読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIYと暮らしを楽しむ

男前インテリアに憧れて賃貸部屋でdiyを始めました。 カフェや雑貨屋巡りと暮らしを楽しむ色んな事。

DIYと暮らしを楽しむ

日常生活をお洒落に楽しんでいる人達が居ると知りました。
そんな方々のブログを参考に暮らしを楽しんでいるLIFE STYLE BLOGです。

100均DIYでブラックアンドデッカーで使える「丸鋸ガイド」を作る!

100均 100均-100均DIY DIY

ブラックアンドデッカーの丸鋸アタッチメントの丸鋸でカットした時に、真っ直ぐ綺麗にカット出来るように100均の工作木材で「丸鋸ガイド」を作りました。

 

ー目次ー

 

ブラックアンドデッカーの「丸鋸アタッチメント」って?

 

ブラックアンドデッカーの電動ドライバーは単品だけではなくて色々なセットがあります。先端を付け替えると「丸鋸」「サンダー」「インパクト」「電動鋸」などなど、色々な工具に早変わりします。

 

 

私は丸鋸が付いたセットを買っていなかったので、追加で丸鋸のアタッチメントのみを単品で購入しました。丸鋸のアタッチメントってこんなのです。

 

ブラックアンドデッカー丸鋸アタッチ

 

このアタッチメントを使うと「大きな丸鋸を使うのは少し怖かったりする...」なんて人にはピッタリな小型の丸鋸として使う事も出来ます。

 

ブラックアンドデッカーの丸鋸

 

普通の丸鋸を買うより安いくて場所も取らないです。木材がラクラクとカット出来るので「手鋸カットが面倒くさい〜」って方はコレ一つで木材カットの面倒くささも減るのでDIYで気軽に作れる物も増えると思います。

 

デメリットは2✕4の分厚い木材だと一回ではカット出来ない事です。と言っても、100均木材のほとんどや1✕4材の厚みまではカット出来るので簡単なDIYだとコレでも十分だと思います。

 

100均DIYで「丸鋸ガイド」を作る方法!

 

ブラックアンドデッカーの丸鋸は真っ直ぐカットしやすいように「↑」に印が付いています。カットしたい長さに引いた線とこの「↑」の印を合わせながらカットしていきます。

 

ブラックアンドデッカーの丸鋸

 

それでも多少は斜めになってしまったり、引いた線からズレてカットしてしまったりする場合もあります。

 

そこで、100均の工作木材を使って真っ直ぐにカット出来る丸鋸ガイドを作ろうと思いました。

 

まずは丸鋸ガイドの基本を作る!

 

使った材料はセリアとダイソーの工作木材です。以前のDIYでの残り物なので塗装済みです。

 

100均木材

 

この板を両面テープを使ってこんな感じで真っ直ぐに仮固定します。しっかり直角に仮固定出来るようにツーバイフォー定規や直角が取れる定規を使います。

 

ツーバイフォー定規と木の板

 

両面テープでの仮固定が終わったら板を裏返します。そして、裏側からビスで固定します。この時にビスの頭が板に少し埋まるくらいまで打ち付けます。

 

100均DIYで丸鋸ガイド作り

 

ビスで本固定したらこんな板の完成です。

 

100均DIY

 

この板に丸鋸本体のサイド部分を当てながら滑らせていくと真っ直ぐにカット出来ます。これで100均DIYで作る丸鋸ガイドの基本は完成です。

 

丸鋸ガイドをDIY

 

でも、切りたい木材に対してちゃんと直角に丸鋸ガイドを当てないと木材を真っ直ぐには切れません。

 

大袈裟にするとこんな感じで斜めに丸鋸ガイドを当ててしまっていたら斜めにカットしてしまうということです。

 

100均で丸鋸ガイドをDIY

 

そこで、切りたい木材に対してちゃんと直角に丸鋸ガイドを当てられるように工夫をします。

 

まず、DIYした丸鋸ガイドに対して直角になるようにセリアの木の棒を固定します。この時にもちゃんと直角になるように直角定規などを使います。

 

丸鋸ガイドをDIY

 

作った丸鋸ガイドに対して直角に木の棒を固定することで、切りたい木材に丸鋸ガイドを当てた時に丸鋸ガイドをちゃんと真っ直ぐ当てられるようになります。こんな感じです。

 

DIYした丸鋸ガイドの使い方

 

これで、丸鋸ガイドを真っ直ぐに合わせる事が出来るようになりました。

 

100均DIYで作る「丸鋸ガイド」の最終仕上げ!

