DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアが好きで賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

黒板っぽくも使えるmtCASAのマスキングテープで扉をリメイク!

monchiです♪ご無沙汰しておりました。風邪を引いてしまってしばらく寝込んでおりました…。インフルではなくて一安心です^^;

 
 
寝込む前にmtのマスキングテープを買いに雑貨屋さんに行ってました。mtの中でもお部屋のリメイクで使えるCASAの種類を購入しました。
 

mtマスキングテープCASA
 
 
今回はこちらのmtCASAを使ったリメイクです!なんとなんと使い方次第では黒板代わりにもなるんですよ。
 

 

ーーー【目的】ーーー
ーーーーーーーーーー
 
 

★黒板代わりに使えるマスキングテープ

 
 
mtの黒のマスキングテープはマット地でテカテカしていなくて重ねて貼っても重なっている場所も分からない位に馴染むのが気に入ってずっと使っています。
 
 
過去には玄関のポストを黒のマスキングテープでペイントした様に貼り付けてリメイクした事もありました。
 
 
《Before》
賃貸の玄関ポスト
 
《After》

玄関ポストのマステリメイク
 
 
こんな感じで「ペイントしたのかな?」と思われる位にテープで貼った感が出ない所も大好きです。賃貸なので綺麗に剥がせて原状回復出来るのも嬉しいですよ。
 
 
このmtのマスキングテープは実は黒板のようにも使えます。チョークで書いた線も濡れた布巾やティッシュで拭くと綺麗に消せるんです。
 
 
ペンの場合はガラスポップマーカー。その他のペンだとホワイトボードや黒板にもかけるポスカなども濡れた布巾やティッシュで拭き取ると綺麗に消す事が出来る商品もあります。
 
 
 
 
※黒板ペンキの場合はインクが染み込むので書いた後も拭き取る事が出来ないので注意して下さい。
 
 
下の写真のように1回拭くと少し白い線が残りますが布巾の違う面を使って濡らして2、3回拭き取ると凄く綺麗になります。
 

黒板アートレタリング
 
 
上の写真の文字はセリアのガラスポップマーカーで書きました。こちらのペンも水拭きで綺麗に消せます。太い文字を描く時はセリアにはありませんが太字タイプのボードマーカーの方が綺麗に書ける事もあるので私は太字・中字・細字と持っています。
 
 

黒板に消せるペン

 
 
ホームセンターでも何種類かは購入出来ますが通販の方が種類が多くて安い場合もあるので両方チェックしてみることをお勧めします^^
 
 

★mtのマステで調味料ケースをリメイク!

 
 
調味料ケースに黒のマスキングテープを貼ってチョークやペンで調味料名を書くなんて事も出来ます。勿論、消したりも出来ますよ。
 

調味料ラベル
 
 
この頃は手描きで文字を書く練習もしてなかったですし手描きに興味もなかったのでDYMOという文房具でラベルを作ってラベルシールを貼りました。
 
 
 
 
ラベルだけでもシンプルで良いのですがチョークでも少し書いてみたいと思って、作ったラベルシールを黒のマスキングテープの上から貼ってマステの上から囲い線をチョークやペンで書きました。
 

調味料ラベルリメイク
 
 
マステは黒板代わりになるだけではなくて、マステを貼った上からDYMOで作ったラベルシールなどを貼るとシール跡も残らずに綺麗に剥がせます。中身を変えたりラベルに飽きてしまって他のラベルを貼りたくなった時にもとても便利です。
 
 
お試しにリメイクで何かと使える便利なmtの黒のマステを購入してチョークで書いてみて楽しければ黒板を買う!なんてのもありかな?と思います。
 
 
黒板チョークレタリングは人気ですが流行りに乗って黒板を購入しても結局使わないなんてなってしまうと黒板が勿体無いですよね^^;
 
 
その点、mtの黒のマステだとチョークで書いても濡れた布巾で拭くと消せるので黒板みたいに使えてチョークレタリングも楽しめます。
 
 
もし、チョークで書くことに興味がわかなければ黒のマステは他のリメイクでもかなり使えるアイテムで再利用も必ず出来ますよ〜。
 
 

 

私はキッチンのリメイクにもmtの黒のマステを使いました。

 

monchi-cafe.hatenablog.jp

 

★マステでのリメイクと手書きレタリング!

 
 
黒のマステはストックしてある位によく使うのですが、今回は初めてブルーと柄のmtCASAの柄マステを買ってみました。
 

mtCASAのマスキングテープ
 
 
そして、黒板にレタリングの文字をカッコイイ感じで書きたいと思って購入したチョークボーイさんの本「すばらしき手描きの世界」でちょこちょこ練習している成果が出てきたのか、あの頃よりは《下手でも下手ウマ位には見せる誤魔化し方》もなんとなく掴める位にはなった…かな?
 
