

水性ニスの色移りが気になる場合は、ダイソーの水性ニスがおすすめです。色移りがしにくくなっています。

 

DIY作品の完成度を上げたいのならば、木目や自然なツヤが出せるワックスもおすすめです。私は、作るものによって使い分けています。

 

 

今回はソファー下収納のDIYです。そんなに目に触れることが無いと思うので、100均の水性ニスを使って作りました。

 

まずは、100均のすのこと木工用ボンドで収納の土台を組み立てていく!

 

まず最初に、すのこの両端に木工用ボンドを塗ります。

 

100均のすのこDIYで木工用ボンドを塗る

 

次に、写真のような形になるように木工用ボンドを塗った箇所に工作木材の木の棒を貼り付けます。

 

100均のすのこDIYで作ったキャスター付き収納

 

木工用ボンドだけでの組み立てだと強度が不安です。そこで、100均ダイソーで購入した細めの釘を打ち付けて強度を上げました。

 

100均のすのこを木工用ボンドと釘で固定

 

こうして『細い釘+木工用ボンド』ですのこ両側の固定が終わったら、裏側に100均のキャスターを取り付けていきます。

 

すのこを使った『引き出し収納』のキャスターは超強力両面テープで取り付ける!

 

今回のコロコロと動かせる引き出し収納の場合、そこまで重たいものを乗せる予定はありませんでした。

 

そこで、キャスターの取り付けを簡単に済ませる為に超強力両面テープを使いました。お得意のズボラDIYです。

 

100均のすのこに両面テープでキャスターを取り付ける

 

普通の両面テープだと直ぐに剥がれてしまうので、必ず『超強力両面テープ』を使って貼り付けます。

 

この方法で4隅にキャスターを取り付けたら、すのこで作った土台がコロコロと動かせるようになります。

 

100均すのこのDIYで引き出し収納を作った

 

次に、ソファー下から引き出しやすように取っ手を取り付けていきます。

 

100均セリアのアンティーク風の取っ手を取り付けて引き出しやすくする!

 

100均セリアで購入したアンティーク風の取っ手は、すのこで作った土台の手前の木材に固定します。

 

100均のすのこにセリアの取っ手を取り付ける

 

でも、セリアの取っ手に付属しているビスで固定しようとするとビスが板から飛び出てしまいます。

 

セリアの取っ手のビスが飛び出ない取り付け方

 

そこで、木材の裏側に当て木をしてビスを打ちます。

 

100均のすのこにセリアのアンティーク取っ手を取り付けた

 

すると、取っ手に付属しているビスを使っての固定でもビスが木材を突き破ることがなくなります。

 

木材からビスが飛び出ていると手を引っかけたりして危険です。

 

少し面倒に感じるかもしれませんが、ビスが飛び出ない安全対策は必ずしておいたほうが良いです。

 

これで、100均のすのこを使ったキャスター付きのコロコロと動かせる『引き出し収納』は完成です。

 

100均のすのこでDIYした引き出し収納

 

100均の水性ニスで塗装もしましたが、それでも凄く簡単です。

 

高さも厚みも無いシンプルな収納なので、ソファー下に入れてもスッキリとしています。

 

すのこで作っているので物凄く軽くて引き出しやすいです。簡単にコロコロと動かせて、掃除機をかける時でも簡単にサッと引き出せます。

 

ただ、この収納には蓋がありません。だから、小物をそのまま乗せて収納するとどうしても埃がかかってしまいます。

 

そこで、このソファー下のすのこ収納では下写真のようにボックスに入れて収納する方法を取りました。

 

100均すのこでソファー下に収納をDIY

 

ボックスに入れて収納すると、必然的に用途別での小分け収納になります。

 

ボックス別での小分け収納は、何処に何が入っているのかが分かりやすくなります。だから、結果的に使い勝手もいい感じです。

 

ほぼ100均の材料で手軽で簡単に作れる収納なので、隙間収納が欲しいと考えている方には是非是非おすすめです。

 

今日はここまで〜