 

次に、下写真のように丸鋸ガイドに丸鋸を当てて作った丸鋸ガイドの板を真っ直ぐにカットします。「丸鋸」って言葉が連発し過ぎてもう早口言葉みたいになってますね。文才が欲しい...

 

丸鋸ガイドの作り方

 

もう一度、上の写真で説明すると「↔」で印を付けた丸鋸サイドから刃までの距離で板をカットする為に、一度丸鋸ガイドに合わせて丸鋸をスライドさせます。こうして作った丸鋸ガイド本体の余分な板をカットし終わるとこんな感じになります。

 

丸鋸ガイドをDIYする方法

 

丸鋸ガイドに合わせて一度板をカットすることで、下の写真のように丸鋸ガイドに丸鋸を合わせた時に板の下から丸鋸の刃がちゃんと出るようになります。こうなれば、100均DIYで作る丸鋸ガイドの完成です。

 

丸鋸ガイドの作り方

 

節約で持ち手は端材を取り付けました。

 

100均DIYで作った「丸鋸ガイド」の使い方

 

カットしたい木材に作った丸鋸ガイドを直角に当てて、丸鋸を丸鋸ガイドに合わせて真っ直ぐスライドさせてカットすると真っ直ぐに木材がカット出来ます。

 

丸鋸ガイドをDIY

 

実際に木材をカットする時はこんな感じです。

 

100均で丸鋸ガイドの作り方

 

「作り方がよく分かりません」「作るのが面倒くさいよ」って方は真っ直ぐだけではなくて45度でカット出来たりするちゃんとした丸鋸ガイドも販売されています。

 

 

でも、手作りした丸鋸ガイドだと500円もかからずに作れます。100均で簡易で作った物なので見た目はあんまり格好良くはありませんが、少しでも節約したい場合はやっぱり手作りが安いです。

 

丸鋸ガイドの作り方はYouTubeでも見れる!

 

でも、文才のない私の文章や画像だけでは分かりにくいと思います。その場合はYouTubeで検索すると幾つかの作り方動画が見つかります。

 

今回はブラックアンドデッカーの丸鋸に合わせて作りましたが、その場合は丸鋸だけではなくてジグゾーでも使えました。なので、ジグゾーを使って真っ直ぐにカットしたい時にも凄く便利になりました。

 

 

ブラックアンドデッカーの丸鋸に合わせて作った場合はブラックアンドデッカーの丸鋸とジグゾーのどちらでも使えましたが他の工具メーカーでもこうなるのかは分かりません。

 

私はブラックアンドデッカーで全て揃えていて、丸鋸よりは木屑が飛び散りにくいジグゾーは小さなカットだと室内でもたまに使っています。だから、この丸鋸ガイドはこれから凄く活躍しそうです。

 

「真っ直ぐにカット出来なくて失敗した」なんてこともほぼ無くなる事を期待して、これから色々と作るのが楽しみです。

 

今日はここまで〜

ハンダコテでウッドバーニングを上手く描くコツのまとめ!

100均 100均-100均DIY クラフトDIY クラフトDIY-ハンドメイド雑貨

家の中にDIYで余った端材がまだまだ沢山あります。今日は前々から興味があったウッドバーニングに初挑戦したいと思います。

 

ウッドバーニング熱ペンと呼ばれるペン先が熱くなる商品を使って木材を焼き付けて模様やイラストを書いていきます。

 

その熱ペンを使わなくても100均のハンダコテを使えば、細かいイラストは困難でも簡単なイラストは描く事が出来ると話題になっていました。

 

  • 100均のハンダコテだと熱が物足りなくて色を付ける(木材に焼き目を付ける)のに時間がかかる
  • ハンダコテのペン先が太いから小さいイラストや文字は描きにくい

 

などなど、調べてみると幾つかのデメリット的な書き込みも見つけましたが、木製スプーンなどにちょこっと書くだけならば100均のハンダコテで十分そうです。

 

私は細かいイラストを書きたかったので、ペン先が細いハンダコテをホームセンターで購入しました。ホームセンターだとペン先の太さも豊富です。

 

ー目次ー

 

ウッドバーニングが上手く描けるのはシナ木材!

