DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアが好きで賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

100均のウォーターボトルで出したままでもお洒落な小分け収納をする!

飴やラムネなどの小分けされたお菓子を、そのままテーブルに置いているとなんだか片付いては見えません。

 

でも、少しずる残ってしまうお菓子は、直ぐに手に取れるような場所に置いておいて消化していきたいとも思います。

 

そこで、出したままでも散らかって見えないように、100均で人気のおしゃれなウォーターボトルを使っての収納を考えました。

 
 

100均のウォーターボトルはデトックスウォーター作りだけじゃなくて小分け収納にも使える!

 
使ったのは、キャンドゥのウォーターボトルです。

キャンドゥウォーターボトル
 
キャンドゥのウォーターボトルは、蓋を開けると内蓋が付いています。

ウォーターボトルの内蓋
 
ウォーターボトルは、フルーツを入れればデトックスウォーターも作れます。
 
付属の内蓋が、中に入っているフルーツや氷が落ちて来ないように抑えてくれます。
 
だから、凄く飲みやすいです。
 
この内蓋を外すと収納としても使えます。

100均ウォーターボトル
 

飴やラムネなどの小さいお菓子をおしゃれに収納も出来る

 
「ウォーターボトルの内蓋を取れば収納として使える」といっても大きな物は入りません。
 
飴やラムネなどの、小分けされた小さなお菓子を入れて整理するのにはピッタリなサイズです。

f:id:mai-19820911:20160628184655j:image
 
小さなお菓子を袋のまま適当にポンポンと机に置いておくよりも、出したままでもなんだかおしゃれに整理されている。
 
ウォーターボトルは、そう見える整理収納グッズとして使えます。
 

セリアのウォーターボトルには内蓋はありません

 
セリアでもウォーターボトルが販売されています。でも、発売日から売り切れている店舗が多くてなかなか出会えませんでした。 今ではもう沢山あります。
 
セリアでは、キャンドゥのウォーターボトルよりも少し背が高いウォーターボトルを購入しました。並べるとこんな感じです。

セリアのウォーターボトル
 
キャンドゥのウォーターボトルは内蓋があります。でも、セリアのウォーターボトルは内蓋はありません。

セリアウォーターボトル
 
でも、整理収納に使うのならば内蓋なんていらないので、何のデメリットも無いと思います。
 
キャンドゥのウォーターボトルだと背が低過ぎて入らないスティック型の調味料やインスタントコーヒーでも、セリアのウォーターボトルのサイズだと収納が出来たりもします。

スティック収納をウォーターボトルでする
 
セリアでは、このタイプの他にカラフルでアメリカンなウォーターボトルも販売されています。
 
大きさと高さはキャンドゥと同じ位になっています。
 
今では、100均のそれぞれの店舗で沢山の種類のウォーターボトルが販売されています。
 

ウォーターボトルの他に100均のおしゃれな収納ボトルは以外とある

 
100均では、ウォーターボトル以外にもおしゃれな収納グッズが沢山あります。
 
ダイソーで見つけた調味料ケースです。

ダイソーの調味料ケース
 
インスタでも大人気だった、下写真のセリアの調味料ケースより沢山の量が入ります。

セリア調味料ケース
 
 
このダイソーの調味料ケースは、アルファベットがA〜Dまであって文字の色が違います。
 
今回は、好みの色を選んで3つ購入しました。

ダイソーの調味料ケースの種類
 
いつも、色んな雑誌や書籍を参考にしています。
 
整理整頓されているように見せる一番簡単な方法は、同じ収納ケースを並べて置くことだと思っています。
 
だから、いつも同じケースを並べるように心掛けています。
 
 
同じ物が並んでいるとなんだか心地良いです。
 
きちんと元の場所に戻そうという気持ちも湧きます。整理整頓が苦手でも不思議と元の場所に戻す週間が付きやすいです。
 
おしゃれな100均グッズが増えると、気軽に数個まとめての購入も出来て揃える事が出来るのが嬉しいですね。
 
最近だと、セリアのバスサインのロゴが入った収納缶も整理収納に凄く便利でした。
 
でも、100均商品ばかりを使ったインテリアにすると、どこかチープな感じでまとまってしまったりもします。
 
これからも、100均商品を上手く取り入れながらインテリアもDIYも楽しみたいと思います。
 
今日はここまで〜