DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアが好きで賃貸で原状回復が出来るDIYを楽しんでいます。100均DIY/ハンドメイド/プラバン/カフェ巡り/暮らしを楽しむ色んなこと。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

プラバンを100均のグルーガンで凄く完成度の高いブローチにする作り方をまとめてみた!

プラバンアクセサリーを簡単に上手に作れる方法は以前にもで書きましたが更にクオリティーを上げて作れる新しい方法を見つけました。

 

今回は、新しく発見した「完成度」が高く見えるプラバンアクセサリーの作り方をまとめてみました。

 
こんな感じの仕上がりになります。

プラバンブローチをグルーガンで上手く作る
 
グルーガンを使ってプラバンアクセサリーに少しアレンジを加える感じです。

 

プラバンの仕上げにグルーガンを使って完成度を高くする手順と方法!

 

まだあまり知られていないプラバンの完成度を上げる方法を発見してしまいました。
 
100均のプラバンとグルーガンを使うと凄く完成度の高いお洒落なプラバンアクセサリーが作れるのです。
 
ホームセンターだと金色のグルーが販売されていたりします。それらを使ってもカッコいいブローチが作れました。一から順番に説明していきたいと思います。
 

まずは『プラバンを上手く焼くコツ』を使ってプラバンを焼く

 
まず、普通にプラバンを焼く所からスタートします。
 
一般的な方法はアルミホイルをぐしゃぐしゃに丸めて…みたいな感じですが結構くっついて上手く焼けなかったりします。
 
 
私はアルミホイルではなくてクッキングシートを使います。
 
アルミホイルと違って焦げやすいので頻繁なクッキングシートの取り換えが必要ですがくっついてしまう事は一切ないです。
 
でも、注意点もあります。詳細はこちらの記事で確認出来ます。
 
 
上記の過去記事で詳しく書いているので、今回は詳しい説明は飛ばして簡単に。
 
まず、くねくね~っとなっても焦って取り出さないで下さい。

プラバンの縮み方
 
しばらくするとプラバンは落ち着きを取り戻してきますから大丈夫です。
 
ハンドメイドプラバンブローチの縮み方
 
まだ、写真では左側が上がっていますがこのままペタンとプラバンが落ち着けば取り出して抑え過ぎないようにキッチンペーパーを挟んだ重しを上に置いて数秒待ちます。

ハンドメイドプラバンブローチを抑える
 
透明プラパンの完成です!

ハンドメイドプラバンブローチの完成
 

着色せずに焼いたプラバンに色を付ける

 
プラバンが上手く焼けたら色を付けます。ここでは、まだグルーガンは使いません。
 
次に、プラバンを焼いた裏面から金色と白を塗りました。マニュキュアを使っても色ムラも出にくくて乾きが早いのでお勧めです。

ハンドメイドプラバンブローチの裏面を塗る
 
こうして裏面から塗る事で表から見ると表面に黒で書いた文字が浮いて立体的に見えます。
 
完成した時の写真を使うとこんな感じです。

ハンドメイドのプラバンブローチの浮き出る文字
 
このプラバンブローチは周りに黒の縁取りと金色の縁取りが見えますよね?

ハンドメイドプラバンブローチをグルーガンで作る
 
実はこのちらっと見える金色の縁取りがグルーガンなんです。
 

最終の仕上げ工程でグルーガンを使ってプラバンをプロ級に仕上げる

 

お待たせしました。ここでやっとグルーガンの登場です。
 
100均でも販売されているスティック状の樹脂を高温て溶かして接着する道具です。

グルーガン100均
 
100均で販売されている樹脂の種類は黒・茶色・白・透明の4種類です。

グルーガンのグルー三色
 
ホームセンターでは金色・銀色・緑などなどその他にも沢山の種類があります。その中から金色をワンセット買ってみました。

グルーガンの金色グルー
 
このグルーガンをギュー!っとクッキングシートの上に絞ります。グルーガンの撃つ所を7回〜8回押しててんこ盛りグルーガンを一箇所に集めて出します。

グルーガンを出す
 
その集めて沢山出したグルーの上に焼いた丸型のプラバン置いて指で上からギューっと押していくと丸型のプラバンからグルーがはみ出てきます。
 

グルーガンの使い方
 
イラストで書くとこんな感じです。
 
クッキングシートの上で作るので固まった後も綺麗にブローチをシートから剥がせます。
 
コツは数十秒で固まってしまうので素早く作業する事!この方法だとプラバンの裏面も綺麗です。

グルーガンでプラバンブローチの裏面を作る
 
表から見ると押してはみ出たグルーが縁取りになって良い感じになります。
 
プラバン越しにグルーを押していますがじんわりプラバンも熱くなるので火傷しないように押し付けて下さい!

グルーガンで作ったプラバンブローチ
 
この方法を使うと完成度の高いプラバンブローチが出来上がります。
 
注意点は丸型でないとグルーが均等に綺麗にはみ出てくれないので丸型がお勧めな所です。
 
あとは火傷に注意!グルーガンで火傷されている方も多いみたいてす。
 

プラバンは約4分の1に縮むので作りたい大きさの約4倍で下絵を書く

 
プラバンは焼くと大体1/4に縮みます。
 
なので、ツアーグッズなどのロゴを書き写してアクセサリーを作る時は拡大コピーしをして書き写して下さい。
 
1/4に縮んだプラバンと縮む前とだと大きさはこれ位違います。 

プラバンの縮み具合の比較
 
これを参考にどれ位に拡大したら良いかを考えて拡大コピーしてみて下さい。
 
好きなアーティストさんのプラバンを作る時は大体みなさん拡大コピーをして拡大されたデザインにプラバンをかぶせてなぞって書き写しています。
 
※著作権があるので販売は出来ません。個人的に楽しんで下さいね!
 
