DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアが好きで賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

ニトリの貼って剥がせるウォールステッカーで壁面をオシャレにdiy!

【記事の目次】

 
monchiです♪久しぶりにニトリに行ってきました。お目当ては世界地図のウォールステッカーです。インスタで写真を見て自分のお家でもしたいと気になっていました。
 
 
賃貸の白の壁紙に壁紙屋本舗のコンクリートの壁紙を貼ったのですが、その壁面に世界地図のウォールステッカーを貼りたいと思います。
 
 

 

★ニトリのウォールステッカーとは?

 
 
ニトリでは幾つかのウォールステッカーが販売されています。お値段は数百円〜数千円です。今回購入した世界地図は900円代だったと思います。
 

ニトリのウォールステッカー
 
 
貼って剥がせるシールなので、失敗してもやり直しが出来ます。例えば、今回の世界地図の様な大きなステッカーデザインの場合はこのようにパーツに別れたシールを繋ぎ合わせて完成させます。
 

世界地図ウォールステッカー
 
 
繋ぎ合わせていく中で繋ぎ目がズレてしまったりしても、綺麗に剥がして貼り直しをする事が出来ます。
 
 
また、貼る場所を変えたい場合も剥がして貼り直す事が出来るのですが、ずっと貼っていると夏場や湿気の多い時期の関係で、必ずシール面の粘着の劣化や変化などが起こります。
 
 
数ヶ月〜数年貼りっぱなしで、剥がしたいその時に綺麗に剥がせるかは分かりませんが【注意書き】には「直射日光をさけて貼る」などの幾つかの注意点も記載されていますので何処に貼っても絶対に綺麗に剥がせる!とは言えないかもしれません^^;
 
 
とはいえ、一発で綺麗に貼らないといけないと購入するのに躊躇しますが、失敗してもすぐだと必ず貼り直す事が出来るのならば、簡単に取り組めてオシャレに壁を変身させられるお勧めアイテムだと思います。
 
 
実際に貼っていきたいと思います。
 
 

★壁紙の上からニトリのウォールステッカーを貼る!

 
 
ウォールステッカーを貼る場所はコンクリートの壁紙を張っているこちらです。
 

壁紙屋本舗のコンクリート壁紙
 
 
まずは、粘着が弱まらないように壁を軽く乾拭きしてホコリを取り除きます。そして、ステッカーの番号順に貼って繋ぎ合わせていきます。
 
 
説明書きではヘラで空気を抜いて貼っているのですが、素手で十分綺麗に貼れます。それでは、世界地図を完成させたいと思います。
 
 
お手本を見ながら、まずはNo.①から貼っていきます。
 

ニトリステッカー
 
 
続いてNo.②のシールを繋ぎ合わせて貼っていきます。
 

世界地図のウォールステッカー
 
 
ここで気付きました…。「あっ…これ全部入らへん…」やり直しです。面倒ですが、もう少し左に寄せる為に一度剥がしました。
 
 
こうした時の為の【貼って剥がせる】なんですね。助かりました。そして、無事にやり直してNo.③を貼ります。
 

ニトリの剥がせるウォールステッカー
 
 
そして、No.④を貼ります。どうでも良い報告ですが、No.③とNo.④って繋がってくれてても良かったのにね。と思う位にNo.③が小さかったです。
 

ニトリの綺麗にはがせるステッカー
 
 
そして、No.⑤とNo.⑥を貼ります。
 

世界地図の図柄ウォールステッカー
 
 
続いて、世界地図の中の『日本』の少し下にNo.⑦とNo.⑧を貼ります。
 

ニトリの世界地図
 
 
次に、飛行機を飛ばしたいと思います。こちらのシールも『点線が並んだだけのシール』と『飛行機シール』とが別々にあります。
 

ニトリ世界地図のシールステッカー
 
 
ここまで完成したら、英字シールを海の所定の位置に貼っていきます。『Atlantic Ocean』などのシールです。
 

剥がせるウォールステッカー
 
 
そして、外していた時計を掛ければ完成です。また随分と雰囲気が変わりました。
 
 
【Before】※ステッカーを貼る前

ニトリのステッカー
 
【After】※ステッカーを貼った後

地図のウォールステッカー
 
 
そうそう、このおステッカーの姉さんは…。何か要らなかったので貼らなかったです。
 
 
ウォールステッカー剥がせるタイプ
 
 
ステッカーが繋ぎ合わせるタイプのもので別々になっていると、自分が必要ないと思うシールは貼らずに済む事もまた嬉しいです。
 
 
こういう人のステッカーは、夜中に歩いて少し進んでいたらどうしよう…。とか変な妄想が膨らんで苦手です^^;
 
 

★市販のウォールステッカーにひと手間加えて更にオシャレにする方法!