 

シナ木材だと白いのでウッドバーニングの焼き付けた色が出しやすくて初心者向きということなので、まずは余っている端材の中からシナ木材を探しました。

 

シナベニヤの端材を見つけたので、今回はこの木材を使ってウッドバーニングの木製ブローチを作りたいと思います。

 

シナベニヤ

 

まずは、作りたいブローチの大きさにシナベニヤの端材をカットします。カットしてから紙やすりで整えるとこんな感じです。

 

シナベニヤをカットする

 

紙やすりで整えるだけで随分と見た目が変わります。下の木材だと木製ブローチやヘアゴムとしても十分使えます。

 

実は紙やすりで整える作業が結構面倒なんです。だからこそ「面倒なことは一気にやってしまおう!」という感じで全部をカットして先に紙ヤスリで整えました。

 

ハンドメイドの木製ブローチ作り

 

これだけ一気に作ると流石に疲れました。この中から三角形っぽくカットしたシナ木材を選びました。

 

選んだカット木材にウッドバーニングで模様を描いて、ハンドメイドの木製ブローチをDIYしたいと思います。

 

電熱ペンではなくてハンダコテでウッドバーニングをするコツは?

 

まず、鉛筆で下書きをしていきます。最初なので直線が多くて簡単な幾何学模様っぽい感じにしまいました。

 

木製ブローチのデザインを下書き

 

真っ直ぐな線を描くのはステンレスのものさしを当てて引くと簡単です。ものさしに沿ってゆっくりとハンダコテを動かしながらシナ木材に焼き目を付けていきます。

 

ハンダコテでウッドバーニング

 

コツは線を一回引くだけでしっかりと焼き目をつけようと思わずに、何度も重ねてなぞる事で焼き目の色を濃くしていこうと思う事です。

 

それでも、鉛筆のようには握れないので真っ直ぐなラインや曲線を下書き通りに描くには少し練習が必要だと思います。間違ってもこんな風に持ってしまわないように注意して下さい。

 

ハンダコテの駄目な使い方

 

まぁ...絶対にいないと思いますけど^^; どんなに身体が丈夫で怪我をした事がなくても必ず大火傷しますよ。「分かってるし!」と言われてしまいそうですが、ペン先とこの部分(写真で握っている場所)は触らないように注意して下さい。

 

ハンダコテでウッドバーニングのデメリット!

 

正しい持ち方はこう(下写真)なのですが、これが安定が悪いのです。細かいラインを描きたくてもペン先が震えてしまいます。私が緊張して震えているわけではありません。

 

ハンダコテの正しい持ち方

 

鉛筆に近い感じで握れないことがハンダコテが安定しない一番の原因だと思います。そして、これがハンダコテでウッドバーニングをするデメリットだとも感じました。根本から遠い場所で握って何かを書くのは以外と難しいです。

 

例えば、塗りつぶしたい場所の範囲が大きいと色を付けるのに凄く時間がかかったりしもます。イラストでいうと髪の毛とかです。でも、こんな感じで小さい四隅だけを塗りつぶすならば簡単です。

 

ウッドバーニングでブローチ作り

 

また、100均ハンダコテは温度調節もきかないので薄く塗り潰したり、濃く塗り潰したりしたい時にはかなり多い回数の重ね塗りをしないといけません。

 

すると、どうしても時間がかかったり、コツを掴むまでは少し難しかったりもします。

 

これは(下写真)ハンダコテを使ったウッドバーニングで薄く色を付けて塗り潰したり、濃いめに色を付けて塗り潰したりしたものです。結構な時間がかかりました。

 

ハンダコテでウッドバーニングをしたブローチ

 

そして、曲線や文字が難しいです。真っ直ぐな線はステンレスのものさしを当てると簡単な方なのですが、イラストや文字を書きたい時の曲線は鉛筆のように握れないハンダコテでは、何度か練習しないと思う通りにはいかないと思います。

 

ウッドバーニングに最適なのはやっぱり「電熱ペン」?

