DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアに憧れて賃貸部屋でdiyを始めました。 カフェや雑貨屋巡りと暮らしを楽しむ色んな事。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

手荒れに効果抜群のハンドクリームと100均の保湿用手袋で改善対策!

 

スポンサーリンク

冬が終わろうとしていますが、私の手荒れは家事で悪化する一方です。洗い物でゴム手袋をするのも苦手なので付けていません。

 

「洗い物をして直ぐにハンドクリームを塗ればいいんだ」とは思っていても、ハンドクリームを塗って直ぐは手がヌルヌルしていてスマホや他の物を触れない事が不便で塗らなくなりました。

 

もう春です。手の乾燥もまだマシになるこの時期だからこそしっかり治そうと思いました。

 

そこで、スマホも操作出来る人気の100均の手荒れ改善保湿手袋と人気のハンドクリームを試してみました。

 

手荒れに効果抜群のハンドクリームを使ってみた!

 

「こんなに手が荒れたら何かショック...」とブツブツ言っているのを聞いていたのか、旦那さんが手荒れによく効くと人気のユースキンってハンドクリームを買ってきてくれました。

 

手荒れに効くハンドクリーム「ユースキン」

 

「Amazonでも口コミの評判良かったし指定医薬部外品やから絶対に効くから!使ってみてよ!」とのことでした。男の人って指定医薬部外品とか何たら機能とかいう言葉がやたらと好きですよね^^;

 

でも、せっかく買ってきてくれたのでこれをきっかけに手荒れからの完全復活に挑戦してみようと思いました。

 

洗い物をして直ぐにハンドクリームを塗るクセを付ける為に手荒れ改善の保湿手袋を購入することにしました。

 

100均の手荒れ改善手袋とかかとのカチカチ改善ソックスを買ってみた!

 

ハンドクリームを塗った後に手がヌルヌルしていてしばらく何も触れないということを改善しないと、勝手の悪さからまたハンドクリームを塗らなくなってしまいます。

 

そこで、キャンドゥで少し前に話題になった手荒れ改善の保湿用手袋を買ってみました。ついでに、見つけた「かかと用」のソックスも購入。

 

100均の手荒れ改善の保湿用手袋

 

手袋は、着用時でも人差し指と親指でスマホの操作が出来ます。ソックスはかかと部分にシリコンが入っていて保湿効果を高めてくれます。

 

ソックスは「かかと」のみなので指先は出ています。お風呂上がりに直ぐに着用しても不快感はないですし、寝ている時に着用しても気にならないです。

 

睡眠時の靴下は熱をこもらせて開放しないので良くないと聞きますが、靴下とは違ってつま先が出ているので開放感はちゃんとあります。

 

ハンドクリームの正しい塗り方

 

ハンドクリームの正しい塗り方は、5cmくらいハンドクリームを出します。思っているより結構多めでした。

 

ハンドクリームの正しい塗り方

 

ユースキンのハンドクリームは塗り始めは白くなります。手の甲から付けて、手のひら、指の間、爪先へと塗り込んでいきます。

 

f:id:mai-19820911:20170411153743j:plain

 

この白っぽさが無くなるまで上記の順番で塗り込んでいくと次第に白っぽさが無くなってきます。

 

ユースキンのハンドクリーム効果

 

白っぽさが無くなったら保湿手袋をつけます。親指と人差し指で触るとスマホの操作も出来ます。

 

100均の手荒れ改善の保湿手袋

 

少し残念だったのは縫い合わせが雑でした^^;私がハズレを買ってしまっただけかもしれませんが、親指の形が変な感じになっていたのでどうしても変に余ります。

 

f:id:mai-19820911:20170411154824j:plain

 

だから、親指でのスマホの操作もやりにくいです。それでも。ハンドクリームを塗って直ぐに何か別のものを手に取れるのは凄く便利です。

 

ハンドクリームのヌルヌル感が無くなるまでの数分間も家事をしていると待てないです。子育てなんかしていると余計に待てないです。

 

保湿手袋を使うとハンドクリームを塗って直ぐに次の作業に移れます。

 

手荒れのケアを行わなくなって悪化してしまう前に100均の商品で改善出来るのならば凄く嬉しいと思いました。

 

この手袋を買ってからは水仕事終わりにちゃんとハンドクリームを塗るようになりました。

 

ハンドクリームを塗って直ぐの手がヌルヌルしていて何かを触れない事が理由でケアが出来ていない方には凄くお勧めです。100円なのでお試しにも気軽に購入出来ます。 

 

寝る時に保湿手袋をしていいのか?

 

私はTVっ子です。最近では身体に関する健康番組が特に大好きです。もう若くないですからね〜。肩こりや腰痛の改善方なんてホント参考になります。

 

そんな中で手荒れに関する情報もよく放送されています。困った事に番組によって違った「お勧め改善方法」が紹介されている事もあります。

 

きっと、方法は何種類もあって全ての改善方法が100%正しいのではなくて、人それぞれに合った方法があるのだと思いました。

 

手荒れ改善で手袋を付けて眠る方法も「甘やかし過ぎては余計に悪化する」という意見もありますし、「寝る時に付ければ改善される」という意見もあります。

 

どっちがいいねん... という感じですね^^;私の場合は両方試してみて寝る時に手袋を付けるのは辞めました。

 

何故なら、私は長時間手袋を付けると少し痒くなったからです。こんな風に一度試してみると自分の身体に合っているのか?合っていないのか?が分かるのかもしれません。

 

私は水仕事後にハンドクリームを塗って直ぐに手袋を付けて他の作業をしています。ハンドクリームを塗って直ぐのヌルヌルの手だと直ぐに他の作業に移れないからです。

 

保湿手袋を付けて他の作業をしていて「そろそろヌルヌル感が無くなったかな?」と思ったら手袋を外しています。

 

それくらいのケアでも、手袋を買ってからハンドクリームをちゃんと塗る週間がついたので手荒れも少しマシになりました。まだ二週間弱ですが、さかむけも減りました。

 

旦那さんが「このハンドクリーム絶対にイイから!」と買ってきてくれた事がきっかけで、保湿手袋を買ってまでこまめにハンドクリームでケアをするようになって良かったなと思いました。

 

ケアの継続だけでも凄い効果が出るものなんだと思います。分かってはいるものの疎かになってしまうんですけどね^^;

 

今日はここまで〜