DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアに憧れて賃貸部屋でdiyを始めました。 カフェや雑貨屋巡りと暮らしを楽しむ色んな事。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

ダイソーの100均ビンテージ紙袋をレトロポスターにリメイクdiyする方法!

 

スポンサーリンク

monchiです。少し前にブームになっていたダイソーのビンテージ紙袋を使って作るレトロポスター。紙袋は買っていたもののそのまま置いたままになっていました。

 
 
今回は壁面に作った飾り棚の上に飾る予定で購入したビンテージ紙袋を少しリメイクした簡単なdiyでレトロポスター作りをしたいと思います。
 
 
【目次】
 

★ダイソーのビンテージ紙袋でレトロポスター作りって?

 
 
ダイソーで手提げの紙袋が販売されて「カッコいい!」と凄く話題になりました。
 

ダイソーの100円ビンテージ紙袋
 
 
人気のdiyブロガーさんや主婦の中でそのビンテージ風の手提げ紙袋を使ったインテリア写真がRoomClipやインスタなどでを通して沢山共有されています。
 
 
当初はダイソーでも売り切れたりしていたのですが今では種類が揃っている店舗がほとんどで購入しやすいと思います。
 
 
ビンテージ紙袋をそのまま飾っても良いのですがフレームにいれたりの少しのリメイクを加えるだけで紙袋だったと思えないインテリアのアイテムになります。
 
 
その中でも人気のリメイク方法が『レトロポスターとして飾る』という方法です。ポイントは簡単なリメイクで作れるという事です。その為、diyインテリアに興味のある沢山の方々が真似っ子diyをしてインテリアに取り入れています。
 
 
私もその中の一人です。今回は購入したのに手付かずだったこのビンテージ紙袋を使ってレトロポスターを作りたいと思います。
 
 

★ダイソーのビンテージ紙袋を使ったポスターdiyの作り方!

 
 
では、作っていきたいと思います。今回はフレームは使わない低予算でもそれなりにみえる方法で作ります。でも、ただ写真フレームに入れるだけでも十分カッコイイですよ^^
 
 
まずは手提げ袋の持ち手の部分を外します。ハサミなどを使わなくてもゆっくりめくっていくと破れないではがせます。
 

ダイソーのビンテージ紙袋の持ち手を剥がす
 
 
全て剥がすとただの長方形の紙袋になります。持ち手は取らずにまた紙袋として再利用したいと思う場合は取らなくても良いと思いますが、ポスターとして貼るとポコポコなってしまうので取った方が綺麗だとは思います。
 

100均のビンテージ紙袋をリメイク中
 
 
お次に紙袋の四隅に黒のマステを貼って折り返していきます。手順はまずこんな風にテープを貼ります。
 

ダイソーのビンテージ紙袋にマステを貼る
 
 
次にはみ出ている部分を折り返して裏にまわしマス。
 

ビンテージ紙袋の四隅にマステを貼る
 
 
すると、四隅にこんな風に飾りが付きます。
 

100均のビンテージ紙袋の四隅を飾る
 
 
そして、このテープが付いて飾られた部分にパンチで穴をあけます。穴が空いたらその穴にハトメパンチをしていきます。
 

ビンテージ紙袋の四隅にパンチで穴を開ける
 
 
ハトメパンチをするとパンチで空けた穴の周りがこんな風になります。これでちょっとは紙袋には見えなくなってきました。
 

ビンテージ紙袋にハトメパンチをする
 
 
 
 
このビンテージ紙袋をリメイクしたポスターを壁にマステを使って貼り付けました。貼って剥がせるようにしておくのは賃貸住宅では必須です。
 

100均のビンテージ紙袋をリメイクしたポスター
 
 
うーん…。でも、ちょっとポスター周りが寂しいですね^^;また何か考えたいと思います。取り敢えず今日はここまでにしておきます。
 
 
では!