DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアに憧れて賃貸部屋でdiyを始めました。 カフェや雑貨屋巡りと暮らしを楽しむ色んな事。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

カフェ風レトロ電球!!エジソンバルブの間接照明で心理学的にも証明されている癒やし空間を作る!!

 

スポンサーリンク

 
 
monchiです♪皆さんは電球と聞けばやっぱりLED電球を浮かべますか?直ぐに切れたりしないで長く使えるLED電球は今ではもう誰もが知っている商品ですよね!
 

f:id:mai-19820911:20151130113705j:image
 
 
近くの電気屋さんに行けば必ず置いてあるLED電球も沢山の種類が出てきました。
 

f:id:mai-19820911:20151130113654j:image
 
 
でも、この根元の白い感じと電球部分の乳白色の感じがなんだか好きになれない…。ジワジワと一番右端の電球の様にちょっとヒネってお洒落感も出してきたけど「頑張ったね。ありがとう。でも君じゃないんだよ(゜゜)」って感じでやっぱり心惹かれない。
 
 
そもそも「電球にそこまでのこだわりなんてないわ!」と言われてしまえばそれまでなんですが、そんな方も今から書くこの記事で「一箇所だけでも電球を変えてみようかな〜」なんて思うかもしれませんよ。
 
 

 

【目次】
 
 
 
 

✍レトロな雰囲気を出すには「エジソンバルブ」がおすすめ!

 
 
電球といえば思い出すのはやっぱりエジソンですよね!カーボン式の電球を発明した人物と言われているのですが、そのカーボン式の電球が現代にエジソンバルブ」という名で復刻版として登場しました。
 

f:id:mai-19820911:20151130122504j:image
 
 
この電球の中にある電線のような線が優しく光ります。この時に出来る光の(電線)模様の事をフィラメントと言います。ガラスの形も沢山の種類があるのですが全て透明なのでフィラメントも楽しみなら眺める事が出来ます。
 

f:id:mai-19820911:20151130123228j:image
 
 
 
この写真の様にオレンジ色の灯りは何処か懐かしさを感じる優しい灯りです。模様もとても綺麗で様々なのですが、直視しても目が疲れない...。と言っても見過ぎてはダメだと思いますが、それ程に穏やかな40ワット〜となっているそうです。思わずボーっと眺めてしまう位に落ち着きます。
 
 
灯り模様のフィラメントだけではなくてフィラメントを囲っているガラスの形も沢山あるのですがどんな種類があるのでしょう?
 
 
また、インテリアとして天井からかける?机に置く?カバーは付ける?どの様な使い方や飾り方があるのか?など、調べた事を一つずつ書いていきたいと思います。
 
 

✍落ち着いた灯りのエジソンバルブは何処で使う?

 
エジソンバルブの灯りは凄く明るいという感じではなくて何処か懐かしい落ち着いた明るさです。それは「光り」という言葉よりも「灯り」という言葉の方が合っている様に感じる程に何処か穏やかな明るさです。
 
 
電球が欲しくなりネットで色々と調べていると人によってはエジソンバルブの落ち着いた灯りをノスタルジックと表現する方も居る程でした。使用している方はインテリア目的で購入し、どこか懐かしいホッコリ感をも感じる事が出来る生活を送っている様なので実用性もしっかり持ち合わせているという事ですね!
 

f:id:mai-19820911:20151130130051j:image
 
 
では、購入した方々は優しい灯りを持つエジソンバルブをどの様に使っているのでしょう?この灯りだけで生活するには少し暗いので「間接照明」として利用している方が圧倒的に多いです。
 

f:id:mai-19820911:20151130131358j:image
 
 
睡眠前にエジソンバルブだけの灯りでコーヒーを飲んだり、ぼんやりする時間を10分20分と持つだけでも心が落ち着きホっとします。
 

f:id:mai-19820911:20151130132723j:image
 
 
置き型タイプの物にすれば電球を取り付ける場所がなくても、寝室やリビングなど好きな場所に持ち運び、就寝前に読書をしたり音楽を聞いたり出来ます。
 
 
元々ある照明の電球だけを変えるという方法で寝室やキッチンカウンター上の電球を取り替えて間接照明として使っている方も沢山いました!
 

