読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアに憧れて賃貸部屋でdiyを始めました。 カフェや雑貨屋巡りと暮らしを楽しむ色んな事。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

セリアのセメント袋でタペストリー風に飾る自作ポスターをdiy!

 

スポンサーリンク

monchiです。今日はセリアの100円のセメント袋を使ったリメイクdiyです。ただ壁に貼ってポスター風にするのも良いのですが木材を使ってタペストリー風にしてみました。

 
【目次】
 

★セリアのセメント袋って?

 
 
価格は100円で大きさはA3用紙を2枚分よりもひと回り大きい位です。普通のクラフト紙と比べるとしっかりしていて丈夫です。
 
 
そして、バスサイン風に英字が並べられています。英字タイプは二種類ですがその他の種類もあります。インテリアではこの英字のバスサイン風のセメント袋の方が人気です。
 

セリアのバスサインのセメント袋
 
 
私も過去にこのセメント袋をリメイクしてポスターとしてお部屋に飾っています。100均で揃う材料での簡単diyです。
 
 
 
今回は以前とはまた違うリメイクでこのセメント袋をタペストリー風にしました。磁石で挟んでポスターを吊るすタペストリーです。こうする事でポスターの取り換えも出来ます。
 
 
ではでは〜。作り方です。
 
 

★セメント袋でタペストリーをdiy!

 
 
まずは、セリアで購入した工作木材を紙ヤスリで手触りツルツルになるまで磨きます。角もヤスリで磨いて少し丸っこくしました。ちょっと手を加えるだけでこんなに違います。
 

100均の木材2本
 
 
紙ヤスリは端材にこんな感じで巻いたり、タッカーでとめたりすると使いやすいです。私はいつもタッカーでとめて紙ヤスリを使います。
 

紙やすりを端材にタッカーで貼る
 
 
次に、セリアの超強力磁石ミニを使います。紙ヤスリで綺麗にした先程の木材の片面に穴を空けます。その穴に磁石をボンドで貼り付けます。
 

セリアの超強力磁石と木材
 
 
穴の深く空け過ぎたり、貫通してしまったりしない様にマステで印を付けます。そのラインまで穴を空ければ深さも均一に空けられます。
 

電動ドリルにマステで印を付ける
 
 
穴を空け終わったら色を塗ります。でも、その前に木材に少し傷を付けてニスやステインを塗り込んだ時にあじが出てヴィンテージ風になるようにしました。こんな感じです。
 

ニスを塗った100均の木材
 
 
ニスやステインが乾いてから先程の穴にボンドを入れて磁石を入れて貼り付けます。2本あるうちの1本の木材の磁石は全てS極に、もう1本の方は全てN極にします。
 

100均の木材に磁石を付ける
 
 
磁石の表裏を間違えるとポスターを挟めなくなるので、磁石がくっ付き合うように必ずS極N極を間違えないように注意します。
 
 
ボンドが乾いたら木材に蝶番を付けます。ボンドが乾かないうちに次の作業をすると超強力磁石がくっ付き合ってしまって剥がれたりするので必ず乾くまで待ちます。蝶番も100均の物を使いました。
 

100均の木材と蝶番
 
 
内側は超強力磁石が同じ感覚で貼られているのでしっかりくっ付き合います。超強力磁石だからポスターだって挟んで飾れます。
 

diyしたタペストリー風のポスタークリップ
 
 
今回はポスターではなくてセリアのセメント袋を挟みます。しっかりと固定されます。
 

セリアのセメント袋をタペストリーで挟む
 
 
麻紐を括り付けて壁にかければタペストリー風のバスサインポスターの完成です。壁には押しピンで穴をあけました。
 

セリアのセメント袋で作ったポスターの飾り方
 
 
あんなに穴を空ける事を拒んでいた私ですがついに押しピンではありますが穴をあけました。でも大丈夫なんです。だって、こんな秘密兵器を買ったから。
 

ピンの穴のクロスの穴うめ材
 
 
クロスの穴うめ材です。ポスターや時計などを吊るすにはどうしてもピンで穴を空けたくなります。この穴うめ材は凄く綺麗にその穴を隠してくれます。例えば…
 

押しピンの穴と埋めた穴
 
 
どうですか?凄く綺麗になりましたよね。壁が穴だらけになっている方には凄くおすすめです。…穴だらけは言い過ぎましたね^^;壁に空いたピンの穴にお悩みの方にはおすすめです。
 
 
今日はここまで〜