 

ウッドバーニングでは一般的には電熱ペンを使います。電熱ペンだとハンダコテよりは鉛筆感覚で握れますし、ペン先の付け替えも出来て種類も豊富です。

 

大型のホームセンターで握ってみましたが、細かいイラストも文字や曲線も明らかにハンダコテよりは描きやすいです。

 

価格はそこまで高くないモノもあります。温度調節などの他機能が付いてくると価格も変わってきます。

 

 

電熱ペンは「白光」という会社の商品の口コミが多いです。価格を見てみると、ホームセンターや白光のHPよりも楽天やAmazonでの通販の方が何故か半額近く安い商品もあります。

 

気になる方はホームセンターだけではなくて通販ででも調べた方がお得に購入出来ると思います。

 

付け替え可能なペン先の種類の中には、広範囲を塗り潰す時に便利なものもあります。

 

 

ただ、細か過ぎないイラストや簡単な文字を書きたい位だったらハンダコテでのウッドバーニングを少し練習すればコツも掴めてきます。

 

まだまだ下手ですが、私もこんな感じで文字が少しずつ書けるようになりました。

 

ハンダコテでウッドバーニングブローチを作る

 

 

でも、海外の方がよくされているような本格的なウッドバーニングをするにはやっぱり電熱ペンが一番だと思います。

 

こんな細かい作業と塗り潰し作業にはハンダコテでは効率が悪いと思いますし、曲線や細かなイラストは電熱ペンの方が描きやすいからです。

 

ウッドバーニングのDIYコースター

出典元:https://jp.pinterest.com/pin/782289397742599640/

 

 

ハンダコテの場合は、何度も重ねて焼き付けないとここまで濃いラインの色にはならないです。曲線も最初は上手くいかないと思うので、一度いらない木材で練習してから本番に挑戦した方が良いです。

 

でも、ハンダコテでもコツさえ掴めれば、100均の木製コースター、木製スプーン、カッティングボードなどにウッドバーニングをするだけで簡単にオリジナルのお洒落な生活雑貨が作れます。

 

 

ハンダコテでウッドバーニングのメリット!

 

ハンダコテでのウッドバーニングのメリットはやっぱり価格だと思います。

 

「ハマるかどうかも分からないDIYの道具に何千円すらお金を使いたくないけれどウッドバーニングは気になるなぁ」なんて方もハンダコテのウッドバーニングならば、出費を抑えて挑戦出来ます。

 

ただ、電熱ペンよりは効率も悪いしイラスト、曲線、文字も描きにくいです。

 

ウッドバーニングにハマる方ならば、少しハンダコテでウッドバーニングをやってみると「もっと細かいイラストや文字を描きたいな」と思って電熱ペンが欲しくなると思います。

 

名前やイニシャルを入れる程度ならばハンダコテで十分だと思いますし、少し気になっている程度でしたら、電熱ペンを買わなくてもハンダコテで十分満足する方がほとんどだと思います。

 

私はハンダコテでのウッドバーニングをしてみて、文字もイラストも細かく描きたいと思ったので電熱ペンが気になっています。

 

でも、もう少しだけハンダコテで上手くなれるか頑張ってみようと思います。だって安いんだもの。

 

ウッドバーニングが上手くなるコツ!

 

ハンダコテでウッドバーニングをしてみて、「こうしたら描きやすいし上手く見せられる」と思ったコツっぽいものをまとめてみました。

 

  • 鉛筆で木材に下書きをしたラインをなぞっていく。
  • 太めの線を描きたい場合は、線を引きたい方向にペン先を倒し気味で引く。(下写真参照)

 

ハンダコテでウッドバーニングの線を上手く書くコツ

 

 

ハンダコテでウッドバーニングDIYをする持ち方のコツ

※ この作業時に木材が動かないようにマステなどで固定しておくと更に描きやすいです。

 

  • 直線はステンレス製などの熱に強いものさしを当てて引くと綺麗に引ける。
  • 初心者は焼き色が目立ちやすいシナ木材がおすすめ。

 

これくらいだと思います。後は、必ずいらない木材で練習してから本番へ挑戦するようにしました。そのほうが材料代が失敗で無駄になりません。

 

例え100均で購入したコースター、木製スプーン、カッティングボードであっても失敗して捨てたくなってしまうのは勿体無いですよね。

 

ただ、練習のつもりでいらない木材に書いた時の方がかなり上手く書ける時もありました。そんな時には「なんでコレ練習でこっちに書いてしまったんや」って物凄く思います。本番で書いた方が下手だったりもしましたから。

 

練習するか... 一発本番でいくのか... 迷うところです。でも、練習して早く上達すれば良いだけの話でもありますが...^^;

 

今日はここまで〜

キャンドゥのペーパーストレージバッグで米袋リメイク風の整理整頓!