f:id:mai-19820911:20151130133131j:image
 
 
ここまで読んでみてどうですか?きっと「睡眠前の読書とか何をシャレた事を言うとるねん!」となりますよね〜^^;私もそうでした。「そんな私生活で使わない電球なんかいらん」と思ってました。
 
 
そんな時にキッチンカウンター上のあまり使わない電球が切れたんです。キッチンからDIYを始めていたものですから見た目をもっとカフェ風インテリアにしたい!電球も丁度切れたし変えてみよう!という思い付きだけで電球の事を調べ使い始めました。
 
 
これがね。以外と使います。いつまでも明るいLED電球の電気の下でTVを見て過ごす夜より、他の電気を消してエジソンバルブの灯りだけでソファーに座っていたり、読書をしたり、TVを見ている時の方が凄く落ち着きます。
 
 
日常に追われて「疲れたな…」って感じている人にはエジソンバルブのオレンジ色の灯りは凄くおすすめなリラックス方法だと思います。だって、心理学的にもしっかりとした理由があるんです。私の感じるホっとするリラックス感も気のせいでは無かったという事ですね!
 
 
寝室には暖色のランプが良いとされ、これはオレンジ色がDNAに記憶された「夕日」を連想させる為、身体が休もうとしてメラトニンを生成します。このようにシーンにあった光を使う事で、より快適な空間を目指してみませんか。
 

エジソンバルブの電球の種類・形・大きさは?

 
丸い大きな物からコンパクトな物まである様です。中の灯り模様のフィラメントも電球により違いますのでフィラメントで選ぶのも楽しいと思います。
 

f:id:mai-19820911:20151130135057j:image
 
 
こちらのフィラメントも上の写真と似ていますね!ガラスの形状は縦長なので今流行りのメイソンジャーなどをカバーとしても使えそうです。
 

f:id:mai-19820911:20151130135538j:image
 
 
Globe(丸型)、A-shape”L”、”S”(よくある電球の形)、SIGNATURE”L”、”S”(縦長)、TUBULAR(電球内で螺旋状に発光体が巻いています)で500円〜800円くらいです。40W相当で3,000時間使えます。白熱灯が1,000時間なので3倍長持ちになります。

 

 
種類は全部で6種類あります。雑貨屋さんやインテリアSHOP、ネットでも販売されています。
 

f:id:mai-19820911:20151130140452j:image
 
 
どうしてもLEDがいい!って方はレトロ感を残したままのLEDバージョンも販売されています。私もLEDバージョンを購入しましたが、オレンジ色の灯りでレトロ感もちゃんと残っていましたよ。
 

f:id:mai-19820911:20151130142504j:image
 
 
楽天の通販やアンティークショップなどではまだ販売されているようですがAmazonでは既に完売していました。
 
 

エジソンバルブのカバーの種類や取り付け方法、参考記事の紹介!!

 
 
エジソンバルブはそのまま天井から吊るす事も可能です。
 
 
 

f:id:mai-19820911:20151130155131j:image
 
 
とてもシンプルな置き型タイプもあります。
 

f:id:mai-19820911:20151130155341j:image
 
 
私のお家はアイアンのカゴをカバーにしています。エジソンバルブのLEDバージョンを使っています。
 

f:id:mai-19820911:20151130160509j:image
 
 
写真だとフィラメントは分かりませんが、LEDバージョンのエジソンバルブもちゃんと灯りの模様は出ています。この様なカバーはインテリア雑貨店やアンティークショップなどでも販売されています。その他のインテリア参考記事です。
 
 
 
 
話題のメイソンジャーのエジソンバルブキットもあります!節約で穴を空けて手作りしている方も多いですが、上手く出来る自信がない時は、お買い物貯金をしてこういう商品を購入するのもありですね!
 

f:id:mai-19820911:20151130164558j:image

f:id:mai-19820911:20151130164631j:image
 
 
自分のお家にインテリアに合ったエジソンバルブの使用方法でホッコリ落ち着く時間を作ってみませんか?就寝前の10分20分の短い時間しか作れなかったとしても、いつもと違う灯りの下で過ごすゆっくりした時間はとても大切な自分だけの癒やしの時間になりますよ^^