読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアに憧れて賃貸部屋でdiyを始めました。 カフェや雑貨屋巡りと暮らしを楽しむ色んな事。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

100均のリメイクシートと木材でタイル風のオシャレ収納棚をdiy!

 

スポンサーリンク

少し前に、我が家の賃貸の玄関靴箱の上に有孔ボードを使って鍵をかけて収納が出来るdiyをしました。

 

有孔ボードを使った賃貸DIY

【関連記事】有孔ボードで玄関収納を作る!賃貸で出来る原状回復DIY!

 

この時に、賃貸の玄関靴箱の上に作った有孔ボードdiyの横に少しのスペースを空けていました。

 

賃貸の玄関に有孔ボードで収納を作る

 

「この場所に棚を作ります」と書いている場所です。今回は、ここにセリアのリメイクシートと木材(SPF材)を使ってタイル風の収納棚を作りました。

 

セリアのリメイクシートでタイル風の収納棚を作る

 

この収納棚は蝶番で固定しているのでパタパタと動かせます。

 

今回は”そんな取り付け方をしたの理由”と、セリアのリメイクシートを使った”タイル風収納棚”の作り方をまとめてみました。

 

 

木材(SPF材)をカットして収納棚を組み立てる!

 

まず、SPF材を”作りたい棚の大きさ”に合わせてカットします。今回は、自宅で余っていた1×6材を使いました。

 

SPF材で作る収納棚diyのカットの方法

 

3段の収納棚を作ろうと思ったので棚板を4枚をカットしました。

 

自宅で余っていた木材を使ったので自分でカットしましたが、ホームセンターでも綺麗にカットして貰えます。

 

コーナンだとスマホアプリのクーポンで10カットまで無料です。

 

収納棚のパーツがカット出来たら組み立てていきます。一番下の段にはファブリーズを入れたかったので高さを合わせて棚板を固定しました。

 

SPF材で収納棚をdiyする方法

 

残りの棚板2枚も好みの高さで固定しました。置きたい物が決まっているならば、写真のように置きたい物を持ってきて高さを測ると、「入らないやん!」って失敗も防げます。

 

SPF材収納棚をdiyする作り方

 

これで、収納棚が大体出来上がりました。次に、この収納棚の背面にセリアのリメイクシートを使ってタイル風の柄を入れて完成させます。

 

セリアのリメイクシートで収納棚の内側をタイル張り風にリメイクする!

 

木材(SPF材)で組んだ収納棚を100均の厚紙画用紙の上に置いて木枠に合わせて鉛筆で印を付けます。

 

リメイクシートとSPF材で作る収納棚

 

印を付けれたら、カッターでその印に沿って厚紙画用紙をカットします。

 

そして、カットした厚紙画用紙にセリアのタイル風リメイクシートを貼っていきます。

 

100均リメイクシートで作る収納棚の作り方

 

今回は、タイル風のリメイクシートを使いましたがセリアのリメイクシートは種類が沢山あります。

 

厚紙画用紙に好みのリメイクシートを貼れたら木材(SPF材)で組んだ収納棚の背面に合わせます。

 

セリアのリメイクシートでタイル風の収納棚をdiy

 

これをするだけで、簡単に背面がタイル風の収納棚に変わります。

 

背面のリメイクシートを貼った厚紙画用紙はタッカーで収納棚に留めています。私はタッカーは何でも良かったのでダイソーで購入しました。

 

 

何ミリの芯が良いとか、分厚い革や板でもしっかり留められるタッカーを購入したい場合は通販でも購入可能です。

 

でも、今回くらいのdiyなら100均のタッカーで十分だと思います。

 

セリアのリメイクシートを貼ってタイル風にした厚紙画用紙を木材(SPF材)で組んだ収納棚の背面にタッカーで貼ったら”タイル風の収納棚”の完成です。

 

セリアのリメイクシートで作るタイル風背面の収納棚のdiy

 

やっぱりセリアのリメイクシートって凄いですね。凄く簡単なのに、これをするだけで印象も随分と変わりました。

 

この収納棚を玄関靴箱の上の有孔ボードの横に設置します。

 

収納棚を蝶番で固定して収納棚の裏側も有効活用する!

 

有孔ボードdiyをした時に有孔ボード背面に少しのスペースを空けていました。収納でも使えるようにする為です。

 

有孔ボード背面に収納を作るdiy

 

でも、今回作った収納棚を有孔ボード横に固定してまうと、せっかく作った”有孔ボード背面の収納”が塞がって使えなくなってしまいます。

 

そこで、収納棚を蝶番で固定する事にしました。そうすれば、収納棚を扉のようパタパタと動かせます。

 

セリアのリメイクシートで作った収納棚を蝶番で固定する方法

 

収納棚の上下2箇所で蝶番を使って有孔ボードに固定します。すると、こんな感じで棚を扉のように動かせます。

 

賃貸diyで有孔ボードとセリメイクシートで玄関収納を作る

 

これで、”有孔ボード背面の収納”を塞がずに収納棚を固定出来ました。この方法で問題なく”有孔ボード背面”の収納も今まで通りに使えました。

 

有孔ボード背面の「隠す収納」の意外と使える”使い道”!

 

有孔ボード背面の収納は”見せたくない物の収納”に凄く使えます。主に掃除道具や靴べらを収納しています。

 

こういった物は見えているよりは隠して見えていない方がスッキリ整理されて見えますが、必要な時に直ぐに出せないと元通りに戻さなくなってしまいます。

 

背面収納だと、完全に見せない収納が出来るのに取り出しやすいので凄く便利です。

 

梅雨の時期になると湿気取りを置いたりもしようかなと思っています。後は、お客さん用のルームシューズとかを収納するのも便利です。

 

蝶番で収納棚を取り付けたので、収納棚を開かなければ有孔ボード裏の”背面収納”も全く見えません。

 

賃貸diyで玄関にセリアのリメイクシートと有孔ボードで収納を作る

 

今回は「棚の高さをあまり変えたりしないな」と思ったので棚板を収納棚に直接ビスで固定しました。

 

今の時点でだと、置きたい物はこの棚幅できちんと収まりました。でも、後々に棚の高さを調節したい時が来たらビスを取って棚を付け替えるしかないです。

 

賃貸diyでリメイクシートと有孔ボードで玄関収納を作る方法

 

これがもの凄く面倒くさいんです。置きたいものが変わらない事を祈ります。

 

棚の高さを簡単に変えられる!収納棚diyで使える「ダボレール」

 

棚板の高さを頻繁に変えたい場合は、ホームセンターでも購入できる金具(ダボレール)を収納棚の内側にビスで固定するだけで棚の高さ調節が可能な収納棚を作れます。

 

 

長いダボレールだと一本1000円近くしますが、60cmとかだと少し安いです。

 

でも、「棚の移動は出来なくていい」って場合は、棚を直接ビスで固定した方が断然低価格で作れます。

 

便利さと安さのどちらを優先するのかは私自身もいつも迷ってしまいます。

 

今回の場所みたいに「棚が固定されていても全然大丈夫でしょ!」と思っていても、後々「これ入れたいのに入らない!棚を動かしたい!」って時が必ずきます。

 

食器棚とかだとコストがかかっても棚の高さ調節が出来るように作っていた方が後々絶対に便利だと思います。

 

ディアウォールを使った棚板の付け替えが可能な棚だと「ガチャ柱」が人気ですが、収納ボックスでだと「ダボレール」が人気です。

 

どちらも取り付け方法は凄く簡単です。

 

今日はここまで〜