100均 100均-100均DIY DIY・整理整頓

DIYで中途半端に余った端材を収納する収納ボックスを以前に作ったので、そこに入れてはいたものの、その収納ボックスからも溢れてきてしまいました。

 

収納ボックスのDIY【関連記事】

男前インテリアにピッタリな収納ボックスを100均材料でdiy!

   

そこで、随分前から人気の米袋をリメイクして収納袋として使うリメイクDIYをしようと思いました。

 

でも、米袋を買って白にペイントしたりするのは面倒くさいな…なんて思っているとキャンドゥからペーパーバッグが販売されました。

 

キャンドゥのペーパーストレージバッグ

 

ー目次ー

 

キャンドゥのペーパーバッグは米袋みたい

 

キャンドゥから販売されたペーパーストレージバッグは米袋程大きくはありませんが、米袋リメイクが面倒くさいと思っていた人はきっと「これいいやん!」って思います。

 

キャンドゥのペーパーバッグはInstagramにも写真が沢山postされるくらいに人気でした。その時期はお店に行っても決まって売り切れでした。

 

だから、「今更買いに行くのが丁度いいハズ!」なんて思いながらキャンドゥまで行くとやっぱりありました。

 

売り切れてなくて良かったです。

 

米袋ってあの米袋?

 

米袋ってあの「米袋」です。お米が入ってるやつです。

 

大人気のDIYブロガーさんがリメイクで格好良い米袋にペイントして収納袋として使っていました。

 

米袋はホームセンターでも30円くらい〜購入出来ます。

 

 

この米袋を白にペイントして好きなロゴや文字をステンシルすればリメイクの完成となります。

 

重たいお米が入っている位なので丈夫で破れにくいですし、低価格でカッコイイ収納袋が作れます。

 

でも、「ペイントしたりするのは面倒や…」なんて思って米袋のリメイクに重い腰が上がらなかったのです。

 

そんな面倒くさがりな私のような方にピッタリなのがキャンドゥのペーパーストレージバッグです。

 

キャンドゥのペーパーバッグは米袋収納みたいに使える!

 

キャンドゥのモノトーンのペーパーバッグは米袋リメイクで作る収納袋の完成品ミニバージョンみたいな感じです。

 

広げるとこんな感じです。表にはロゴがプリントされていて背面は無地の白色です。

 

 

キャンドゥのペーパーバッグ

 

米袋をリメイクする場合は一度白くペイントする作業をしている方が多いです。

 

キャンドゥのペーパーストレージバッグは元々白色なのでペイントする必要はないです。

 

ロゴも凄くシンプルでどんなインテリアでも合わせやすいです。追加でステンシルを入れたい場合も背面が白色なので簡単にリメイクを足せます。

 

キャンドゥのペーパーストレージバッグの綺麗な折り方

  

キャンドゥのペーパーストレージバッグは二枚重ねになっています。袋には5cm程のマチも付いています。

 

キャンドゥのペーパーストレージバッグ

 

このペーパーストレージバッグは折り返して使うと高さも変えられます。綺麗に折り返していくにはコツがあります。

 

まず、こうして少しだ折り目を付けます。

 

ペーパーバッグと米袋の折り方

 

そして、破れてしまいそうでも勢いで外折にグシャっ!と折ってしまいます。

 

米袋収納の作り方

 

関西人なので説明がこんな感じですみません^^;折り目に沿って恐れずに勢いで外折りにすると上の写真のようになります。

 

少し雑に扱ってる位な感じでも、袋がしっかりしていて丈夫なので以外と破れないです。

 

あっ…でも、限度がありますから雑過ぎたらきっと破れる事もありますよ〜^^;