 
なので、黒のマステを黒板代わりに使って手書きのレタリングを描いて貼って飾っても男前インテリアには合うと思って文字を書いてみました。今回使ったペンはセリアのガラスポップマーカーです。
 

黒板に消せるペン
 
 
これだけしっかり書けても水拭きで消せます!これでもまだ初期の下手ヘタよりは下手ウマに近付けてきていると…。これからも練習頑張るつもりです^^;
 
 
なぜなら、書いた事もない時は本当に下手で練習前はこんな感じで下手ウマどころか下手ヘタでした〜。
 
 
黒板にレタリングチョーク
 
 
ペンでの書き方も書いてある本なので金色のペンと黒のペンで文字に影を付けて書く練習もしています。こうして比べて見ると初期よりは下手ウマには近付けてきたかなと…。まだまだ練習が必要ですけどね^^;
 
 
手書き文字
 
 
黒のマステの上からだと専用のペンやチョークだと書いても水拭きすると綺麗に消せてやり直しが可能なので今回はペンで書いてボードを作ろうと思いました。
 
※専用のペン・・・セリアのガラスマーカー・黒板専用ペンなど
 
 
今回は黒のマステと購入したブルーのマステを使って賃貸にでも貼れるカフェに飾ってある風なプレートを作ったのでそのリメイク方法をまとめました。
 

❏マステで作るレタリングプレートの作り方

 
作ったレタリングプレート風はこちら⬇
 

扉をマステでリメイク
 
 
あっ…!勿論上の2つはポスターで下の長方形の部分の英字が手書きになっています。使ったペンはガラスにも書けて水拭きで消せるセリアのガラスポップマーカーです。
 

セリアの黒板で消せるペン
 
 
まず、黒のマステを貼り付けて好きな大きさの長方形を作ります。その内側にブルーのマステを貼り付けて黒の長方形より小さい縁取りだけの長方形を作ります。
 

マステで扉をリメイク
 
 
水拭きで消せるペンで文字を書いていきます。デザインなんて浮かばないですよね^^;私も浮かばないのでチョークボーイさんの本の中から好きなデザインを抜粋して長方形にハマるように描きました!
 
 
🔻【WELCOME TO OUR SPACE】🔻
 
マスキングテープで扉をリメイク
 
 
右端には【Thank you for coming 】です。このデザインは少し大きめの黒板へのデザインでしたがフレーズごとに抜き取って長方形にはめ込みました!
 

マスキングテープでリメイク扉
 
 
何も浮かばない時はpinterestという写真共有サイト(アプリもあります)が便利で楽しいですよ。沢山のおしゃれなデザインや家具・インテリアなどを全国から探せます。
 
 
例えば【レタリング】【カリグラフィー】【タイポグラフィー】などで検索すると自分が好きなデザインや文字を見つける事が出来ると思います。リンク貼っているので是非見てみて下さい。
 
 
そのデザインをヒントに自分の好きな文字を見つけたり、最初は真似して練習したりするのがとても練習になるそうです。チョークボーイさん曰く最初からカッコいい物は描けなくて当たり前だから真似をする事は初心者にはお勧めな練習方法だそうですよ。
 ※公開されているデザインをコピーしたり真似て描いた物を販売する事は出来ません。
 
 

 
 
完成したマステで作った『WELCOMEプレートっぽいやつ』がこちらです!
 

マスキングテープで扉をリメイク
 
 
マスキングテープなので勿論綺麗に剥がせます!この文字に飽きたら水拭きで消して新しく文字も書けます!これが嬉しいですよね!
 
 
原状回復が簡単なので賃貸でも簡単に扉にリメイクが出来ます。この方法だとトイレなどの扉の前に【TOILET】っとプレートを両面テープで貼り付けたりしなくてもマステを貼った上から手書きでプレートを書いたりするリメイクも簡単に楽しめます。
 

f:id:mai-19820911:20160302235041j:image
 
黒板シートはそんな風に単語一つ書くだけの小さな範囲の場合は小さくシートを切ったりしないといけなくて返って不便で面倒臭いんです。
 
 
ですから、小さい範囲はテープ式のmtのマステで作る!大きい範囲は黒板シートでリメイク!なんて使い方もありだと思います。大きい範囲をマステで全て貼るとなると金額がかなり高くなってしまい手間もかかります。大きい範囲のリメイクはこんな風に黒板シートの方が安くて簡単に出来たりもします^^;
 

 黒板チョークレタリングアート

 

 作り方は旧ブログのおうちCafeインテリア計画に書いています。この黒板はセリアの100円の黒板シートを使いました。この位の大きさだとmtのマステよりも黒板シートを使う方が簡単で安く作れます。

 

用途に合わせて考えて、価格はお手軽に!方法は簡単に!となるように工夫して楽しみながらリメイクを続けていきたいと思います。