私は最近手描きの文字を書いているのでまずノートにデザインを考えました!
 

プラバンで作りたいキャラクターや図案が何も浮かばない時はこんな方法がある

 
プラバンでアクセサリーを作りたいけれど何も浮かばない。
 
手元に書き写したい素材やアーティストグッズもない。
 
そんな時におすすめの方法とカッコイイ素材集を紹介します。
 

100均の型抜きを使ってシンプルな図形のプラバンアクセサリーから作ってみるといい

 
作りたい柄やキャラクターが無ければ、100均で丸型のクッキー型を購入して丸型のシンプルなブローチを作るのもおすすめです。

クッキー型で型取り
 
私は、この丸型の中に考えたデザインを書きました。レタリングやグラフィティ&フォント集などの書籍を参考に好きな単語を書き足しました。

手書き文字でレタリング
 
【Life & RUN】のデザイン画の方は私が大好きなチョークボーイさんのレタリング書籍の中から好みの黒板看板を探して一部を抜粋して手描きで書いたものです。
 
 
もう一つのこちらの英語のデザイン画は『ことわざブローチ』です。ことわざは【二兎追う者は一兎をも得ず】です^^

プラバンブローチのデザイン
 

お洒落でカッコイイ雰囲気のプラバンブローチ作りたいなら英単語を書けばなんとなくカッコよくなる

 
英語で何かを書くと何故かお洒落に見えます。でも、何を書いて良いのか言葉が浮かばないんですよね。
 
そんな時【ことわざ 】や【名言】って凄く便利なんです。やっぱり英語のデザインのブローチは何でも大体はお洒落に見えます。
 
ただ、著名人の名言は翻訳した方に著作権がどうとかこうとか、色々難しくて商用利用は難しいです。
 
ハンドメイドなどで販売するにはその辺りも気を付けて下さい。
 

下絵をプラバンに書き移す時はマスキングテープで固定するといい

 
下書きが出来たらプラバンに書き写していきます。プラバンがズレてしまわないようにプラバンをかぶせてからマステで固定します。

プラバンをマステで固定
 
黒いペンの下書きの上から黒いペンでなぞって書き写しする場合は同色の為に書き写しが全て終わっているか分かりにくいです。
 
「なぞるのが終わったー!」と思っても少しプラバンを浮かして写し漏れがないか一度確認してみます。

プラバンに文字を書き写す
 
確認出来たらお次は円を書き写します。ガタガタにならないようにクッキーの丸型を当てて油性ペンで型周りに沿ってぐるっと円を書きます。

プラバンブローチの円の型取り
 
円も書き終わったらノートからマステを剥がします。
 
細かいデザインの箇所の①の文字の丸み、②の太文字の縁取りの中の塗り潰し、③の縄のイラストの陰などを書き足して整えていきます。

プラバンに文字を書く
 
そうして全て整え終わるとデザインの書き写しが完了です。

プラバンに文字を書く
 
お次に、はさみで円の線の内側を切り取ります。線の上や線の外側だとプラバンを焼いて完成した時に円の縁に黒いインクが残ってしまいます。
 
残したくない方は必ず内側をカット!残したい人は線が残るように外側をカットします。私は残したくない派なので内側をカットしました。

プラバンを丸型に切る
 
パパっと3枚作りました!

プラバンブローチのデザイン3枚
 
説明すると難しそうですが少しの手間で綺麗にデザインを書き写す事が出来ます。
 

英単語の入ったおしゃれなプラバンアクセサリーを作りたいのなら素材集を使えばいい

 
お洒落なレタリングや手描き文字、ロゴなどが詰まった素材集を買いました。

手書き文字のレタリング本
 
この本にはCD-ROMが付録で付いていて沢山のロゴや文字が収録されています。パソコンでコピペして貼り付けたりして使う事が出来ます。
 
パソコンを使って100均のクラフト用紙や普通紙にプリントするだけでも簡単にラッピングに使える台紙なんかも作れます。
 

ハンドメイドのラッピング
 
私はパソコンで作るデザインよりも手描きにハマっているので好みの多かったこの本の中のフォントを参考に手書きの文字を練習したいと思って購入しました!
 
例えばこの「葉」のイラストも収録されていた素材を参考に手書き練習したものだったりします。

手書きの葉のデザイン
 
そして、三角形風に文字を整えながら書くフォントもCD-ROMに収録されている素材の文字を参考に自分の好きな文字を使って手書き練習したデザインです。

手書き文字
 
少し大きい書店だと販売されていると思います。
 
ネットだと数ページがサンプルで紹介されています。
 
私は書店で一度内容を確認してから購入しました^^気になる方は是非一度書店で見てみて下さい!
 
 
この本には色んな手書き風なCafeロゴやイラスト&フォント素材があります。
 
販売目的ではなくて個人的な利用ならば直ぐにお洒落なプラバンも図案を書き写して作れると思います。
 
ハンドメイドアクセサリーもこれからもっと練習をしてもっとクオリティーを上げられる様にコツコツ頑張りたいと思います。
 
 

 【プラバン関連記事】

monchi-cafe.hatenablog.jp