 

一回外折りしたら手で抑えて形を整えてから2回目の外折りをします。この外折り作業を何度か繰り返してペーパーバッグを好きな高さに調節します。

 

好みの高さまでペーパーバッグを外折り出来たら、袋の中に手を入れてマチ部分を抑えて整えます。するとこんな感じになります。

 

キャンドゥのペーパーストレージバッグで収納

 

これで、ペーパーストレージバッグの中に収納したい物を入れて整理整頓が出来ます。私は端材を整理整頓したかったので端材を収納しました。

 

キャンドゥのペーパーストレージバッグで収納を作る

 

マチがあるペーパーバッグなので思っていたよりは結構沢山入りました。

 

ペーパーストレージバッグの強度は?

 

角のある端材を入れていても今の所は破れていません。思っていたよりはしっかりとしていて普通の紙袋よりはかなりしっかりしています。

 

それでも、何をやっても破れないわけではないと思います。劣化もあるので買い替えは必要になると思います。

 

ペーパーストレージバッグのサイズは?

 

キャンドゥには2種類のペーパーストレージバッグがあります。

 

  • Lサイズ(約63.5×32.5×マチ6.4cm)
  • Sサイズ(約50.8×️24.8×マチ5.3cm)

 

2つのサイズのペーパーストレージバッグを同じように外折りを繰り返して好きな高さに調節して収納袋にしてみました。

 

 

キャンドゥのペーパーバッグで米袋収納を作る

 

2つ並べると大きさの違いがよく分かります。高さは折り返す回数で調節が出来ますが、奥行きはマチが5cmくらいしかないので入れる物は限られてくると思います。

 

それでも、この見た目だと見せる収納として部屋の隅の見える場所に置いていてもお洒落だと思います。

 

子供の玩具のレゴブロック、車、人形などの細々した物だとSサイズに収納してから大きい収納箱などで整理するとするのが丁度良いと思います。

 

他の玩具とごちゃ混ぜにならずに何処に何があるのかが分かりやすいとも思います。

 

Lサイズのペーパーストレージバッグにはオムツがギリギリ収まるそうです。また、生活感が出てしまうパン類を収納してキッチンカウンターに置いている方もいました。

 

これ以上に大きい何かを収納したい場合は大きいサイズの米袋をリメイクするか、市販のお洒落なペーパーストレージバッグの中からサイズを探す感じになります。

 

 

ただ、お洒落だし大きいサイズもあるもののやっぱり100円では買えないです。それでも、内部が撥水加工されていたりする品質の高い物もあります。

 

撥水加工がされているだけでゴミ箱で利用したりと使用用途は広がると思います。

 

ペーパーストレージバッグ収納を試してみて思ったこと

 

ペーパーストレージバッグは、何をやっても破れないわけではなさそうですが、思っていたよりは丈夫でしっかりとしていました。

 

工夫次第で整理整頓や見せる収納にめちゃくちゃ活用出来ると思います。例えば、大きい収納ボックスの中で分かりやすく小分け収納をしたい場合にも便利でした。

 

キャンドゥのペーパーストレージバッグは低価格なのに、DIYやリメイク無しで外折りしていくだけでお洒落に使えるのも良いなと思いました。

 

ただ、サイズは凄く大きいわけではないので、大きい物を収納したい場合はどうしても市販のペーパーストレージバッグや米袋の大きさが欲しくなりました。

 

でも、細かい物や大きくない小物収納には凄く使えると思います。我が家の溢れていた端材も少しはスッキリと整理整頓が出来ましました。

 

今日はここまで〜

ブログが消される?無料ブログのデメリットと独自ドメインでブログを作る大切さを調べてみた!

