読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアに憧れて賃貸部屋でdiyを始めました。 カフェや雑貨屋巡りと暮らしを楽しむ色んな事。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

塗る✕レタリングでIKEAのFROSTA スツール(椅子)を簡単リメイクDIY!

DIY IKEAリメイク
 

スポンサーリンク

monchiです♪IKEAに行ってテーブル買いました。と前回の記事で書きましたが、

 
 
実はその時にもう一つ購入していた商品があります。それはFROSTA スツール(椅子)です。
 
 
組み立ても簡単ですし色を塗るだけで簡単にリメイク出来るとネットでもよく見ていたからです。
 
 
今回はそのFROSTA スツールを使った人気のリメイク方法を調べて簡単にリメイクしてみました。
 

 

 
ーーー【目次】ーーー
ーーーーーーーーーー
 
 

IKEAのFROSTA スツールって何?

 
 
まず最初に思ったのは「スツールって何?」です^^;お恥ずかしい限りでいつも何も知識がないんですよね。
 
 
好奇心だけは旺盛なので分からない言葉に出会う度に調べるようにはしています^^;
 
 
ツールは背もたれの無い腰掛けなどに使われる椅子らしいです。まさにIKEAのこれですね!
 
 
IKEAスツール
 
 
【FROSTA スツール】899円ですよ〜。めっちゃくちゃ安い!ちょっと腰掛けたりしたい時にその場所まで軽々と運べる重さなのも嬉しいですね。
 
 
この商品を使ったリメイクDIYが沢山紹介されているのでちょっと気にはなっていました。
 
 
 
 
あまりIKEAに行く事も無かったので購入に至らなかったのですが今回久しぶりにIKEAに行けたので購入しました!
 
 
男前インテリアに合うリメイク方法はどんなのがあるのか早速調べてみる事にしました。
 
 

★FROSTA スツールの定番リメイクDIY方法!

 
定番のリメイク方法でよく紹介されているのはペイントです。単色でも好きな色を塗るだけでイメージはガラッと変わるのですがこちらのペイントは個性的で気になりました。
 

IKEAスツールをリメイク
 
こういった感じで図形や同じ模様をペイントすると可愛くなるのですね〜。この感じを手書きでペイントはさすがに難しいです。
 
 
人気のステンシルする方法でペイントすると綺麗に描けそうです。クリアファイルに好きな図形や文字を切り抜いてペイントする方法です。
 
 
所ジョージさん発信で人気が出たとかも言われていたステンシルは今はもうTシャツやBAGのアレンジにも使われています。
 
 
こういったIKEAのスツールなどのシンプルな家具にステンシルをするとワンポイントになってイメージがガラッと変わるのでお勧めの簡単DIYです。
 
 
でも私のように面倒臭がりな方はステンシルはまずしないと思います^^;私もこれだけDIYやリメイクをしていますが何故だがステンシルだけは「面倒臭い」と思ってまだした事がないです。
 
 
セリアの転写シートだけでステンシル気分を楽しんでいます。
 
 
そんな面倒臭がりだけどそのままスツールを使うにはシンプル過ぎて何かを変えたい。と思う方にお勧めなのがスツールの一部だけペイントする方法です。
 
IKEAのスツールをリメイク
 
セリアでは水性ニスだけでは無くてこういったパステルカラー的なペイント材も販売されています。たった100円なのに発色が良いと人気です。
 
 
お部屋にパステルカラーがあるのも春のインテリアとして良いと思いました。気に入らなければ違う色を塗ればいいのですから100円でお試しに使ってみるのもありだと思います。
 
 
FROSTA スツールの脚の先だけにペイントするなんてリメイクも簡単お手軽なリメイクなのにとても可愛いと思いました。
 

IKEAのスツール
 
 

★センス抜群!?人とは違うリメイクDIY

 
 
ここまでのスツールのリメイクは主にペイントでしたが中には関心するリメイクもあります。
 
 
もう芸術的な棚になってしまっていますね。人とは違った家具が好きな方にはお勧めなのか?我が家では確実に浮いてしまいます^^;が、凄いアイデアです。
 

IKEAのスツールをリメイク
 
こちらはサイドテーブルですね。これは意外とあると便利かもしれません。パソコンもソファーに座りながら出来ますしコンパクトなのが嬉しいです。
 

IKEAのスツールでカウンターテーブル
 
カウンターテーブルが899円で出来るならばこれは嬉しいと思いますが取り敢えずは普通のスツールとして使う為のリメイクをしようと思います。
 

★実際にIKEAのスツールをリメイクしてみた!

 
 

 

 
 
まず購入したスツールはこんな状態です。


IKEAのスツール
 
 
真っ白の綺麗な木材です。男前インテリアにお部屋を作っている我が家だと少しイメージが違うので水性ニスで色を変えました。
 
使用したのは家具のペイントや保護でも使われているウォールナットのウレタンニスです。これで少し男前な感じとなりました。
 

IKEAのスツールをリメイク
 
 
ツールの脚の部分は他の方のリメイクも参考にして先の方だけを黒にしました。ペイントが面倒臭いのでいつもと同じく愛用の黒のmtのマスキングテープで黒くしました。
 

IKEAのスツールをリメイク
 
 
そして、座る部分には最近の記事でも書いた練習しているハンドレタリングでペイントではなくて文字を書く事にしました。
 
 
真っ直ぐに書けるようにマスキングテープでラインを引いて書いていきます。私は購入した本で習った通りにする真面目な子です(・ิω・ิ)
 

IKEAのスツールをリメイク
 
 
文字は線で書いた後に太くしていくと下手でも下手ウマに上手いこと見せられます。
 
 
線で書く〜
 

IKEAのスツールをリメイク
 
 
書いた線を太くしていく〜
 

IKEAのスツールをリメイク
 
 
そして、文字の右側だけに影を付けると更に下手でも許せる範囲の下手ウマに見えてきます。今回はゴールドのペンで影を付けました。
 

IKEAのスツールをリメイク
 
 
実は綴りを間違えています^^;まぁ、でも雰囲気良ければもう仕方ないから知らんぷりです…。本当は嫌だけど仕方ない。はぁ...^^;
 
 
何を書いたら良いか分からないのでこちらのセメント袋の文字を抜粋して筆記体で書きました。このセメント袋もセリアですよ〜!男前です!
 

セリアの新作セメント袋
 
 
セメント袋から幾つかの文字を抜粋しながらスツールに書いていきまして、装飾も描いてこうなりました。その上からコーティングでもう一度ウレタンニスを塗りました。
 

IKEAのスツールをリメイク
 
 
まだまだ上手くはないですが練習し始めよりはマシでしょう!!つて言っても全面に見せられる程に上手くない事は自分でも分かっています。
 
 
座る時にはクッションを敷いてこうなります^^;
 

IKEAのスツールクッション
 
 
全部隠れとるやないかい!(゜゜)ってね^^;
 
 
もっと上手くなった時にこのクッションに白の布ペンでも使って格好いいハンドレタリングを書きたいと思います!!