DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアが好きで賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

100均の収納ボックスで男前インテリアに合う隠す収納を作る!

セリアのプラスチックの収納ボックスと100均の木材を使って、男前インテリアでも合わせやすい収納を作りました。

 

セリアの収納ボックスで見せる収納

 

数字のロゴも100均のステンシルシールを使っています。

 

実際にステンシルをすると難しいし手間もかかりますが、転写シールやステンシルシールを使うと凄く簡単にリメイクが出来ます。

 

100均の収納ボックスの前に板を貼るだけで、収納した物を隠せててスッキリと整理整頓が出来ます。

 

それでは、本日のDIYのスタートです。

 

 

100均の収納ボックスを木の板で男前インテリア風にリメイクする!

 

まず、100均のプラスチックの収納ボックスを買いました。

 

目薬や体温計などの小物も収納する予定なので、便利な仕切りが付いているものにしました。 

 

100均の収納ボックス

 

商品に貼られているシールは剥がしやすくなっているので、シールの剥がし跡は残りません。 

 

セリアのプラスチック収納ボックス

 

紙やダンボールの収納ボックスは、使っているとだんだんと破れてきたりもします。

 

心配な場合はプラスチック製の収納ボックスおすすめです。

 

100均の収納ボックス正面の幅に合わせて木材をカットする

 

まず、100均の木材を使います。

 

ダイソーだとサイズも豊富なので、選んだ収納ケースのサイズに合った木材が見つけやすいと思います。

 

ー2017年9月に追記ー

今ではセリアでも木材の種類が増えています。

ー追記ここまでー

 

今回は、以前のDIYで使って余っているダイソーの工作木材を使いました。

 

ダイソーの水性ニスで塗装済みです。

 

ダイソーの板を古材板にリメイク

 

100均で販売されている木材(木の板)の中から、購入した収納ボックス正面の幅と合うものを選ぶます。

 

今回の場合だと、「A」の幅に合うものを探します。「A」の幅から少しはみ出るくらいが理想です。

 

セリアの収納プラスチックケース 

 

次に、収納ボックスに入れるペンや体温計の高さに合わせて木材に鉛筆で印を付けます。

 

(※ 収納ボックスにペンを入れた時に、木の板で収納したものが隠れるようにする為です)

 

そして、印のラインに沿って板を当ててのこぎりでカットします。

 

切れるノコギリの「サムライ」

 

使用したのこぎりは、何だか男前な名前の「サムライ」という粗大ゴミ切断用の手鋸です。

 

切り口は少々粗目ですが、紙やすりで整えれば問題ないくらです。

 

「めっちゃ早く軽い力で切れて楽ちん」とのレビューを信じて買ってみました。

 

 

100均ののこぎりよりはかなり早くカット出来ます。切り口は、少しだけ粗目のこんな感じです。

 

ノコギリで真っ直ぐに切る方法

 

100均で購入した収納ボックスの幅と高さに合わせて木材をカットしたら、水性ニスやアンティークワックスなどで塗装します。

 

カットした100均の木の板にセリアの取っ手を固定する

 

塗装が終わったら、セリアの取ってを取り付けます。 

 

セリアのリメイクで収納ボックス作り

 

この取っ手を固定した木の板を、100均の収納ボックスに貼り付けていきます。

 

セリアで板張りボックスをDIY

 

木の板を100均収納ボックスに超強力両面テープで貼っていく

 

板の貼り付けには、ダイソーのクッション製のある超強力両面テープを使います。

 

まず、超強力両面テープを収納ボックス正面に貼り付けます。

 


100均の収納ケースをおしゃれにリメイクする方法

 

超強力両面テープが貼れたら、100均の収納ボックスに板を貼り付けます。

 

100均の収納ケースをおしゃれにリメイク

 

クッション製がある超強力両面テープの方が、木の板を貼り付けやすいです。

 

木の板を貼る時には、絶対に薄手の両面テープは使わない方が良いです。

 

後々、剥がれてきたりしやすいです。

 

100均収納ボックスに板を貼る前と後を比べてみました。 

 

100均のプラスチック収納ケースのリメイク方法過程

 

半透明のプラスチック収納ボックスに収納すると、中に何を入れているのかが丸見えになってしまいます。

 

でも、こうして板を貼ることで隠すことが出来てスッキリと見えます。

 

セリアの転写シールでリメイクを加えて完成させる!

 

最後に、セリアの転写シールを貼ってステンシル風の数字のロゴを入れます。

 

セリアの収納ボックスを木材と転写シールでリメイク

 

セリアの転写シートでリメイクを加えるだけで、「カフェ風インテリア」や「男前インテリア」にも合う雰囲気に変わります。

 

これで完成です。

 

この収納ボックスは、扉の無いニトリのカラーボックスで使いました。

 

ニトリのカラーボックスにリメイクシートを貼って収納ボックスで整理整頓する!

 

押し入れで使っていたキャスター付きのニトリのカラーボックスです。奥行きは浅めです。

 

ニトリのカラーボックス扉なし

 

このままでは普通過ぎるので、リメイクシートで簡単に雰囲気を変えました。

 

ニトリのカラーボックスにリメイクシートを貼る

 

この時の方法は、こちらの記事で確認出来ます。

 

扉の無いカラーボックスは、「見せる収納」が苦手な人にとってはかなり不便です。

 

何故なら、小物が増えてくると絶対にごちゃごちゃして見えてしまうからです。

 

ニトリのカラーボックスで収納

 

このカラーボックスはリビングで使っています。

 

直ぐに手に取れるようにと、よく使う目薬や化粧品などの小物類を収納しています。

 

でも、こういった小物類はどう頑張ってもおしゃれな「見せる収納」にはなりません。ごちゃごちゃして見えてしまいます。

 

そこで、この場所で今回作った収納ボックスを活用しました。

 

100均の収納ボックスでカラーボックスを整理整頓していく

 

この散らかった状態から↓

 

ニトリのカラーボックス

 

100均の収納ボックスで整理整頓をしたらこの状態になります。

 

ニトリのカラーボックスを100均の収納ボックスで整理整頓

 

そして、今回のように100均の収納ボックスに板を貼ってリメイクを加えるとこんなに変わります。

 

100均DIYで作った収納ボックス

 

横からの写真です。取っ手が付いて取り出しやすくもなっています。

 
セリアのリメイクで見せる収納作り

 

これで、ごちゃごちゃして見えてしまう収納もスッキリしました。 


100均の収納ボックスで見せる収納

 

利便性はそのままに、ちょっとリメイクするだけで随分と印象も変わります。

 

まだ、カラーボックスの一番上の棚だけしか整理が出来ていません。

 

真ん中の棚も、何かしらのリメイクをしたいと思います。

 

ー追記ー

カラーボックスの真ん中の棚の整理整頓も行いました。

関連記事:100均の収納ボックスを折り紙でリメイクしておしゃれに整理整頓してみた!

ー追記ここまでー

 

今日はここまで〜