知って損はない話

前回の更新からこんなに日にちがあいたのは初めてかもしれませんね。

 

「ブログが勝手に削除される可能性がある」という「無料ブログ」でのリスクがずっと気になっていたので、WordPressでお試しにブログを初めてみようと思って悪戦苦闘しながら準備をしていました。

 

んじゃ、こんなに未更新のままになってしまいました。せっかくだから調べた事を残したくなったので備忘録してみました。

 

これからブログを始めてみようと思っている方も多いと思います。参考になるかは分かりませんが興味のある方は見て下さい。知っておいた方が良いことです。

 

「DIYの記事じゃないんかよ!」って思った人は「ごめんなさい><)」今日の記事はスルーして下さいね^^; 

 

次回からは、また変わらずに「DIYブログ」を更新します。

 

 

無料ブログで記事を書くデメリット

 

数ヶ月前にずっと見ていた方のブログが突然消されました。「無料ブログで記事を書いていると突然ブログを消されるなんて事がホントにあるんだな」と思いました。

 

※「無料ブログ」だけではなくて「無料ブログ」のサービスを行っている会社で月額料金を支払って利用している場合も含みます。

 

無料ブログを利用していて書いていた記事を運営会社に突然消されるのは何かの違反をしたという理由があります。

 

0yen-blog.com

 

例えば、「無料ブログ」の運営サイトで月額料金を払ってPRO版で書いていても同じ事が起こる可能性はあります。独自ドメインを使っていて削除されない場合でも強制的に非公開にされてしまう場合もあります。

 

www.hitode-festival.com

 

「違反しなければいいんでしょ?」と思うかもしれませんが、ほとんどの人は知らぬうちに違反してしまってる場合が多いのです。ガイドラインの項目って多いですからね...

 

moneyreport.hatenablog.com

 

実際に、ブログを消されたり限定公開にされてしまって復活した人の記事を見ると「え?コレって駄目だったの!」って思いました。って感想が多いです。

 

そして、復活するにはそれなりの事前対策をしておく必要があります。

 

ブログが削除されない方法と念の為の対策はあるのか?

 

このブログは、下記の記事を参考にして取り敢えずの対策をしています。

 

同じように、無料ブログを初めたばかりの人や「難しい事はよくわからない」なんて人も「ブログが削除されてしまうリスク」は知っておいた方が良い内容だと思います。

 

例えば、私は「はてなブログ」で月額料金を支払って「はてなPRO」のPRO版で記事を書いています。こんな風に無料ブログサービスを行っている会社で月額料金を支払ってブログを書いている人にも絶対に参考になると思います。

 

www.mutant-tetsu.com

 

私は既に140記事近く更新しています。そんなつもりは無いのに、何かの規約違反に当たる事をしてしまっていて、これが突然消されたらと思うともう半泣きです。いや…泣いてしまいます^^; ええ年して泣けます。

 

対策はあるけれど無料では出来ない

 

全ての対策も含めて無料でブログを書いていきたい場合もあると思います。残念ながら上記リンクの参考記事のような「独自ドメイン取得」などの対策を取るにはどうしてもお金がかかってしまいます。

 

私が独自ドメインを取得したのは「お名前.com」ですが、「ムームードメイン」も紹介記事でよく見ます。価格はそれぞれのHPから確認出来ます。

 

国内最大級のドメイン公式登録サービス/お名前.com

格安ドメイン取得サービス ムームードメイン

 

「はてなブログ」を利用している私の場合だと、「独自ドメインの価格」+「はてなPROにする月額料金」が必要な価格になります。

 

それでも、「はてなPRO」にして、独自ドメインでブログを作ってバックアップを取っておくという対策はとても大切です。

 

独自ドメインにしておくと、ブログを消されたり強制的に非公開にされてしまった場合に、取っておいたバックアップを使ってブログのURLを変えずに、また別の場所で以前の記事を全て引き継いでブログを再開して書き続けられます。

 

これは凄く重要で大切なポイントです。何故なら、ブログのURLが変わるとアクセス数が少なかった何もかもがゼロだった頃からのスタートになってしまうからです。

 

「そんなにお金を払いたくない!無理〜(T_T)」って場合は、知らぬ間に規約違反しないように十分過ぎる位に気をつけるしかないと思います。

 

削除されたらみんなWordpressに移行する気がする

 

無料ブログでの「ブログの削除リスク」を調べていた時に知ったのが「WordPress」でした。でも、調べてみると「Wordpress」にもメリット・デメリットがありました。

 

design-plus1.com

 

カスタマイズやらの知識が乏しい私。今書いているブログを全てWordPressに移行する勇気はありませんでした。だから、取り敢えず別のブログを作って使用感を体験してみようと思いました。

