DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアが好きで賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

黒板シートでDIY!黒板にチョークレタリングとSNOOPYのハンドメイドカードを飾る!

 

【この記事の目次】

 
先日、黒板シートで天井下に長方形の黒板を作りました。
 

黒板シートでDIYした黒板
 
 
 
 
チョークボーさんに憧れてチョークレタリングを練習してはいるものの、こんな大きな黒板をレタリングだけで格好良く飾る自信はないです(゜゜)
 
 
 
「んじゃ、何で作ったねん」と思われそうですが、この大きさにするとこの場所でバランスが良かったからなんです。
 
 
そして、大好きなSNOOPYのイラストを使って【SNOOPY+チョークレタリング】で飾ろうと思いGIMPをダウンロードしてあれこれしてました。
GIMPについては下記でも詳しく書いています。
 
 
今回はそこからの続きです。ようやくチョークレタリングを書き始めました!と言っても天井上の黒板なのでチョークの粉が舞うのは嫌なのでチョークボーイさんの真似でひと工夫してみました。
 
 
そして、SNOOPYのイラストもプリントアウト後にクラフトDIY(工作)をしてから飾る事にしました。まずはSNOOPYのクラフトDIYから書いていきます。
 
 

GIMPを使ってSNOOPYなどのイラストをハッキリ鮮明に加工する方法!

 
 
GIMPを使って画像を加工するとイラストの線をハッキリさせる事が出来ます。この2枚を比べると随分違うのが分かると思います。
 

GIMPで画像編集したスヌーピーのイラスト
 
 
右側が何も加工せずにプリントアウトしたもの、左側がGIMPを使って画像を加工したものです。とてもハッキリしています。
 
 
難しい作業は苦手でもハッキリさせる位だったら誰でも出来るのでパソコンのある方は是非ダウンロードして欲しい無料ソフトです^^
 
 
 
 

GIMPでイラストをハッキリさせる方法【初心者編】

 
 
まず、イラストを読み込みます。【ファイル(F)】→【開く/インポート】の順で選択して自分が持っている好きなイラストを開きます。
 

GIMPの操作説明のスクリーンショット

 
 
次に、【フィルター】→【強調】→【アンシャープマスク】の順で選択します。
 

GIMPの操作説明のスクリーンショット

 
 
するとプリビュー画面が出てきます。どれ位にシャープにしたいかをバーを動かして調節します。
 

GIMPの操作説明のスクリーンショット

 
 
凄く薄いイラストでしたら【半径】を半分位、【量】を1/3位に動かすとだいたいハッキリしてくると思います。
 
 
やり過ぎると他の目立たなくてよい線までハッキリしてイラスト自体が汚くなる場合があります。
 
 
バーを動かしてプレビュー画面を見ながら調節していきます。自分が「これだ!」と思ったら【OK】をクリックしたらイラストの線がハッキリした加工がされて完了となります。
 
 

GIMPでイラストの一部だけを加工したい場合!

 
 
全部を加工したくはなくてイラストの一部だけを加工したい場合の1番簡単な方法は下写真の一番左上のボタンを使います。


GIMPの操作説明のスクリーンショット

 
 
そして、クリックしたままマウスを動かすと四角く選択されます。
 

GIMPの操作説明のスクリーンショット

 
 
これで、先程の手順通りにすると四角く選択された部分だけにイラストをハッキリとさせる加工処理ができます。
 
 
細かくはもっとあるのですが一番簡単なこの方法でも随分と役に立ちます^^もっと細かく加工したい場合は「GIMP シャープ加工」などで検索すると沢山出てきます。
 
 

スマホのアプリでもイラストをハッキリさせる方法!

 
 
スマホのアプリだとここまで細かくは出来ませんが【シャープ】という加工をするとハッキリする場合があります。とは言ってもやはりパソコン程は上手く行かないです^^;
 
 
ぼやけたイラストをダウンロードした場合は鮮明にさせる事は難しいと思いますが、ラベルを作ったりする場合などは【Phont】【PicCollage】などのスマホアプリもかなり使えます。ios android 共にあり
 
 
ダウンロードした素材の背景を透明にして、イラストとだけをスタンプのように使いたい場合はありませんか?
 
 
【背景透明化アプリ】を使って画像をPNG保存」するとPicCollageなどで好きなイラストをスタンプとして使えたりもしますよ^^
 
 
    ✒【アプリで紙ものDIY関連記事】
 
 

★プリントアウトしたSNOOPYで簡単なクラフトDIY

 
 
プリントしたSNOOPYのイラストをカッターで切り抜いていきます。
 

プリントアウトしたスヌーピーのイラスト漫画
 
 
のりまたは両面テープを使って間隔を開けて壁紙に貼っていきます。
 

スヌーピーのイラストでクラフトDIYのカード作り
 
 
壁紙を5ミリ位残して縁取りのように四角くカットしていきます。
 

スヌーピーのイラストでクラフトDIYのカード作り
 
 
これでSNOOPYのミニカードの出来上がりです。とても簡単な工作のようなクラフトDIYで作ったこのカードを黒板の飾りで使います。
 
 

★黒板をチョークレタリングとSNOOPYで飾る方法!

