DIYと暮らしを楽しむ

賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

100均リメイクでダイソーのビンテージ紙袋を『レトロポスター』にDIYする!

ダイソーのビンテージ紙袋がおしゃれでかっこいいと話題になっていました。

 

そして、その紙袋を使って作る100均リメイクの『レトロポスター作り』が大人気です。

 

そこで、壁面に作った飾り棚の上に飾るポスターを作ってみました。
 

100均リメイクで作ったレトロポスター

 
ダイソーのビンテージ紙袋で作る100均リメイクポスターのDIY方法に、少しだけアレンジを加えてみました。

 

 

ダイソーのビンテージ紙袋を使った100均リメイクで『レトロポスター』をDIYする手順!

 
これが、100均リメイクの『レトロポスター』作りで使うダイソーの手提げ紙袋です。

100均ダイソーのビンテージ手提げ袋

 

発売当初はダイソーでも売り切れたりしていたのですが、今ではほとんどの店舗で種類も揃っていて購入しやすいと思います。
 
このビンテージ紙袋をそのまま飾ってもかっこいいと思います。
 
でも、少しのリメイクを加えるだけで、紙袋だったと思えないインテリアの装飾アイテムになります。
 

まず、ダイソーのビンテージ紙袋の手提げ紐を外す

 
まずは、手提げ袋の持ち手の部分を外します。ハサミを使わなくてもゆっくりとめくっていくと破れないで剥がせます。

ダイソーのおしゃれなて紙袋をリメイクする

 
この紐を剥がすと、ただの長方形の紙袋になります。
 
また紙袋として再利用したいと思う場合は、この紐は剥がさなくても良いと思います。
 
でも、ポスターとして貼った時にポコポコと浮いてしまうので、取った方が綺麗だとは思います。

100均のビンテージ紙袋

 

紙袋の四隅を黒のマスキングテープとハトメでアレンジする

 
次に、紙袋の四隅に黒のマステを貼って折り返していきます。
 
手順は、まずこんな風にマスキングテープを貼ります。

ダイソーの紙袋を黒のマスキングテープでアレンジする

 
そして、マスキングテープがはみ出ている部分を折り返して裏側に回します。

mtの黒のマスキングテープで紙袋DIYをする

 

すると、四隅の雰囲気が少しだけ変わったビンテージ紙袋になります。


100均リメイクでDIYした紙袋ポスター

 

次に、この黒のマスキングテープを貼った部分にパンチで穴をあけます。


ハトメとパンチで穴を開けるDIY

 

パンチで開けたこの穴にハトメをしていきます。すると、パンチで空けた穴の周りに飾りが付きます。

 

ダイソーの紙袋とハトメおパンチで作るおしゃれなビンテージポスター

 
これで、『紙袋 ➠ ポスター風』への100均リメイクの完成です。
 

ダイソーの紙袋で作る100均リメイクポスター

 
めちゃくちゃ簡単です。
 
ハトメパンチは100均でも販売されていますが、ホームセンターのものの方がしっかりと留められました。
 
 

100均リメイクで作れる『ポスター』の関連記事を追記しました!

 
100均リメイクで作れるポスターは、ビンテージ紙袋を使ったものだけではありません。
 
この他にも、簡単に作れるものが沢山あります。
 
セリアのセメント袋を使った『タペストリー風ポスター』や、ランチマットを使った『カフェ風ポスター』の100均リメイクDIYです。

 

 

www.diy-kurashi-cafe.com

 

気になる方は、是非チェックしてみて下さい。

 

今日はここまで〜