読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアに憧れて賃貸部屋でdiyを始めました。 カフェや雑貨屋巡りと暮らしを楽しむ色んな事。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

黒板チョークレタリングの書き方の洋書を買いました!

DIY 黒板・チョークレタリング
 

スポンサーリンク

monchiです♪黒板にかっこいい文字を書きたいと思ってずっと練習しているハンドレタリング(手書き文字)ですが、以前に購入したチョークボーイさんの本だけでは物足りなくなってきたので新しい本を探していました。

 
 
書店で色々探していたのですがチョークレタリングの参考書ってなかなかないんです。だからチョークボーイさんの本は本当レアだと思います。チョークボーイさんが書いた沢山のカフェの黒板のハンドレタリングも詰め込まれた本なので見ているだけでも楽しいです。
 
書店を巡ってもなかなか買いたいと思える本と出会えなかったので通販で気になる洋書を買ってみました。今回はその『チョークレタリングの洋書』についての記事です。
 
 
ー目次ー
 
 

  

★黒板チョークレタリングの洋書って何?

 
 
通販で『レタリング』『チョークレタリング』などで検索をして本を探していると何冊かの洋書が見つかりました。洋書とは海外の本なので勿論内容も全て日本語ではありません。
 
 
レタリングやdiyの洋書の場合は写真やイラストを見て学ぶ事が出来るので日本語しか読めなくても参考になります。日本では見かけないレタリングのデザインや書き方の写真も沢山載っていて見ているだけで楽しいです。
 
 
そんな日本語ではない海外の本の洋書はやっぱり表紙がカッコよくて手に取るってきっかけが多いです。本のジャケ買いです^^そして、今回も表紙がめちゃくちゃ好みな本を発見しました。
 
 

 
 
でも、きっかけが表紙であってもやっぱり内容が気になりますよね。表紙が良くても内容が「なんじゃこりゃ…自分が欲しかった感じではなかった…」なんて事はよくあるので出来るだけ実際に書店で見てから購入しています。
 
 
通販サイトでは書籍の何ページかをサンプルとして見る事が出来るのですが、今回気になったこちらの洋書の場合はサンプル画像も少なくて内容がイマイチ分かりませんでした。
 
 
それでも気になっていた理由は、表紙がカッコ良くて好みで口コミは少ないけれど高評価だったからです。実際に内容を確認したかったのですが、海外の本ということもあり近隣の大型書店でも取り扱いがなくて内容を確認出来ませんでした。
 
 

✓洋書のサンプルは電子書籍で確認!

 
 
通販ページではサンプルとして確認出来るページが少なくても電子書籍では数ページを試し読み出来る場合があります。
 
 
今回気になっている洋書もAmazonのKindleで電子書籍が販売されていました。そのダウンロードページからサンプルをダウンロードすると数ページを試し読みをする事が出来ました。
 
 
 
たった数ページの試し読みでしたが「なんか違うな…」とは思わなかったです。でも、もう少し内容を見たくてまた更に迷ってしまいました^^;
 
 
でも、こんなに気になるならばと思い切って買ってみました。電子書籍ではなくてペラペラとめくれる方が私は好きなので本で注文しました。
 
 
注文時に『在庫切れの為にお取り寄せ出来るか確認後に連絡』となっていたのですが、注文すると翌日には『発送予定』の返事が届いて3日で届きました。なんと早い〜。
 
 

★届いた!チョークレタリング洋書を紹介!

 
 
思い切って買ったチョークレタリングの洋書が届きました。やっぱり表紙カッコイイです。
 

レタリングの書き方の本
 
 
表紙はかなりしっかりとしていて厚みがあります。
 

チョークレタリングの本の表紙
 
 
本を開くと一番最初と一番最後のページが黒板に見立てたように黒くなっていました。その黒いページは雰囲気からすると「このページに描いても良いですよ」って感じです。
 

レタリングの書き方の本の中身
 
 
でも、綺麗なままで使いたいのでこのまま何も書かずに使用したいと思います。この本で嬉しいと思った点は本を開くと平らに開いたままの状態になる所です。
 

チョークレタリングの参考書を開いた図
 
 
手の平でグッと力を入れて本を開いて型を付けなくても、ページがぺしゃんと開いたままの状態で本を見る事が出来るのです。これはとても快適です。
 
 
全てのページがこの様になっているので本を開いたままの状態で書き写して練習する事も手間なく出来ます。
 
 
本の内容を写真で載せる訳にはいかないので、このチョークレタリングの洋書を見て練習した写真と共に少し紹介したいと思います。
 
 
全部が英文ですが、写真が多いので凄く分かりやすくて見ていても楽しいです。例えば、こんなチョークレタリングの文字が簡単に書けるようになります。
 
 

チョークレタリングのフォントの書き方
 
 
これ以上書くと長文になり過ぎたので、見やすくする為に記事を分けました。文字の練習法と文字の種類についての記事は後日にまとめて書きたいと思います。
 
 
追記!【レタリング関連記事】 

 
 

✓チョークレタリング洋書のポイントまとめ!

 
 
今回、紹介したレタリングの洋書は大型の書店でもなかなか置いていませんでした。ネットで調べた所、Amazonで電子書籍と本が販売されていました。電子書籍か本か迷いました。
 
 
電子書籍のサンプルをダウンロードしてみたのですが、やっぱりペラペラとめくって開いたページで発見した文字を楽しみたいと思って本を購入しました。
 
 
結果は上記でも書いた様に思っていたよりもしっかりとした参考本で買って良かったです。日本ではあまり見ないデザインもあってチョークレタリングの参考本を探されている方にはお勧めです。