 
 
完成したもののなんだか物足りないと思いました。文字に立体感や手書き感が欲しいと思ったんです。そこであの方の本の真似をします。
 
 
チョークボーイさん『すばらしい手描きの世界』です。度々、このブログで登場しています。
 
 
 
 
まさかシールにチョークは使えないので、0.7mmの白のポスカを使用してチョークの様な雰囲気を出したいと思います。これも本から得た技です。
 
 
ウォールステッカーの【Oceania】の部分の文字に線を足すだけで文字を浮き出たせて立体感を出せる方法があります。文字の右側に線を引いていくだけです。
 
 
【Before】※線を引く前

ニトリの人気ステッカー
 
【After】※線を引いた後

世界地図壁面ステッカー
 
 
少し変わったのが分かりますか?これだけでも手書き風に見えてきます。透明文字の部分は全てに白線でアレンジを加えました。
 

ウォールステッカー
 
 
そして、黒文字の部分には『金色のポスカ』『黒色のポスカ』で同じ様に文字の左側に線を引いていきます。
 
 
【Before】※線を引く前

世界地図シール
 
【After】※線を引いた後

世界地図のニトリウォールステッカー
 
 
こんな感じで全ての英字に線を引き終わると、何も手を加えて無かった時と比べて少し手書き風に見えて文字に厚みも出ます。
 
 
下の写真は全ての文字に線を引いた後の完成写真です。言わなきゃ気付いて貰えない位の変化しかないのが本音ですが、書いた本人には分かる確かな変化はあります。
 
 
【Before】※線を引く前

世界地図シール
 
【After】※線を引いた後

ウォールステッカーに線を引く
 
 
とは言っても、してもしなくても良い作業です^^;ただただ、自己満に浸れるだけの見栄えの変化です。でも、diyや物作りが好きな方はしたくなるのではないでしょうか?
 
 
ちょっとしたひと手間で文字は凄く変わります。そして、その文字が変わるというたった一つの事で市販のウォールステッカーの雰囲気まで変わってきます。
 
 
小さい文字の所から是非お試ししてみて欲しい小ワザです^^
 
 

★話題の人気ウォールステッカー!

 
 
世界地図の他によくインスタなどで見るウォールステッカーでシマウマもあります。私は妄想が激しいので人や動物のステッカーは、夜中に動いて進んでいたら怖い...。と思い苦手ですがナチュラルなインテリア風景写真でよくみかけます。
 
 
近くにニトリがない場合は通販でも購入出来ます。貼って剥がせるタイプだけでなく、ステンシルしたかの様に見える転写タイプのものまで豊富な品揃えです。世界地図のウォールステッカーだけでもニトリの世界地図とはまた違った種類が沢山ありました。
 
 
 そして、トイレに貼るステッカーもあります。タンクに貼ってもめっちゃ可愛いです!・・・でも、正直写真のようにトイレの中にまでは貼る勇気はないですね^^;説明を読んでいると『トイレなどに』と書いていました。靴箱や扉にポイントとして貼っても良いということですね。
 
 
こんな感じで、店舗ではなくて通販で「ウォールステッカー」「トイレステッカー」などで検索するとお店で見るよりも沢山の種類の中からお好みのウォールステッカーを探す事が出来ます。まずはネットで検討してみてからお店で探すというのもありだと思います。
 
 
落ちない汚れや子供の落書きを隠すのにも良いと思いますし、殺風景な壁やトイレや扉に靴箱など...。シールを貼るだけでお洒落なインテリアに変身させることを楽しめるウォールステッカーは、実際に使ってみてとてもお勧めなdiyだと思いました。