読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアに憧れて賃貸部屋でdiyを始めました。 カフェや雑貨屋巡りと暮らしを楽しむ色んな事。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

セリアの木の板で収納棚を作る!木工ボンドで固めて作る100均DIY!

 

スポンサーリンク

今日は、先日書いた「文房具と小物の整理整頓」の記事の続きです。

 

 

ハンドメイドを作ったりする時に使うペンなど、文房具小物で散らかった作業デスクを100均の収納トレーを使って整理整頓をしました。

 

 

ですが、スッキリ見せたくて選んだ「100均の重ねて置ける収納トレー」の出し入れが凄くしにくかったのです。

 

 

重ねてスッキリと収納出来たものの、これでは文房具や小物の出し入れがとても面倒くさくなってまた散らかってしまいます。

 

 

そこで、せっかくのスッキリ感に「取りだし易さ」もプラス出来るようにと、小さい棚を作りました。今回も100均DIYで、セリアの木材(木の板)を使いました。

 

 

ー目次ー

 

 

★100均DIY!セリアの木の板を使った棚の作り方!

 

 

100均のセリアやダイソーでは沢山の種類の工作木材や木の板が販売されています。

 

 

今回は、その中から「45cm✕15cm幅」を選びました。

 

 

まず、作ろうと思っている「高さ」と「棚の長さ」で印を付けてカットします。カット後は紙やすりで整えます。

 


100均DIYで使うセリアの木の板

 

 

100均で販売されている木材は柔らかいので、手ノコでも簡単にカットが出来ます。

 

 

100均ノコギリでもカット出来ますが、その他にもラクに早く切れるノコギリは調べると沢山あります。何本か買ってみて使用レビューも書いています。

 

 

【関連記事】100均収納でもお洒落に!散らかる小物は隠して整理整頓!

 

 

100均の木材を「紙やすりで整えた板」と「何もしてない板」を比べるとこんな感じです。

 


100均DIYで使えるセリアの木材

 

 

角を丸くしたり、板の表面を整えたり、面倒でもちゃんとするのとしないのでは、塗装後の仕上がりも全然違います。

 

 

今回の塗装は、小さい棚だし節約してターナ色彩のアンティークワックスじゃなくて残っている100均ニスを使いました。

 

ターナ色彩のアンティークワックス・・・天然素材の蜜蝋を使用した人に優しくて安全性の高い臭いの少ないワックスです。カラーやその他の特徴は「ターナ色彩株式会社」の通信販売ページで確認出来ます。

 

 

100均のニスでも、少しでも木目が出て自然な仕上がりになるように「塗って直ぐに拭き取る」を繰り返します。

 


セリアの水性ニスの色見本

 

 

数時間すると乾きます。乾いたら組み立てていきますが、今回はビスは使いません。速乾性の木工用ボンドで固定しました。

 

 

私自身も「速乾って言ってもそんなに変わらんでしょー」なんて思っていたのですが、「速乾」ってだけあって、普通の木工用ボンドよりはやっぱり乾くのが早いですよ。

 

 

まず、板にボンドを塗って置きたい収納BOXが置ける幅で「棚の形」を組み合わせます。

 

 

そして、固まるまで待ちますが、この組み合わせる時に矢印の箇所には板を一枚はさんでおきます。

 


100均DIYでの棚の作り方

 

 

こうすると、完成した棚に収納BOXを置いてもスペースに少し余裕がある棚を作れるので、出し入れがしやすくなります。

 


100均DIYでセリアの収納ボックスをリメイク

 

 

置きたい収納BOXに合わせて、丁度過ぎるサイズの間隔で棚を作っても出し入れしにくいです。だから、こうしてスペースに少しだけ余裕を持たせます。

 

 

ボンドで固定する時に、絨毯などの柔らかい場所の上でするしかない場合は板を敷いて作業をします。

 


 

 

これは、床が安定していない事が原因で、棚が斜めになったり、少し歪んでしまったりしたままボンドが固まったりしないようにする為です。

 

 

