DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアが好きで賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

100均のデコパージュ液とカッティングボードで「トイ・ストーリー」のコースターをDIY!

以前に100均DIYでダイソーのMDF材と木製スティックを使ってヘリンボーン風のコースターを作りました。

 

ダイソーのもMDF材と木製スティック

 

作り方は過去記事のこちらから確認出来ます。

 

 

この時に購入したMDF材が6枚セットで余っていたので、デコパージュで好きな柄を貼り付けて以前とはまた違ったコースターを作りました。

 

完成はこんな感じです。

 

100均コースターをデコパージュでリメイク

 

ミニ・カッティングボード風のコースターにデコパージュ液を使ってトイストーリーを転写したようにリメイクしてみました。

 

 

 

ダイソーのMDF材でカッティングボード風のコースターの下地を作る!

 

まず、ダイソーで買った正方形のMDF材に好きなカッティングボードの形で印をつけます。

 

ダイソーのMDF材でカッティングボードを作る

 

「カッティングボードの形なんて分からないよ」って方は正方形のままでもOKです。でも、何か変わったデザインの方がお洒落に見えますよね。

 

もし、カッティングボードの形が思い浮かばない場合はアプリのPinterestなどで「カッティングボード コースター」などで検索してみて下さい。

 

すると、色んな形のカッティングボード風コースターが表示されます。お洒落な形が沢山あって凄く参考になります。

 

好みの形で鉛筆で印をつけたらノコギリでカットします。直線の方が勿論カットし易いです。少しくらいの歪みは紙やすりで綺麗になるので気にしなくて大丈夫です。

 

ダイソーのMDF材をカッティングボード風に切る

 

私はブラックアンドデッカーのジグソーでカットしましてが、無い場合は100均の糸鋸で十分綺麗にカット出来ます。MDF材は柔らかいので加工もしやすいです。

 

ここまで出来たら次の手順に移ります。

 

イラストや写真でデコパージュ用のシートを作る!

 

次に、MDF材をカットして作ったコースターにデコパージュするシートを作ります。

 

写真または好きな画像を検索してダウンロード保存します。個人で楽しむのではなくて、ハンドメイド作品の販売などを考えている方は著作権などに気を付けて下さい。

 

保存した画像や写真を使ってコラージュアプリで二分割の画像を作ります。例えばこんな感じで作ります。

 

 

私はいつもPhotoGridというアプリを使っています。

 

Photo Grid - かんたんコラージュ
Photo Grid - かんたんコラージュ
 
 
 
無料
posted with アプリーチ

 

画像が保存出来たらコピー機でプリントアウトします。使った用紙はセリアで購入出来るA4のクラフト紙です。

 

セリアのクラフト紙

 

白く綺麗な用紙を使わない方がMDF材や木材の色に馴染んで程よく使い込んだ感も出せますし、100円で60枚とコスパも良いのでお勧めです。

 

プリントアウトしてデコパージュ用のシートが出来たら次の手順に移ります。

 

トレーシングペーパーにコースターの型取りの印を書く!

 

次に、カッティングボード風にカットしたMDF材をトレーシングペーパーの上に乗せます。そして、カットしたMDF材の形に合わせてトレーシングペーパーに鉛筆で印をつけます。

 

デコパージュシートの作り方

 

印をつけたトレーシングペーパーを先程プリントアウトしたデコパージュ用の画像の上に重ねます。

 

すると、薄くイラストが透けるのでコースターに映るイラストが収まる好みの範囲を決めます。

 

トレーシングペーパー

 

「この位置でイラストをコースターに残したい!」と思う場所が見つかれば、ボールペンで鉛筆で書いた印の上から強く上書きします。

 

コースターに合わせて綺麗にデコパージュシートをカットするコツ!

 

ボールペンで何度も強く上書きするとプリントアウトした用紙の裏側にボールペンの跡がしっかりと残ります。

 

その残ったボールペンの跡に沿って用紙をハサミでカットすると、カッティングボード風にカットしたMDF材の形に合わせて用紙を綺麗にカット出来ます。

 

ボールペンの跡が薄い場合はこんな風に裏側から鉛筆で上書きしておくと失敗する可能性もグンと下がります。

 

 

ハサミでカットし終わるとこんな感じです。ほんの少し大きめにカットしておいた方がデコパージュする時にズレてしまっても修正しやすいです。

 

デコパージュでちトイストーリーのコースターを作る

 

ここまで出来たらやっとデコパージュに進みます。

 

100均デコパージュ液でコースターに写真転写した風にリメイクする!

 

100均のデコパージュ液です。このデコパージュ液をカッティングボード風にカットして作ったコースターの表面に薄く均一に塗ります。

 

100均デコパージュ液

 

そして、そのデコパージュ液を均一に伸ばした上から自作したデコパージュシート(プリントアウトしてカットしておいた用紙)を重ねます。

 

この時にシワが残らないように、指先、カード、テープなどを使ってしっかりと板に擦りつけて空気を抜きます。※ 破れないように注意します。

 

デコパージュが綺麗に見えるコツ

 

次に、完全に乾いていないままで大丈夫なので、イラストの上からデコパージュ液を塗ります。重ねて筆で塗り過ぎるとイラストのインクが滲むので薄く塗ったら一度乾燥させます。

 

デコパージュでコースターをリメイク

 

上の写真のような白っぽさが無くなって乾いたら、少しはみ出していたコースター周りのデコパージュした用紙をカッターでカットします。

 

綺麗にデコパージュするコツ

 

カットは少し粗くても紙やすりでデコパージュした用紙ごと整えると綺麗に分からなくなります。こんな感じで角は少し丸く削れる位に強めにやすりがけします。

 

デコパージュでコースターをリメイクするコツ

 

そして、写真で丸印を付けている箇所にドリルで穴をあけます。最後にもう一度だけデコパージュを重ね塗りして完全に乾かします。

 

完全にデコパージュ液が乾いたら最後にトップコートでコーティングして仕上げます。

 

デコパージュのコーティングにはパジコの完全防水ニス!

 

今回はコースターなので防水性があるものが良いと思いました。そこで、パジコの完全防水のニスを使いました。

 

 

プラバンでのコーティングで使っていてもインクが滲まないし、雨の日も水を弾いて便利だったので今回のコースターでも使ってみました。

 

【関連記事】100均プラバンで作るプラバンアクセサリーの完成度が高くなるコツ特集!

 

2〜3回重ねて塗ることで完全防水度が増します。石鹸のデコパージュのコーティングなんかで使ってもデコパージュが長持ちするそうです。

 

デコパージュのコーティングニス

 

パジコの防水ニスが乾いたら100均のハンドメイド材料のコーナーで購入出来る革紐をカットして、ドリルであけたコースターの穴に通して結びます。

 

100均デコパージュでコースターをリメイク

 

コースターの裏面は防水ニスを塗らなかったので、乾かしたい時にもフックにかけて収納出が来るので便利です。

 

実際にコップを置くとこんな感じです。

 

100均DIYとデコパージュでリメイクコースター作り

 

水にも濡らしてみましたがちゃんと弾いてくれました。そこそこ長持ちしそうです。

 

今回はトイストーリーが大好きな友人の為に作りましたが、次回は自分の為に大好きなSNOOPYで作ってみたいと思いました。

 

紙を貼り付けている感じもあまりない位に思ったより完成度が高かったです。コースターだけではなくて色々な物を作ってみたいと思いました。

 

今日はここまで〜