DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアに憧れて賃貸部屋でdiyを始めました。 カフェや雑貨屋巡りと暮らしを楽しむ色んな事。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

100均のマグネット収納ケースでIKEAみたいな見せる収納をリメイクdiy!

 

スポンサーリンク

monchiです。100均ダイソーでマグネットでくっ付く収納ケースを購入しました。今回はその商品に簡単なリメイクを加えて冷蔵庫にくっ付けるミニ収納を作ろうと思います。

 
【記事の目次】

★ヒルナンデス!で紹介された100均diyで作るオシャレなインテリア!

 
 
つい先日のヒルナンデス!の放送でも紹介されていた商品です。なんだったか…『100均でインテリアを楽しむ達人』的なコーナーだったと思います。
 
 
このコーナーに登場したrkmamaさんは私もinstagramとLIMIA共にフォローしています。素敵なお家です^^
 
 
そのrkmamaさんも紹介していたのが100均のマグネット収納ケースでした。rkmamaさんはこの収納ケースの中に植物を入れてテラリウムを作っていました。
 
 
【テラリウムについての参考記事】
 
 
こんな風なテラリウムをこのケースでインテリア雑貨として楽しむ事も出来る収納ケースですが、細々した材料や小物の収納などでも使えます。
 
 

★100均マグネット収納ケースをリメイク!

 
 
今回購入したのは冷蔵庫などにマグネットで貼り付ける事が出来る100均の収納ケースです。
 

100均マグネット収納ケース
 
 
調味料ではなくて小物収納に使います。輪ゴムとお菓子の袋を閉じるクリップを入れる為に2つ購入しました。
 
 
このままでは味気ないのでハンドレタリング(手書き文字)で文字を書きます。文字は【輪ゴム】【クリップ】【便利アイテム】などを英訳してデザインを決めます。
 

レタリング手書き文字
 
 
【レタリングの書き方の参考記事】
 
 
何を書くかが決まったらペンで蓋の透明フィルム部分に文字を書いていきます。こちらは輪ゴムと書いています。
 

ダイソーのマグネット収納ケースに文字を書く
 
 
もう一つは白で書きましたが印象が薄くなったので文字に黒で影をつけました。こっちはミニクリップと書きました。
 

ダイソーのマグネット収納に手書き文字を書く
 
 
両方とも水拭きすると消えるポスカを使っています。中身変えた時も安心てす。
 
 
このレタリング文字を書いたマグネット収納ケース2つを冷蔵庫に貼りました。いつも「輪ゴムどこー?」「小さいクリップはー?」と聞かれるので^^;
 

冷蔵庫に100均のマグネット収納を付ける
 
 
これで使い勝手が良くなったかをしばらくお試し観察したいと思います。この他にも沢山の収納アイデアがあるマグネット収納ケースはIKEA】【ダイソー】【セリア】でも販売されています。
 
 

★100均マグネット収納ケースの大きさ比較!

 
 
マグネット収納ケースは色んな100均で販売されています。ダイソーは他と比較するとひと回り大きいと思います。輪ゴムやクリップ、押しピンなどの小物を入れるのに丁度良い位です。
 

ダイソーのマグネット収納ケース2つ
 
 
同じ様なマグネット収納がセリアでも販売されています。セリアの方がダイソーよりも小さいマグネット収納になっています。
 
 
そして、マグネット収納の縁に直径数ミリ位の穴が空いていて蓋を回すと調味料を振り入れる事が出来る仕様になっています。
 
 
なので、粉末の調味料を入れる使い方だと小さいマグネット収納のセリアの方がおすすめだと思います。
 
 
何をどれ位収納するかにもよりますが少し大きなビス、ピン、クリップ、ボタン、ローリエ、鷹の爪などを収納する場合はダイソーの方が大きさが丁度良くて便利だと思います。
 
 
マグネット収納は冷蔵庫やマグネットが貼れるようにdiyした壁にペタンと並べて取り付けて見せる収納としても便利です。中身が一目で分かって取り出しやすくて人気です。
 
 
IKEAのマグネット収納ケースでのインテリア実例
 
 
ここまで並べると迫力満点ですね^^;こんな風に沢山並べて収納する方法は海外でのIKEAのマグネット収納缶を使った収納インテリアからじわじわ人気が出てきていたように思います。
 
 

IKEAにもある収納缶のマグネットケース!

 
 
こちらの写真はIKEAで紹介されているマグネット収納缶でのインテリア参考例です。自分好みのカッコイイ系です。
 
 
IKEAのマグネット収納缶とラベルで作るインテリア
 
 
凄いです。オシャレです。真似したいと思ってしまいます。だって「DYMOも持っているしこの黒のラベルも作れる!」なんて思ってしまいます。
 
 
 
簡単に真似が出来てオシャレに見せられるインテリアって良いですね。ちなみに、大きさはダイソーIKEAが同じ位、小さめのマグネット収納のセリアと比較するとこんな感じです。
 
 
セリアとイケアのマグネット収納缶の大きさを比べる
 
 
IKEAの方は3ピースで¥999みたいです。そりゃ100均の方がお値段はお安いみたいです。でも、色んな方のコメントを見ていると「IKEAの方がオシャレ」「IKEAの方が収納缶としてしっかりしている」との意見が多数見られました。
 
 
何を優先するかで違ってくると思うのですが食べ物を収納するにはIKEAを選ぶかなと思いました。やっぱりしっかりもしていて収納缶の透明部分のチープ感も無かったです。
 
 
その他にもIKEAには沢山のスパイス収納ケースがありました。かっこよく収納出来て見やすいなんて凄く惹かれます。引き出しを開けた時に整理整頓されているととても気持ちが良いです。
 
 
イケアの収納ケースで引き出しを整理整頓
 
 
私自身はこんな風に綺麗には出来ませんがこんな方法の写真をinstagramなどで見ては、何かヒントを得たりしていつも収納の整理整頓をしています。
 
 
100均での類似品も多くIKEAのプチプラよりも更にプチプラでオシャレなインテリア収納を楽しめるようになってきています。
 
 
価格や商品の丈夫さやオシャレ度などのメリット・デメリットを考えてどちらを選ぶかを決めていきたいなと思いました。
 
 
取り敢えずは今回購入したダイソーの収納ケース2つからの使い勝手をお試ししてみます。使い勝手が良ければ数を増やしてみたいと思います。