速乾性のボンドなので数十分である程度固定されます。はさんでいた収納BOXと木材を取るとこんな感じです。しっかりと固定されています。

 


100均DIYでの収納棚の作り方

 

 

それでも、このままだと強度が少し不安なので、更に釘を打っておきました。釘も100均で購入出来ます。

 


100均DIYと木工ボンドでの棚の作り方

 

 

これで、100均の工作木材(木の板)を使って出来る「小さな収納棚」の完成です。

 


100均の木材だけで作った100均DIYの収納棚

 

 

100均DIYで作ったこの棚を整理整頓をしたあの場所で使います。

 


IKEAの天板をリメイクした机を100均で整理整頓する

 

【関連記事】100均DIY!収納ボックスを簡単にお洒落にリメイクする方法!

 

 

重ねて置ける100均の収納トレーでスッキリと整理整頓をしたのですが、出し入れがしにくいので改善したいと思います。

 

 

★「100均DIY棚✕100均収納トレー」で出し入れ簡単なスッキリ収納を作る!

 

 

まず、棚の2段目に置いていた小物類を1段目に降ろしてスペースをあけます。空いた2段目のスペースに100均DIYで作った棚をハメ込みます。

 


セリアリメイクで作った100均DIY棚

 

 

次に、作った100均DIY棚にセリアの収納トレーを置いていきます。

 


セリアリメイクで作った棚と100均収納で整理整頓

 

 

これで、ただ収納トレーを3段重ねにしていた時よりも一番下の収納トレーの中も出し入れしやすくなりました。

 

 

次に、黒の収納トレーの横にボーダーにリメイクした収納BOXを置いていきます。

 


セリアリメイクで100均収納をお洒落に整理整頓

 

 

セリアのリメイクしたボーダーの収納BOXの高さにちゃんと幅を合わせたので、出し入れがしやすい丁度いい感じです。

 

 

この、セリアのリメイクしたボーダーの収納BOXも、重ねて置いていると出し入れはとても面倒でした。でも、こうして棚に置くことで出し入れが凄くラクになりました。

 

 

黒の収納トレーとボーダーの収納BOXを棚に置いた状態を上から見るとこんな感じです。何が入っているかもほんの少し見る事が出来ます。

 


セリアリメイクと100均収納で棚を整理整頓

 

 

これで、ゴチャゴチャしてきた作業机の整理整頓がやっと完成しました。

 

 

Beforeはこんな感じです。

 


 

 

そして、Afterはこんな感じになりました。

 


DIYとハンドメイドを作るアトリエ兼作業デスク

 

 

机周りがスッキリしました。作業スペースが広がったので、ハンドメイドも作りやすそうで嬉しいです。

 

 

✓DIY専用の作業デスクで作る自分だけのアトリエはやっぱり便利!

 

 

今回、整理整頓をした作業デスクは、IKEAの天板と脚を購入して壁紙でリメイクして作ったものです。

 

 

【関連記事】IKEAのテーブルを壁紙で男前カフェ風にdiy!破れ防止対策も!

 

 

そして、IKEAの天板を使って作った作業デスクの上に置いている大きな棚は、ホームセンターのボルトと板を使って作りました。

 

 

イケアの天板で作る机を壁紙で作業デスクにリメイクする

 

【関連記事】ボルトと六角ナットでdiy!男前インテリアに合うインダストリアルな収納棚!

 

 

何かを作る為用の「DIY作業デスク」なので、工作に必要なハサミ、カッター、ペン、絵の具などなど…。

 

 

見上げれば必要な物は何かしら揃っています。そんな机があると結構便利です。作ろうと思った時に、いちいち出してきてまたしまって…。なんてしなくて良いからです。

 

 

IKEAの天板だと大き過ぎる場合は、ホームセンターの天板を好みのサイズでカットしてもらってミニ作業デスクが作れます。以外と、低価格でもアトリエみたいな自分だけの作業デスクは作れます。

 

 

作成途中で用事が出来ても、そのまま置いておいて次の日に続きが出来ます。これって結構嬉しいですよ。

 

 

今日はここまで〜