DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアが好きで賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

100均の収納ボックスでもおしゃれに整理整頓!折り紙とラベルで簡単DIY!

マツコの知らない世界で「100均DIYの世界」のコーナーがありましたね。私もよく見ているDIYブロガーのなつめさんも出演していました。

 

写真で見ていてもおしゃれで素敵な自宅でしたが、TVの映像で見る自宅は更に素敵でした。私もあんな家で暮らしたい。

 

いつかのマイホームを夢見ながら、今は現状回復が出来る賃貸DIYを楽しみたいと思います。

 

今日は、取り敢えず置いていたら散らかってしまった作業机にある棚を、100均の収納アイテムを使って整理整頓したいと思います。

  

 

100均の収納グッズで散らかったDIY棚を綺麗に整理整頓するアイデア!

 

我が家の一角には作業机があります。

 

IKEAの天板と脚で作ったテーブルを、壁紙でリメイクした簡易作業机です。

 

イケアDIYでデスク作り

 

この作業机では、プラバンアクセサリーなどのハンドメイド作品を作ったりしています。

 

ペンや はさみなど何かしら必要な物は揃っています。

 

でも、調子に乗ってどんどん色んな物を置いていると気付けばこんなに散らかってしまっていました。

 

DIY作業机デスク

 

小さい小物は隠して収納する方が綺麗に整理整頓されて見えます。

 

だから、100均の収納トレーやプラスチックの収納箱を使って、「隠す収納」での整理整頓することにしました。

 

でも、100均の収納トレーをそのまま使うと安っぽくなるので、少しだけ100均DIYでリメイクを加えました。

 

100均セリアの「ブラック収納ボックス」で小物を整理収納する!

 

今回使った商品は、100均セリアの重ねて置ける収納ボックス3つです。

 

100均DIYで使うセリア収納トレー

 

引き出しの中を仕切る事が出来る商品も買っておけば、種類別で細かく分けての整理整頓が出来るので便利です。

 

仕切りは、100均で購入出来て使い方も簡単です。

 

仕切りをパキパキと好きな長さに折ってカットします。そして、収納ボックスにはめ込んで使います。

 

100均DIYで整理整頓

 

仕切りアイテムを使えば、沢山のマニュキュアやリキュールネイルなんかも、分かりやすく種類別に小分けをして収納が出来ます。

 

マニュキュア、セロハン、マスキングテープなども、収納ボックスの中で種類別に仕切って収納すると奇麗に整理整頓が出来ます。

 

100均DIYで小物を整理整頓

 

100均セリアのブラック収納ボックスは、重ねて置く事が出来ます。

 

重ねて棚に収納することで、コンパクトでスッキリとした整理整頓が出来ます。

 

クラフト紙、シール、ポチ袋なども、仕切りを使って種類別に小分けで整理をしました。

 

中身が見えない「隠す収納」はダイモのラベルで分かりやすく整理整頓する!

 

100均セリアの収納ボックスは、重ねると中に何が入っているのかが全く分かりません。

 

最初は、「スッキリしていて良い!」と思ったのですが、中に何が入っているのかが分からない収納は結構不便です。

 

セリアのモノトーン収納で整理整頓

 

上の写真の状態だと、下の段の収納ボックスに何が入っているのかは見ただけでは分かりません。

 

毎回、積み重ねた収納ボックスを全て開けて確認しないといけません。

 

何が何処に入っているのかが分からないというだけで、凄く使い勝手が悪くなります。

 

そこで、「隠す収納」をした時にいつも大活躍するダイモを使いました。

 

 

ラベルシールを貼ることで、中が見えない収納ボックスでも、中に何が入っているのかが分かりやすいくなります。

 

100均DIYでラベルシールを使った整理収納

 

平仮名やカタカナでのラベルシールも作れます。

 

その場合は、上写真の黄色いダイモではなくて、「平仮名・カタカナ」に対応したダイモが必要です。

 

 

注意しないといけないのは、「平仮名・カタカナ」に対応しているダイモでも、小文字には対応していません。

 

例えば、「ペッパー」とラベルを作りたくても、「ぺツパー」と作るしかありません。

 

小文字を使う事がなければ、「平仮名・カタカナ」に対応したダイモは凄く便利だと思います。 

 

100均セリアの「蓋付き収納ケース」をおしゃれにリメイクして整理整頓する!

 

次に、整理整頓で使う100均の収納アイテムは、セリアの蓋付きの収納ケースです。

 

100均セリアの収納ケース

 

このなんてない収納ケースを、少しおしゃれっぽく見せるリメイク方法は凄く簡単です。

 

蓋付き収納ケースに入っているダンボールの隙間に、好きな柄のおしゃれな折り紙を挟み込むだけです。

 

セリアの収納ケース

 

100均の折り紙は凄くおしゃれです。

 

今回は、100均セリアの折り紙の中から好きな柄を選びました。

 

セリアのお洒落折り紙

 

まず、収納ケースの中のダンボールをスッポリと抜いてしまいます。

 

そして、抜いたダンボールの一面を折り紙に当てて型取りをします。

 

100均DIYでの収納ケースリメイク手順

 

折り紙に鉛筆で印を付けた位置で、はさみで切り取ります。

 

その切り取った折り紙を、先程抜き取ったダンボールの一面に当てたまま、プラスチックの収納ケースに戻します。

 

100均DIYでの収納ボックスリメイク手順

 

今回のようにボーダーの折り紙を使った場合は、人気のモノトーンのストライプ柄の収納ボックスへとリメイクが完了しました。

 

100均DIYで収納ケースをリメイク

 

折り紙を入れたのは、蓋付き収納ケースを置いていて見える正面だけです。

 

気になる方は、全面に折り紙リメイクをして下さい。

 

でも、正面のみに折り紙をいれているだけでも、見た目は十分変わります。 

 

100均DIYでセリアの収納ケースをリメイク

 

この収納ケースの中に何が入っているのかは、スケルトン蓋の上からしか覗けません。

 

だから、細々した物を入れて「完全に隠して収納したい」という時には凄く使えます。 

 

100均収納

 

ゴチャつく小物は、外からは見えない収納箱にポイポイと入れて隠してしまう方が綺麗に整頓されているように見えます。

 

種類別に小分けも出来るのにで、何処に何があるのかが混ざらなくて使い勝手も良いです。

 

ひと目で中身が分かるように、こっちにもダイモでラベルシールを貼っておきます。 

 

100均DIYでラベルシールを使った整理収納

 

これで、100均セリアの収納ボックスと収納ケースをリメイクしての整理整頓は完了しました。

 

作業机にあるゴチャゴチャしていた棚も、無事に綺麗になりました。

 

before・afterはこんな感じです。

 

100均DIYで小物を整理整頓

 

一つ問題なのは、重ねて置ける収納ボックスの出し入れがとにかくしにくいです。

 

だから、DIYで棚を作って収納ボックスの出し入れをやりやすくしたいと思います。

 

ー追記ー

100均セリアの「ブラック収納ボックス」を、出し入れしやすくする為の棚をDIYしました。

 

出し入れも簡単になって、使い勝手も凄く上がりました。

 

100均の収納アイテムを使った整理整頓

 

追記はここまでで〜