 
 
まず、作ったSNOOPYのカードをどの位置に飾るかを決める為に仮貼りをします。剥がせるマステを使ってペタペタと好きな位置に貼ってみます。
 

黒板シートに下書き
 
貼ったSNOOPYカードの周りに、チョークレタリングで書く文字や装飾線の下書きをします。下書きにはクーピーで行います。
 
 
何故かというと、天井付近の黒板なのでチョークで下書きするとチョークの粉が待って室内が汚れます。
 
 
クーピーは水拭きすると消えるので下書きに使えるアイテムで粉も舞わないし便利です。憧れのチョークボーイさんの本で知ってから愛用しています。
 

クーピーペンシルと下絵の図案
 
 
クーピー用の消しゴムもあるのですが、黒板だと水拭きで消えるので必要ないと思います。クーピーは一本80円位のプチプラで便利なアイテムです。
 
 
下書きするとこんな感じで薄く色が着きます。力を入れすぎると消しても透明な線が残ってしまうので軽く書くように心掛けます。
 

黒板シートにクーピーペンシルで下書き
 
 
下書きが出来たらチョークで清書…っと言いたい所ですが、先程も書いたように天井付近の高い位置の黒板です。消えても嫌だしチョークの粉が舞うかもしれないのも気になります。
 
 
そんな時は、チョークで書いているように見えるペンがあります。書いて消せる【ガラスペン】や絶対に消したくない場合は油性の【マッキーペイントマーカー(ホワイト)】などがお勧めだそうです。※マッキー油性ペンとは異なる種類でマッキーペイントマーカーという種類です。
 
 
 
 
チョークで書いている様な質感を残したままに油性で落ちないという点からチョークボーイさんの本でも紹介されています。ずっと愛用しているのだそうです^^
 
 
 
 
またまた、真似をしてマッキーのペイントマーカーを購入していたのでこちらのペンを使いました。今回は絶対に消えて欲しくない部分なので、「クーピー」で下書きをして油性の「マッキーペイントマーカー」で清書していきます。
 
 
まずは下書き4コマまんがSNOOPYのカードの周りに考えた文字でレタリングの下書きをして、その上からマッキーで清書します。
 
 
黒板シートにマッキー油性ペンで清書
 
 

ペイントマーカー(油性ペン)で書いたラインから下書きの線が出てしまった場合は水で軽く拭くと消えます。清書で書いた線は油性ペンなので強く擦らない限りは消えないです^^

 
 

この隣にもSNOOPYカードを貼って考えた図案で下書きをしました。真っ直ぐに書きたい場所にはマステで真っ直ぐのラインを引いておくと綺麗に真っ直ぐ書きやすいです。

 
 
黒板シートにクーピーペンシルで下書き
 
 
それっぽい文字に見せる簡単な方法は、まず細いペンで普通に下書きをなぞります。
 
 
黒板シートにレタリングを上手く描くコツ
 
 
そして、書いた細い線を太くしていきます。こうすると失敗が少ないです。
 
 
黒板シートにレタリングを上手く描くコツ
 
 
太い文字は先に枠の下書き線だけをなぞります。
 
 
黒板シートにレタリングを上手く描くコツ
 
 
枠の中を塗り潰していきます。マッキーはちょっと荒く塗っているようなムラができます。でもこれがチョークの様な質感に見えてきくるので問題ないです。
 
 
黒板シートにレタリングを上手く描くコツ
 
 
塗り潰しが終わったら縁取りを金色で囲います。金色はお家にあるのが「ポスカ」なので「ポスカ」を使いましたが同じ様に油性のペンでもOKです。
 
 
黒板シートにレタリングを上手く描くコツ
 
 
装飾は縄の線を書きました。こちらもチョークボーイさんの本に載っていた装飾イラストです。チョークボーイさんの本は我が家の黒板に本当大活躍しています^^;
 
 
黒板シートにレタリングで使う装飾選を書く
 
 
これで無事に半分の【SNOOPY+チョークレタリング】での装飾が終わりました!
 
 
黒板シートにスヌーピーとレタリングで飾り付けをする
 
 
 

★あとがき

 
 
「装飾が終わりました!」なんて言っても実はまだ半分も残っています^^;大きいのを作り過ぎましたね〜
 
 
黒板シートにレタリングとスヌーピーを使ってDIYで飾り付け
 
 
見上げて書くので今日は首が疲れたので続きは後日にしようと思います。
 
 
 「疲れたので…」と言いつつ、残り半分は何にしようかも決めていないというのが本当なのですが...^^;
 
 
今日はここまで〜