 

WordPressでカフェブログを作ってみた

 

無料のテンプレートに少しのカスタマイズで無知な私が調べまくって作ったのがこのカフェ情報のブログです。

 

 カフェブログ : 『カフェ散歩と暮らしの道具』

 

まだまだ完成していませんが、少し快適には見れる感じには作れました。これまでにも、カフェの情報を書いた記事はいくつかありました。

 

www.diy-kurashi-cafe.com

 

こんな感じのカフェや雑貨屋だけの記事を次回からは「WordPress」で作成したブログで書いていこうかなと思っています。

 

カフェや雑貨屋に興味のある方は是非見てみて下さい。無知過ぎるので、高度な事が出来なくてオシャレなブログじゃありませけれど^^;

 

無知な私がWordPressを使ってみた感想

 

もうね!これが思ったより大変だったのです(ーー;)変に拘りがあって、変に適当に出来ない面倒くさい性格な私です。

 

一つのデザインを変えるのに数時間調べて次へなんて事が続いて続いてもう目がバキバキでしたね。無知過ぎる事を痛感しました。

 

「WordPress」が悪いのではなくて、無知過ぎるの凝った事をしたがる私が悪いんです。既に投げやりです^^;

 

調べてみると、WordPress に苦戦してWordPressから無料ブログで月額料金を払って独自ドメインで書くスタイルに移行した人もいました。

 

www.nonbiri-happy.com

 

「はてなPRO」などのように月額料金を支払って独自ドメインでブログを書く方法にもデメリットだけではないメリットも沢山あります。

 

「はてなPRO」で出来る消されてしまった時の対策も行ったので、「もし気付かないうちに違反をしていてブログを非公開や停止されたなら、その時にWordpressにしたらいいか〜」なんて呑気に思っています。

 

自分が書きたいと思っているジャンルによって記事が削除されてしまうリスクの高さは随分と違ってきます。また、自分がブログでやりたいことによってどのサービスを使うのかを見極める必要もあります。

 

私の書く内容の場合だと知識が豊富でなくても月額料金を払って「はてなブログ」を「PRO版」で利用するだけで十分過ぎる位に活用出来ています。

 

はてなブログだと「これをこの部分にコピペしたらこんなカッコイイ感じのカスタマイズが出来るよ」って紹介しているブロガーさんが多いからです。

 

「メニュー カスタマイズ」とかでググって調べるとほとんど出てきます。これは凄く有り難いです。

 

知識がない人にとったら、コピーして貼り付けるだけでカッコイイブログが作れるなんて嬉し過ぎます。記事を書くことに集中出来ます。

 

でも、記事内に動画を埋め込みたいとか、商品を紹介したいとか、アフィリエイトを中心にしたいとか、何をしたいかでどのサービスを選ぶのかは違ってくると思います。動画が埋め込めない場合もあったりします。

 

下記サイトがそれらのサービス別の早見表を公開していて参考になります。

 

ebloger.net

 

無料ブログから始めてみたい方はきっと参考になる記事だと思います。

 

今回はDIY記事ではない番外編の内容でしたが、次回からは変わらずに「DIY」や「インテリア」「ハンドメイド」の記事を更新していきたいと思います。

 

今日はここまで〜

ヘリンボーン風のコースターを木製スティックで作る100均DIY!

100均 100均-100均DIY DIY DIY・自作の生活雑貨 クラフトDIY クラフトDIY-ハンドメイド雑貨

 100均のMDFの正方形板と木製スティックを使って、ハンドメイドの「ヘリンボーン風コースター」を作りました。

 

木製スティックはテイクアウトのコーヒーを注文した時に付いてくるコーヒーをかき混ぜる木の棒です。

 

 

どちらも、ダイソーで購入出来ます。確か…セリアには木製スティックはありますが、MDFの正方形の板はなかったと思います。

 

 

ー目次ー

  • ヘリンボーン風のコースターを100均DIYで作る方法!
    • ヘリンボーン風の柄を決める!
    • 木製スティックに色を塗っていく!
    • 木製スティックをヘリンボーン風に貼っていく!
  • ハンドメイドの木製コースターをヴィンテージ風にする方法!
  • 木製コースターに防水加工をする方法!

 

続きを読む