DIYと暮らしを楽しむ

賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

100均の本格派タイカレーが美味し過ぎる!缶詰のスパイスカレーを買ってみた!

100均のダイソーで本格的なタイカレーが販売されていると知ったので買ってみました。種類は全部で3種類です。

 

まとめ記事で「ダイソーの本格タイカレーが美味しい!」と発見したので食品コーナーを見に行くと沢山のタイカレーがありました。
 
グリーンは辛口、レッドは中辛、イエローは甘口ほどではないマイルド寄りの中辛といった感じでした。
 

100均ダイソーの美味し過ぎる本格派タイカレーって?

 
タイカレーはトマトコーポレーションという会社から3種類販売されています。
 
ダイソーのカレー
 
ダイソーのタイカレーの場合は「タイカレーレッド」と書かれていました。
 
缶詰めに具材が描かれていますが実際はカレールーのみで160gが入っています。
 
ダイソーのマイルドタイカレー
 
こうして手で持つと凄く小さく感じます。それでも、お茶碗一杯強分くらいのご飯は余裕で食べられる量が入っています。
 
ナンカレーを食べに行くと凄く小さい器にカレーが入って出てきますよね?丁度あれくらいの量です。
 

100円マイルドタイカレーの味の種類と原材料は?

 
ダイソーのタイカレーの缶詰めは全部で3種類あります。
 
  • グリーン
  • レッド
  • イエロー
 

甘口はありませんが、一番辛さが優しいと感じたカレー缶は「タイカレーイエロー」でした。

 
タイカレーレッド」には赤唐辛子が、「タイカレーグリーン」には青唐辛子が入っています。
 
タイカレーレッドよりもタイカレーグリーンの方が辛い感じでした。
 
タイカレーの缶詰は、にんにくやカピという海老をペースト状にした食品、ウコン、玉ねぎなどが使われています。
 
アレルギーがある場合は注意して見ておいた方が良さそうです。
 
個人的な感想にはなりますが、タイカレーグリーンがタイカレー独特の癖の強さが一番出ているように感じました。
 
一番食べやすいと感じたのはタイカレーイエローでした。
 
3種類のタイカレーに共通しているのは、どれもスパイスの効いた独特の辛さがあるということ。食べていると鼻の頭や額に汗が滲んできます。
 
小さなお子様向けではないと思います。
 
ナンカレーが好きな方にはたまらない好物になるカレー缶だと思います。これが100均で買えるなんて物凄くお得です!
 
ー2018年4月に追記ー
 
最近の100均ではグリーンのタイカレー以外は見なくなってしまいました。イエローのタイカレーが好きだったので凄く残念です。
 
ー追記ここまでー
 

100均の本格タイカレーを美味しく食べる方法は簡単!

 
100均の缶詰めタイプの本格タイカレーには具材は入っていません。
 
物凄くシンプルです。

ダイソーの本格カレーの中身
 
ただご飯にかけて食べるだけでも勿論美味しいです。でも、なんだか味気ないのが本音。
 
そこで、焼き野菜と鶏肉をトッピングしました。焼き野菜は、ピーマン、玉ねぎ、ナス、人参とシンプルにしましたがこれだけでも物凄く美味しく頂けました。
 
ダイソーのカレー缶をアレンジ
 
低単価のレトルトカレーよりも数倍以上は美味しい仕上がりでした。大袈裟ではなくてお店の味です。
 
100均で販売されているタイカレーには具材が入っているタイプもあります。

 

ダイソーの本格マイルドタイカレー

 出典元:@tana3ayu3 #ダイソー で見つ...Instagram photo | Websta (Webstagram)

 

近所のダイソーには残念ながら置いていませんでした。ただ、売り切れているというのはあまり聞かないので少し大きな店舗で探してみたいと思います。

 

100均で販売されている人気本格派カレーは、〈マイルドタイカレー〉〈マサマンカレー〉〈いなばチキンタイカレー〉などです。

 

いなばのタイカレーは100均のキャンドゥで販売されています。通常の80gよりも容量が多い125gで販売していました。最近ではコンビニでも販売されています。

 

 

どれもがお得に楽しめるスパイスが効いた本格派タイカレーです。一度お試し購入をしてみて美味しければまとめて購入した方が価格がお得になる場合もあります。

 

まとめて購入しても缶詰タイプなので日持ちもバッチリです。機会があれば是非食べてみて下さい!

 

今日はここまで〜