DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアが好きで賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

100均の木箱とリメイクシートでタイル柄の木箱収納をDIY!

DIYのパーツや金具を収納している棚がまたしても散らかってきました。

 

DIY工具の収納棚

 

以前に棚をDIYして増やしたのですが、棚だけを固定して収納ボックスは増やしていませんでした。

 

やっぱり、細かなDIYパーツや金具類をスッキリと収納するには収納ボックスも必要だと感じました。

 

そこで、ダイソーの木箱とセリアのタイル柄のリメイクシートを使って、おしゃれな「木箱収納」を作ってみました。

 

完成品は、タイル張りの木箱のようなこんな雰囲気感になります。

 

100均DIYで作った木箱収納

 

ほぼ100均の材料で出来る100均DIYです。作り方を紹介していきます。

 

100均の木箱とタイル柄リメイクシートを使っておしゃれな「木箱収納」をDIYする方法!

 

タイル貼り風の木箱収納のDIYには、100均ダイソーの木箱4個を使いました。

 

100均ダイソーの木箱収納

 

木箱を一から作るとかなり大変です。

 

今回のように、リメイクDIYをして何かを作る時には、100均の木箱類は本当に便利です。

 

100均ダイソーの木箱のネームプレートを外して塗装する

 

まずは、100均の木箱に付いているネームプレートを外します。これで、塗装が凄くやりやすくなります。

 

100均木箱のネームプレートを外す

 

木箱の塗装には、100均ダイソーの水性ニスを使いました。何だか気持ちが悪い色に見えますが、塗ってしまえば普通です。

 

100均ダイソーの水性ニスの色

 

100均ダイソーの水性ニスは、セリアの水性ニスと比べると色移りや色落ちが凄く少ないです。擦れても、色移りや色落ちがほぼ無いので使い勝手が良いです。

 

塗装前には、100均の木箱を紙やすりで綺麗に整えます。

 

これをするかしないかだけでも、仕上がりの見た目はかなり変わってきます。

 

100均ダイソーの木箱

 

紙やすりで整える作業はやっぱり面倒です。だからこそ、飛ばしてしまいがちな作業だけど、絶対にやった方が良い工程ですよ。

 

水性ニスで塗装後には、数十分程度乾かせば完全に乾きます。水性ニスが完全に乾いたら、リメイクシートを使って木箱にリメイクを加えていきます。

 

100均セリアのリメイクシートでタイル柄の「木箱収納」にアレンジする!

 

100均ダイソーの木箱に塗った水性ニスが乾いたら、その木箱にカットしたセリアのリメイクシートを貼っていきます。

 

セリアのリメイクシートを木箱に貼る

 

リメイクシート貼った時にリメイクシートが木箱からはみ出たら、その部分はカッターで切り落として整えます。こうして、木箱正面の幅にピッタリと合わせます。

 

100均木箱にリメイクシートを貼る

 

このままだと、あまりにも「リメイクシートを貼りました!」という感じが全面に出てしまいます。

 

そこで、100均の木製スティックを使って、木箱の正面の幅に合わせて木枠フレームを作って貼り付けていきました。

 

100均セリアの木製スティックで木箱の正面に木枠のフレームを作る!

 

木枠のフレーム作りに使ったのは、100均セリアの木製スティックをカラフルに塗装した木の棒です。コーヒーとかをかき混ぜる時のスティックです。

 

100均の木製スティックをカラフルに塗装する

 

以前に、このブログでも作り方を書いた「ヘリンボーン風の板張りハンドメイドコースター」を作った時に残った材料です。 

 

今回は、このカラフル木製スティックの中から、落ち着いた色味の「ブラウン」と「ジャコビアン」を選びました。

 

リメイクシートを貼った「木箱収納」の正面に、カットした木製スティックで四角い木枠の形になるように貼り付けていきます。

 

100均木箱収納をリメイクするDIY

 

木製スティックは、普通の木工用ボンドでも貼り付けられます。でも、速乾のボンドの方が乾くのも早くて扱いやすくて作業もしやすいです。

 

「速乾って言っても何も変わらないでしょ!」と思いがちですが、結構早く乾いてくれます。一回使うと、もう速乾しか使いたくなくなります。口コミの評判も良いです。

 

 

私も、速乾ボンドの大容量サイズを愛用しています。乾くとほぼ透明にもなるので、仕上がりも綺麗です。

 

速乾ボンド

 

この速乾ボンドで、木製スティックを四角い木枠の形に組んで貼り付けていきます。

 

こうして、木枠を4個の木製木箱全てに貼り付けました。ここまで完成すると、ただの100均木箱から雰囲気もこんなに変わります。

 

100均の木箱をリメイクシートと木枠でリメイクするDIY

 

ここに、最初に外していたネームプレートをビスで固定し直します。

 

100均木箱のリメイク収納にネームプレートを付ける

 

ここまで出来たら、100均DIYで作れる「木箱収納」の完成です。

 

次に、この「木箱収納」を使って収納棚を整理整頓していきます。

 

収納棚の散らかりを100均DIYで作った「木箱収納」で整理整頓する!

 

100均DIYで作った「木箱収納」で、収納棚のこの場所を整理整頓します。

 

DIYした収納棚を整理する

 

収納棚に積み上げた金具やDIYパーツを一度撤去してから、100均DIYで作った「木箱収納」を並べます。

 

そして、「木箱収納」の中に金具やDIYパーツを収納して整理しました。

 

DIYした収納棚にリメイクした100均木箱を並べて収納する

 

これで、DIYパーツや金具が丸見えではなくなったので、ゴチャゴチャし過ぎている感じはなくなりました。無事に整理整頓も完了です。

 

100均商品をそのまま使うよりも、リメイクやDIYで少し手を加えるとで見た目もかなり変わって愛着も湧きました。

 

これからも、ゴチャゴチャとして散らかって見えてしまいがちな小物の整理整頓には、100均の木箱を使った収納をフル活用していきたいなと思いました。

 

今日はここまで〜